Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意見提出・拡散などが必要な案件一覧

Posted by 優兎 on 02.2012 意見提出などが必要な案件一覧
Tag :危険な政策を阻止しよう


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


意見提出が必要な、重要な案件です。
これですべてではありませんが、分かっているものをリストアップしました。
どれか一つだけでも参加・拡散いただければ幸いです。


人権委員会設置法案
【重要】人権侵害というあいまいな理由でだれでも告発でき、令状なしの捜査を可能にする極めて危険な法律「人権侵害救済法」が、国会に提出されようとしています(意見例と提出先あり)
 

・オンライン署名 期限 2012年09月26日
 【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します
 PC用⇒
http://goo.gl/GRto  携帯用⇒http://bit.ly/qHRE6r



TPP反対
【拡散希望】 5/25〆切 TPP断固反対!ホワイトハウスに2万5千の署名を送ろう!


 英語版
・Stop TPP to save people both in the U.S. and Japan #USA #Japan #TPP Please sign the petition!



ACTA
反対
TPPだけじゃなかった。危険極まりない協定 「ACTA」 あなたのサイトは突然閉鎖される/反対署名始りました。オンライン署名にご協力ください!



中国領事館問題
大規模領事館建設で、新潟と名古屋はチャイナタウンと化す/新潟民有地売却と、民主党政権の対応(売却中止を求める意見例と意見先あり)



名古屋の国有地を「中国総領事館」に売却する事に反対する署名
※〆切は8月になっていますが、早く多く集まるようご協力をお願いします。



竹島・対馬・日本海呼称問題
【5/13〆切】 アメリカの教科書に「東海」表記をしないよう求める署名が行われています!在米の子供たちを捏造工作から守るためご協力を!(すでに在米邦人の子供たちが、歴史捏造工作のために「イジメ」にあっています)


・竹島の不法占拠強化に反対する声明賛同者署名フォーム
(創生日本)
 
http://bit.ly/ktiw75


・日本海表記保護計画 
http://bit.ly/maNAI7

 過去十数年にわたり、韓国のVANK(Voluntary Agency Network of Korea )という集団が日本海表記の抹消を図り世界中の団体に誤った内容のメールを大量に送信しています。
 そこで、これ以上この状況を黙視せず、日本海表記に関する真実を各団体にメールで伝えていくことを目的としてこのサイトは設立されました。
 東アジア情勢、特に日韓関係に疎い国の団体は韓国側の根拠のない主張を簡単に信じてしまう危険性があり、事実、実際に東海併記を地図に導入する団体が出始めています。
 日本側が正確な情報を発信して反論してゆけば表記の変更の阻止へとつながるし、東海併記を始めた団体が日本海単独表記に戻す事例も出てくるに違いありません。

参考:
韓流に敏感なはずのマスコミがなぜか伝えない、日本海の「東海」表記をごり押しする韓国の動き



その他の重要案件

【大拡散希望】小川法務大臣の脱税、詐欺罪疑惑を指摘して、辞任に追い込もう! #人権救済機関設置法案反対 絶対阻止キャンペーン!【東京地検凸】 


4/28〆切 遺伝子組換えダイズ・トウモロコシについての意見募集
 「いわば、私達は人体実験されているようなものです」



クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへにほんブログ村へ


※期日を過ぎた案件

中国人ビザ緩和問題 

関連動画:被災者苦しむ最中に売国法案成立に心血注ぐ菅民主党政権【関岡英之】 http://www.youtube.com/watch?v=KI8q_0bTyY0



加速する中国人の入国要件緩和/中国人スパイと「国防動員法」の脅威


・民主党政府、中国人ビザ緩和政策を推進中   
http://bit.ly/kuR3Zp

・国民新党下地議員、中国人の沖縄へのノービザ入国を政府に要請
 
   http://bit.ly/lMb2Ig

・沖縄県が中国人ビザなし入国を要請 反対意見提出の呼びかけ   
http://bit.ly/j4hOmG


その他

【3月議会提出予定】神奈川県横須賀市で、日本解体の策謀と言われる「自治基本条例」が制定されようとしています


スポンサーサイト

【拡散希望】5/25〆切 TPP断固反対!ホワイトハウスに2万5千の署名を送ろう!(手順を説明した動画あります) #TPP #seiji

Posted by 優兎 on 26.2012 TPP問題
Tag :危険な政策を阻止しよう TPP


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛署名 からの情報です

アメリカのホワイトハウスに対し25,000人の署名を集めれば、正式にアメリカ政府から回答が得られるそうです。
(5/25〆切 当初5/24としていましたが訂正しました)


署名の内容

TPPは、交渉内容が秘匿されている、医療・保健・金融・投資・労働および政府公共事業など、24分野に渡る超自由貿易です。
これは、大企業があらゆる意味で普通の人々の搾取を可能にすることが前提の条約です。
これは大企業による経済的植民化策といえます。

TPPにより、締結国政府の自国民を守るための法律が、もし他国籍企業の利益を損ねるようであれば、他国籍企業は締結国を訴えることができます。
訴えがあると、世界銀行が投資家の利益のみを基準として裁判を行います。

TPP条約が導入された場合、雇用はますます減少し、薬の値段は上がり、保険料も値上がりし、低賃金を余儀なくされ、労働環境も悪化します。環境は破壊され、貧富の格差がますます広がるでしょう。

1%の、1%による、1%のためのTPP条約はやめてください!


TPPについて、詳しくはこちら
 ↓
【TPP問題】国家の主権を覆すだけの途方もない力を外資に与える「ISDS条項」の危険性/動画:三橋貴明「米韓FTAから日本が学ぶべきこと」 
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-479.html


できたら知り合いなどにも声をかけてみてください。
ネットを使えない人は名前だけ借りることにして、
一時的なメールアドレスサービス
(10分有効 http://bit.ly/mkJ1yB/15分有効 http://bit.ly/k0RSYi
で登録してもOKです。

メール機能は一時的ですが、作ったアカウントは継続して使用可能。
お知らせメールに煩わされる心配もありません。
(アカウント作成は13歳以上、1人1アカウントまで)


署名の方法

【動画】5分でできるホワイトハウス宛TPP反対ネット署名(住所不要!捨てアドOK!) 
http://www.youtube.com/watch?v=5myXZFxYF4w


ホワイトハウス宛署名アカウント作成法(印刷用pdf)もあります。


ホワイトハウスのサイトへ⇒http://bit.ly/JAsM50


下へスクロールして、「CREATE AN ACCOUNT」ボタンをクリックしてください。
※表示されている右側の数字が完了した署名数、左が残りの署名数です。

whitehouse1.jpg

すでに登録したことがある方は、以前アカウントを取得した際に届いたメールにログインパスワードが記載されています。
メールを無くしてしまったという方も、パスワードの再取得機能が働いており ますので、登録したメールアドレスを覚えていれば問題なくログインすることができます。
再取得の方法は
こちら


半角英文字で、名前、姓、メールアドレスを記入します
(zip codeは何も入れなくてもいいそうです)
 署名後に署名した人の氏名が表示されますが、「Ichiro S」のように姓はイニシャルだけになります。もちろんメアドは表示されません。

スパム防止用の文字を入力 ※二つの単語の間に半角スペースが必要です
読みにくい場合は右側の3つのボタンの一番上を押すと文字が変わります

アカウント取得の際、会社のメールアドレスを使うとホワイトハウスからのメールが届かない場 合が多いことが分かってきました。その場合はお手数ですが、hotmail、gmail、yahooなどなどのフリーメールを取得してアカウントを取得し て下さい。よろしくお願いいたします。
※今回の署名が初めてでない場合、ログイン後にSIGN THIS PETITIONの色が変わらないという現象が多発しています。その場合は、一旦サインアウトして、もう一度ログインする、ブラウザを閉じるなどすると上 手く行くようです。お手数ですが対処をお願いいたしますm(__)m


whitehouse2.jpg

※むやみにメアドを知らせたくない方は、一時的なメールアドレスサービス(原則として受信と返信のみ)も使えます。
 10分有効 
http://bit.ly/mkJ1yB/15分有効 http://bit.ly/k0RSYi 
メール機能は一時的ですが、作ったアカウントは継続して使用可能。
お知らせメールに煩わされる心配もありません。


5分くらいすると、Whitehouse.gov (info@messages.whitehouse.gov) から、登録したアドレスにメールが送られてくるのでメールを開きます。
(場合によっては、メールを開いた後さらに「メールをHTMLで表示する...」というリンクをクリックする必要があります)

メールの内容
 ↓
You're only one step away from creating your WhiteHouse.gov account.
Just click on the link below to confirm this is a working email address:
(日本語訳=ホワイトハウスのアカウントを作るまでもう少し。有効なアドレスであることを認証するために下のリンクをクリックしてください)

https://wwws.whitehouse.gov/user/validate/4701175/1319783806/......
(以下省略)
 ↑ 
ホワイトハウスから送られてくるメールにこういうURLがあるので、これをクリックします。
クリックしても移動しない場合は、コピーしてブラウザのURL記入欄に貼り付け、Enterキーを押します

開いたページの「SIGN THIS PETITION」をクリックして完了
自分の名前がページに表示されます
whitehouse3.jpg


お疲れ様でした^^


※登録の際に送られてきたメールに

e-mail: XXX@XXX.com
password:xxxxxxx

など、登録情報があるので、また何かの機会に使えるように控えておいてください


日本がTPPに参加するにはアメリカ議会の承認が必要ですし、25,000の署名はかなりの数なので、アメリカ政府も無視できなくなるのではないでしょうか。

野田政権が国民の声に耳を貸さない現状では、とにかくやれることをやるしかありません。手続きは比較的簡単なので、まだ参加されていない方はぜひ署名をお願いします。
(私も署名しましたが、10分ぐらいで終わりましたよ)


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


英語版もあります。英語圏の皆さんへの拡散にご利用ください。
 ↓
Stop TPP to save people both in the U.S. and Japan #USA #Japan #TPP Please sign the petition! 
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-480.html


こちらの署名もお願い致します。手続きは簡単、内容はとても重要です。
 ↓
TPPだけじゃなかった。危険極まりない協定 「ACTA」 あなたのサイトは突然閉鎖される/反対署名始りました。オンライン署名にご協力ください! http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-521.html


関連記事

新デザインが登場! たちあがれ日本「人権法案反対チラシ」がもらえます

Posted by 優兎 on 07.2012 人権擁護法・人権侵害救済法
Tag :危険な政策を阻止しよう


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


新デザイン登場!

たちあがれ日本「人権侵害救済法案反対チラシ」がもらえます


たちあがれ日本が人権侵害救済法案への反対ビラを作成しました。
 
必要枚数を伝えれば無料で送ってもらえるそうです。
ダウンロードして各自印刷して使用することも可能です。


【反対ビラダウンロード】 A4サイズ・両面・白黒印刷 pdf

新デザイン ↓
http://www.tachiagare.jp/data/pdf/newsrelease_120223.pdf

旧デザイン ↓
http://hiranuma.org/files/zhinken_download01.pdf


■人権侵害救済法案反対チラシが必要な方は、
たちあがれ日本党本部
までご連絡下さい。

電話 03-3582-8111
FAX 03-3582-8112

①必要枚数
②申請者の氏名住所
③利用方法をご確認させていただいた後、ご送付申し上げます。


【反対ビラ活用方法】

①街頭配布
(※所轄警察署の道路使用許可等を得てから実施してください)

②ポスティング
(※特別な許可は必要ありませんが建造物によってはポスティングが禁止されている場合があります)

③集会での配布
(※主催者・施設管理者の許可が必要です)

個人が知り合いに配布することについては何ら制限がありません。
店舗や会社等に経営者の承諾を得て預託し来店者等にご自由にお持ち帰りいただくことも可能です。


「人権擁護」の名のもとに偏向した勢力による言葉狩りや言論弾圧を招きかねない、この危険な法案を阻止し言論・表現の自由を守るために、皆様のお力をお貸し下さい。

転載元URL
http://www.hiranuma.org/new/download01.html

~~~~~~~~~~

法務省と民主党は、この法案を3/13までに閣議決定をしようと急いでいます。

小川法務大臣が今国会での法案提出に意欲 
2/21 産経新聞 http://bit.ly/zEqQ6o

3/15が今国会の法案提出期限です。
今国会での提出を目指すということは、事実上、3/13までに閣議決定する予定であることを示唆したことになります。

詳しくはこちらをご覧ください。反対意見提出先などが載っています。
 ↓
小川法相が3/13までの閣議決定を示唆! 自由な言論を抑圧する「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案 )」 13日までの閣議決定を断固阻止しよう!!(意見例と意見先あり) 
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-207.html


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


こちらも喫緊の課題です。
東京ドームのグラウンドよりも広い土地を中国に所有させたらどういう目的に使われるか…。
 ↓
地上波でも報道されました【新潟中国領事館問題】中国政府が買った土地は、県庁の南西約500メートルにある空き地だそうです 
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-500.html




関連記事

【拡散希望】 #人権侵害救済法 の危険性、日大教授による最新分析 「人権侵害救済法案」に騙されるな!

Posted by 優兎 on 06.2012 人権擁護法・人権侵害救済法
Tag :危険な政策を阻止しよう



1月下旬に開会予定の国会に提出されると言われている、「人権侵害救済法案」の問題点について、日大・百地教授による最新版
解説が発表されました。

12月に公表された法務省の最新資料を踏まえての、よりアップデートされた内容です。

pdf版⇒http://bit.ly/w45umO

~~~~~~~~~~


「人権侵害救済法案」に騙されるな!


「危険」で「無駄」な人権委員会制度   日本大学教授  百地  章


1、今回の法案では強制調査や過料もなく、問題はないように見えるが、危険な本質は変わらない

(1)「人権侵害」の定義は、これまでと変わらず曖昧なため、濫用の危険は依然、解消されていない


法案では「人権侵害」とは「不当な差別、虐待その他の人権侵害及び差別助長行為」を指すとされているが、「その他の人権侵害」とは何か。
これではいくらでも拡大でき、濫用されるおそれがある。


法務省は、「人権侵害」とは「民法、刑法その他の…法令の規定に照らして違法とされる侵害行為」としているが、これはあくまで説明にすぎず、実際にそのような解釈が守られる保証はない。
なぜなら、何が民法等に違反する違法行為かは、本来、中立公正な裁判所の
慎重な審理を経て初めて結論づけられるものだからである。

それに対して、この制度では、人権侵害の訴えがあると人権委員会は速やかに対処しなければならないことになっており、次々と出されるであろう「人権侵害救済の申し出」について、申し立て人の一方的な主張だけをもとに人権委員会が中立公正な判断を行うという保証は何もない。
それどころか、「政府からの独立」を理由に、一切の政治的コントロールを受けないまま、人権委員会が暴走する危険さえはらんでいる。

参考:
児童相談所による「児童拉致」事件
http://youtu.be/bsVc_DCAxOw
ドメスティックバイオレンス冤罪の知られざる恐るべき実態 
http://www.geocities.jp/fghi6789/dv.html


(2)この法案(概要)では、従来の「差別的言動」に代えて「差別助長行為」を禁止しているだけだが、実体は変っておらず、憲法で保障された表現の自由を侵害し、自由社会を崩壊させる危険がある


法務省の説明では、「差別助長行為」とは、「人種等」を理由とし、「不当な差別的取扱いを助長・誘発することを目的」として、「情報」を「文書の頒布・掲示等の方法により公然と適示すること」とされている。
しかし、これは「差別的言動」の取り締まりそのものである。
(注:「情報」もある程度は限定されています。但し運用段階では無差別になる恐れあり)

しかも「不当な差別的取扱い」の定義がなされていないため、人権委員会独自の判断で、表現活動を自由に取り締まることが可能となる。
これは、曖昧不明確な基準をもとに表現の自由を規制し、表現活動を委縮させるものであって、憲法21条に違反する。


法案では「マスコミ規制」は対象外とされているが、メディア関係者も一個人としては当然、規制の対象となりうる。
それゆえ、新聞や雑誌の署名入り記事など、真っ先に糾弾の対象とされよう。
(注:正確には、マスコミを特別に規制する条項は設けない)


(3)今回の法案(概要)では、令状なしの「強制調査」がなくなり、拒否した場合の「過料」も見送られたのだから、問題はないとする意見も見られるが、これは安易すぎると思われる

・人権侵害救済法が存在しない現在でも、法務局は人権侵害の訴えがあると任意の呼び出しを行っており、外務省主催の「意見交換会」において在日韓国・朝鮮人特別永住者の特権について批判的な意見を述べたというだけで「差別」であり「人権侵害」に当たるとの告発がなされ、呼び出しを受けた実例がある。

これを見ると、法務局では何が「人権侵害」に当たるのかまともに検討をしないまま、訴えがあったというだけで直ちに呼び出しを行っていることがわかる。
これが実態であることを考えると、もし人権侵害救済法が制定されたら一体どうなるのか、極めて深刻な事態が予想される。

参考:
すでに始まっているネットの言論規制 法務局から一方的に削除要請
 
http://bit.ly/vi69VN
京都人権擁護局が、日本人が要請した人権侵害救済申し立てを拒否
 
http://bit.ly/tbXtUM


(4)「任意調査」しか行わない組織を、なぜ「3条委員会」にする必要があるのか


「3条委員会」とは、人事院や公正取引委員会などのように「形式的には内閣のもとにありながら、実際には内閣の指揮監督を受けず、独立して職権を行使する行政機関」を指す。
つまり内閣の統制が及ばず、それゆえ内閣を通じて国会がコントロールすることもできない強力な地位と権限が認められ、委員には「意に反して罷免されない」身分保障まで与えられている。
そのため、「行政権は、内閣に属する」と定めた憲法65条や「内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ」と定めた憲法66条に違反しないか、といった疑義もあり、あくまで「例外的なもの」とされてきた。

にもかかわらず、「任意調査」しか行わない人権委員会を、なぜ「3条委員会」にする必要があるのか。
現在でも、法務局は「任意調査」を行っており、単に「財政的な独立を維持するため」という理由だけで人権委員会を「3条委員会」とすることには無理がある。
したがって、明確な理由も示せないまま「3条委員会」を強引に設置するのは、憲法違反の疑いさえある。


民主党内の推進派や法務省は、「小さく生んで大きく育てる」との戦略のもと、ハードルを下げて無難を装い、何とか通過させようとしている。
つまり、「強制調査」や「過料」については批判が多いことから、取りあえず法制化は見送るものの、「3条委員会」さえ設置しておけば、あとはどうにでもなるという考えではないか。
そのように考えれば、法務省が「3条委員会」に固執する理由も理解できる。
しかし、これは本末転倒であって、絶対に認められない。


2、現在でも様々な制度があり、人権侵害は救済されているのだから、人権委員会など無駄である

(1)現行制度(法務局、人権擁護委員)の下で、99%の人権侵害は救済されている。


法務省の統計によれば、毎年、約2万件の「人権侵犯事件」が発生しているが、99%つまりそのほとんどは現在の法制度のもとで救済されている。


救済方法として、新しい人権委員会制度のもとでは「援助」「調整」「説示」「勧告」「要請」等が行われることになっている。
しかし、すでに現在でも法務省訓令に基づき「援助」「調整」「説示」「勧告」「要請」等は行われているのだから、改めて人権委員会など設置する必要はない。


(2)法務省は、「政府から独立した人権委員会」(3条委員会)を設置しなければならない理由として、以下の事柄をあげているが、いずれも正当性を欠と思われる


人権擁護推進審議会の「答申」(平成13年)

   ・この答申は、10年も前に出されたものであって、すでにそれ以前から「ストーカー規制法」「児童虐待防止法」「人権教育・啓発推進法」「配偶者暴力防止法」が作られているほか、答申後も「総合法律支援法」「裁判外紛争解決法」「高齢者虐待防止法」「障害者虐待防止法」など、きめ細かい個別法が多数制定されており、今更、屋上屋を重ねる包括的な一般法など作る必要はない。

   ・もしこれらの法律に不備があれば、改正によって対処すれば十分である。


「パリ原則」(1993年(平成5年)、国連総会決議)

   ・この原則も18年も前の決議にすぎず、今更、新しい人権委員会など不要である。

   ・法務省は、「パリ原則」を根拠に、「政府から独立した機関」つまり「3条委員会」(後述)が必要としてきたが、パリ原則は「政府から財政的に独立した機関」を要求しているだけである。


3、それでは、一体だれが何の目的で、このような危険でムダな法律を作ろうとしているのか?

それは「法務省の省益」や「部落解放同盟の利権」などのためといわれている。

・人権委員会の設置にともない、中央には事務局が設置され、全国所要の地に現地担当官や事務局職員が配置されることになっている。
また、人権擁護委員は新たに非常勤の国家公務員とされ、「専門的な知識経験を有する者」を委嘱することも可能となる。これは法務省にとって絶好の天下りの場となろう。

・他方、同和対策特別措置法等のもとで、国から総額約15兆円に及ぶ財政支援がなされてきたが、法律の廃止後、部落解放同盟はこれに代わる法律の制定を強く求めてきた。これも大きな理由とされている。

参考:
「人権擁護法」その7・・同和利権 http://musume80.exblog.jp/1888465/


~~~~~~~~~~


この論文は、法案の危険性を周りに知らせたり、反対意見を送ったりする時などにも活用できそうですね。


人権侵害救済法について、法務省がどう説明しているか、何が問題なのか、こちらの記事で説明しています
国会への提出を阻止する方法なども載っています
 ↓
【重要】人権侵害救済法案の内容が大幅に変わっています 変更点と対策の確認を
 http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-462.html


3条委員会については、同じく百地教授がこちらの記事でわかりやすく説明しています
 ↓
【人権侵害救済法】新たな人権救済機関を「3条委員会」とするのは『憲法違反』
 http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-463.html


人権侵害救済法は絶対に制定させてはいけないと思う方はクリックをお願いします
 ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 より:

「人権侵害救済法」成立で、暴力団が人権団体に転向?
 
http://ameblo.jp/risingshiningsun/entry-11058034874.html

 暴力団排除条例が全国の都道府県で施行され、暴力団の資金源遮断が進むなか、一部の団体幹部が「人権団体」などへの転換を模索していることが分かった。

 政府・民主党はの通常国会に「人権侵害救済法案」の提出を目指している。同法案が成立した場合、暴力団から形態を変えた“人権団体”が錦の御旗として掲げる可能性があるという。






関連記事

動画:青山繁晴 「TPP 参加すれば民主党は独裁政党」/TPPに反対している民主党議員に、離党して新党を立ち上げることを要請しましょう!!

Posted by 優兎 on 09.2011 TPP問題
Tag :拡散したい動画 危険な政策を阻止しよう TPP



青山繁晴 「TPP 参加すれば民主党は独裁政党」
(TPP問題から再生するようにしてあります)









続きはこちら http://bit.ly/uAYMw0



ここからは、水間条項さんひめのブログさんからの転載です。

~~~~~~~~~~

野田首相は、TPP参加表明を11月10日にすることを明らかにしました。


野田首相は、金正日北朝鮮国家主席や胡錦濤中国国家主席を上回る恐怖政治を始めました。


国会軽視どころか閣議決定もしない独断専行は、ヒトラーに比肩する暴挙です。


山田正彦衆議院議員達が必死に反対しても一切聞き入れない野田首相達は、これを千載一遇のチャンスとして、日本解体を外圧を利用して達成しようとしていたことが明らかになりました。


この危機的状況を打破するには、民主党を解体するしか日本に未来はありません。


野田首相は、来年の通常国会開催中に消費税導入の承認を問うため、解散総選挙を実行すると公言しましたので、すでに永田町は選挙モードに突入しています。


そこで、浮き足立っている民主党衆議院は、民主党を捨て少しでも国民受けする新党からの出馬を臨んでいます。


ここに(民主党と)TPP参加を葬る一石二鳥の奇計が成就する、千載一遇のチャンスがあるのです。



覚醒されていらっしゃる皆様、TPPに反対している民主党国会議員は、約200名いますので、これを機会に離党して新党を立ち上げることを山田正彦衆議院議員に要請しましょう。


国会議員であれば承知のことですが、政党助成金の切り換えは1月1日に政党要件を満たしている政党に支払われることになっていますので、山田正彦衆議院議員達が、100名の手勢で新党を年内に立ち上げることが出来れば、日本はギリギリ踏みとどまれるかも知れません。



★山田正彦衆議院議員:
お問い合わせ

http://www.yamabiko2000.com/modules/contact/




地元選挙区から選出されてる民主党議員がいるかたは、その人にも、心を動かすようなFAXをお願いいたします。
(議員は選挙区の声に敏感。落選だけは絶対いやだからね)


例えば、

↓↓↓

「消 費税10%のニュースを見ました。私は○先生に投票したことをすごく後悔しています。民主党がこんなに酷いとは想像もしなかったです、私の周りもみんな 言ってます。野田首相がTPPを勝手に進めているニュースもありますし、ぞっとしています。私は反対署名もしたし、署名だって過去最大とか集まってるのに どういう事ですか?○先生、もう民主党から離党してください!!先生がこれ以上悪イメージになるのは堪えがたいです!!○先生を応援したいです!!どうか 離党を前向きに検討してください」


こんな感じね(*´艸)

これでもし民主党から大量離党とかなれば、それこそラッキー♪一石二鳥w

ま、もし解散したとしても、与党になることは無いからね。



お願いばかりで心底恐縮しています(*ノノ)
でも、あたし1人がメールするだけじゃぜんぜん足りないんです(*ノノ)


これはかなり悩んだんだけども。
例文は載せないです。


離党って相当の覚悟がいることだろうから。
TPP阻止を本気で応援してるっていうのを伝えた方がいいとおもうんだよね。


この人、大量の激励メール受け取るとかって慣れてなさそうじゃん?

もし嬉しくて1通1通目を通してみたら、中身ぜんぶ一緒とかって微妙かも(-∀-)


文例無いと困るっていうかたは、最悪、水間条項のURL貼るだけでもいいです(ノ∀`)


どうぞよろしくお願いいたします。


~~~~~~~~~~

民主党議員の連絡先はこちら
【議員検索:民主党】
http://bit.ly/mQYq0J


参加表明が10日に迫っているので、できる限りの手を尽くしましょう。
幹事長の輿石氏がカギを握っているそうなので、民主党本部と幹事長に抗議を集中させましょう。

TEL/FAX/メールフォーム
・幹事長 輿石東 055-224-5414/055-223-6181/http://bit.ly/o2oxgW
・民主党  03-3595-9988/03-3595-9961/http://bit.ly/1AGKdB
・首相官邸 03-3581-0101/03-3581-3883/http://bit.ly/4HR4PX 
・野田佳彦 
メール 
post@nodayoshi.gr.jp
◆船橋事務所
TEL047-496-1110 FAX047-496-1222
◆国会事務所
TEL03-3508-7141 FAX03-3508-3441


意見例:(あくまで例なので自由に考えてください)
TPP交渉参加に反対です。もし野田首相が交渉参加を決定すれば、今後選挙で民主党に投票することは二度とありません。国政、地方問わず民主党は永遠に投票対象外になります。絶対に交渉参加表明はしないでください。



TPPに反対の方はクリックをお願いします 
 ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ



関連記事

TPP交渉参加に反対する要請文、長尾議員がTPP座長に届けてくれました(署名はこれで終了になります)。

Posted by 優兎 on 01.2011 TPP問題
Tag :危険な政策を阻止しよう TPP



※長尾議員がTPPプロジェクトチームの座長(鉢呂氏)に届けてくださったそうです。
こちらの署名はこれで終了ということになります。
多くの方のご協力、本当にありがとうございました。

署名、コメント、PT座長に届けました
 http://bit.ly/rYhmEg

署名FAX・郵送物は「要請」という形で、本ブログへのコメントは「国民の声」としてプリントし、両方を吉良事務局長に私が直接お持ちし、経由、鉢呂座長へ お届けさせて頂いた。先程、鉢呂座長から、受け取った旨、携帯にご連絡を頂いた。勿論、渡すだけでなく、皆さんの主立ったご心配、ご指摘、ご批判、賛否、 政権に対する要望等、しっかりと主張、代弁し、たくさんの意見交換をさせて頂いた。

直接座長に手渡せなかったのは、特に私のスケジュールが合わなかったことと、実はこの3日間東京事務所のFAXがパンク寸前で、日常事務所業務に重大な支 障をきたしていたこと、そして何よりも皆さんの熱いお声をある程度纏まった数を頂いた段階で、早いタイミングで伝えるのが優先と思い、一方的に、本日午後 2時で区切らせて頂いたことをご了承願いたい。

3日間で、署名5036人(郵送、eメール含む)、コメント1108件を寄せて頂いた。心から感謝申し上げたい。ありがとうございました。尚以降は、今ま でどおりメールやコメントで受け付けさせて頂くが、基本的に其のお声を私がPTで対応する形に戻すことでご了承願いたい。

もう一度心から感謝、今後ともよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~

訂正:
FAX番号を 03-3580-3830 としていましたが、要請文には03-3508-3830となっており、民主党HPの長尾氏の連絡先も03-3508-3830なので、こちらで間違いありません。


私の確認不足で大変ご迷惑をおかけしました。
もし違う番号を転載などされていましたら、お手数ですが正しい方に訂正をお願いいたします。


追加情報:昨日のアンカー、青山さん出演です。
http://bit.ly/uGdBRa


TPP議論激化・ISD条項/野田外交・消費税増税を国際公約・日韓スワップ協定5.5兆円・朝鮮王朝儀軌献上/チベット弾圧・焼身自殺多発 ほか


コメントから、TPP反対要請の情報です。


【衆議院議員長尾敬議員より、緊急要請文】

長尾氏のツイートより:
拡散してください。TPP反対署名。長尾事務所で受け付けます。
11/4までに山場がくるかと・・・。
http://bit.ly/uHrGiM

FreeJapanの有志が長尾氏からの依頼で緊急要請文を作成されたようです。

TPP反対要請文 PDFダウンロード
 ↓
http://sns-freejapan.jp/date/yousei-TPP.pdf

プリンターをお持ちでない方用
[セブンイレブン ネットプリント番号] 42494460
ネットプリントの使い方⇒http://www.printing.ne.jp/


住所・氏名を記入して、なるべく早めに長尾敬衆議院議員までFAXをお送りください。
本人の許可があれば代筆でも可。

FAX:03-3508-3830

郵送でも受け付けています。送付先は要請文に記載。


署名と拡散にご協力の程、宜しくお願いします。

※11/1までとの情報が拡散されていますが、長尾議員事務所に確認したところ、特に〆切は決めていないそうです。
 ただ、長尾氏が「11/4までに山場が来るのでは」と仰っているので、そのあたりを一応の目安にしてください。
 より詳しい情報が入り次第こちらでもお知らせさせていただきます。

 ちなみに「ひめのブログ」さん http://bit.ly/sKe7z2 では、2日の正午までとなっています。この日までに送付できれば確実ですし、過ぎても受け付けてもらえると思うので、時期は気にせずどんどん送付・拡散してください。


追記:コメントより、長尾事務所からの連絡です
FAXが非常に繋がりづらくなっております。ご迷惑をおかけしますが、しばらくおいて再挑戦してください。
明日の正午までという情報が駆け回っているそうですがそうではありません。
三日は事務所を留守にしますので、二日の正午には一旦中断していただき四日から再開お願いします。


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
【重要】野田首相、日韓基本条約を破棄し、未来永劫謝罪と賠償を約束する『日韓新時代共同宣言』に合意



関連記事

テレビ番組で、国民に対する言論弾圧を可能にする法案 #人権侵害救済法 について取り上げられました/法案阻止に向けた反対意見提出先一覧

Posted by 優兎 on 18.2011 人権擁護法・人権侵害救済法
Tag :拡散したい動画 危険な政策を阻止しよう



テレビ番組で、国民に対する言論弾圧を可能にする法案、「人権侵害救済法」について取り上げられました。
※動画はすでに削除されていますが、内容は

人権侵害法案賛成 公明党(斉藤鉄夫氏)のみ
民主党(原口氏)は「賛成と反対」
自民党(塩崎氏)・国民新党(亀井亜希子)・たちあがれ(片山氏)・みんなの党(江田氏)、共産党(穀田氏)は、全員反対

というものでした。

民主党は本音は賛成であり、自民党にも賛成の議員がいるので実質賛成の議員が衆議院で2/3を上回ってしまう可能性もあります。
国会への法案提出は断固として阻止しないといけません。


たかじん委員会 10月16日 「人権侵害救済法に反対の政党は?」
http://bit.ly/nI6qa9



公明党斉藤鉄夫氏の「お年寄りの人権を救済するため」というのは詭弁で、その目的に比して人権侵害救済法はあまりにも冤罪の危険性が大きすぎます。
お年寄りの人権救済はしかるべき方法があるはずで、反日外国人を人権擁護委員にしたり、令状なしの家宅捜索を可能にするなどあってはならないことです。

国会議員の同意が必要だから大丈夫という弁解にしても、被災地で恫喝したり在日外国人から違法献金や選挙応援を受けていたりする議員たちが選ぶ人権委員を信頼する国民がいるでしょうか。


たかじんでは人権侵害救済法の問題点についてあまり詳しく触れませんでしたが、こちらの動画で端的に説明しています。

人権侵害救済法案阻止!




資料:
・12月に法務省が発表したもの
①「人権法案の概要」 (pdf) 
http://bit.ly/t15tk1
②人権侵害救済法についてのQ&A 
http://bit.ly/vw4GyB pdf⇒http://bit.ly/tOJBKw
反論記事:法務省のQ&A=気休めの域を出ないもの
http://bit.ly/uq5RLR


国会提出が来年の通常国会に迫っています。
一人でも多くの協力が必要ですので、簡単でいいので明確に反対の意思を示して下記まで意見の提出をお願いします。



法務省
TEL 03-3580-4111/FAX 03-3592-7393/メール 
http://bit.ly/pw3cRj

民主党
03-3595-9988/03-3595-9961/
http://bit.ly/1AGKdB

公明党
03-3353-0111/03-3225-0207/http://goo.gl/8Uelu
(衆議院 斉藤鉄夫、参議院 山口那津男、その他 党本部を選択)

意見例:
件名 人権侵害救済法の国会提出に反対します
法務省が発表した人権侵害救済法の「概要」を読みました。
概要では、人権侵害の定義を「司法手続きにおいて違法な行為」としています。

しかし、実際に裁判官が「違法である」という判断を下してもいないのに、知識や経験で裁判官よりも劣る人権委員が、適正な裁判手続きよりも迅速に違法かどうかを判断することなど、常識に照らして不可能であることは言うまでもありません。
したがってこのような定義では、厳密な法解釈はなされず恣意的な運用が行われることは間違いありません。

また、現行の人権救済制度や司法手続きでさえ対処できないほどの「違法な行為」など、ごく希なケースしか存在しません。
すでに多くの個別法があるのですから、個別法の改正や新設で十分対応できます。
必要性が薄いにもかかわらず、強い権限を持ちうる独立した機関の設置などをする財政的余裕はありません。

もし、現行の人権救済制度や司法手続きでも対処できず、個別法の改正や新設でも対応できないような「違法な行為」や「差別助長行為」が多発しているというのであれば、どのような事例があるのか、年間何年発生しているのかということについて、国民に対する説明責任を果たすべきです。

法務省が3条委員会設置の必要性の根拠としているパリ原則は、公権力による人権問題解決のために政府から独立した機関の設置を求めているのみです。
パリ原則を法務省の都合のいいように恣意的に解釈し、私人間の人権問題にまで適用するのは、国民に対する欺きです。

一方では「人権問題にきめ細かく対応するために新たな機関が必要だ」と言いながら、他方では公権力と私人間の問題を慎重に区別しようともしない姿勢はまったく一貫性がなく、法務省が国民の人権を十分尊重しているとはとても言えません。

このように、法務省が提案している「人権侵害救済法案」には、必要性も妥当性も、きちんと国民に説明できる根拠もありません。
結局この法案は、法務省の省益や、法案推進団体の利益のためにしか機能せず、一部の者の利益のために尊い国民の税金を無駄使いするものです。

税金の私的流用にしか機能しないであろう制度を、国民を欺いてまで制定するようなことはあってはなりません。
人権侵害救済法案の国会提出・制定に断固反対いたします。


国民新党の自見金融担当大臣が閣議で反対してくれれば、閣議決定が成立しないため国会提出を阻止できます。
自見大臣に反対していただけるよう自見大臣と亀井党首に応援のメッセージを送ってください。

上記意見の例を参考に、件名や本文の文末を以下のように変えるなどしてください。

件名 
人権侵害救済法に反対していただくようお願いします
(上記意見例を参照...)
自見大臣に閣議で反対していただければ国会提出を阻止できます。
自由な言論を抑圧し、利権や天下り先を確保するための悪法に反対してくれる先生と政党を、有権者は応援しています。


亀井静香
〒727-0011 広島県庄原市東本町2-25-11
Tel.0824-72-4722
 http://bit.ly/w3XJvh

じみ庄三郎
〒802-0081 北九州市小倉北区紺屋町12-21 勝山ビル2F

TEL.093-531-1111 FAX.093-531-1115 http://bit.ly/rm4iwe


広島県(亀井氏の地元)や福岡県(自見氏の地元)の方は、消印の付いた郵便物で送付するとより効果的ではないかと思います。



個人情報を知られたくない方:
一時的なメールアドレスサービス(原則として受信と返信のみ)
 10分有効 
http://bit.ly/mkJ1yB/15分有効 http://bit.ly/k0RSYi


人権侵害救済法について、より詳しくはこちらをご覧ください。
 ↓
【重要】人権侵害というあいまいな理由でだれでも告発でき、令状なしの捜査もありうる極めて危険な法律「人権侵害救済法」が、国会に提出されようとしています (拡散と反対意見提出のお願い)


オンライン署名もあります。短時間で効果的な反対運動ができるのでご協力ください。
【外国人参政権・人権侵害救済法案】に断固反対
PC用⇒
http://t.co/bZLjY5x
携帯用⇒
http://t.co/C5ekCJp



人権侵害救済法の制定に反対の方はクリックをお願いします
 ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
民主党の横浜市議逮捕 中国人女の在留資格を得るため、偽装結婚に協力




関連記事
  

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。