Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人団体の圧力に屈し、神戸市が「氏名」などを禁止用語に認定(拡散と意見提出のお願い)

Posted by 優兎 on 20.2011 近畿地方
Tag :多文化共生



外国人団体の圧力に屈し、神戸市が「氏名」などを禁止用語に認定したそうです。

ブログ「まさか、右翼と呼ばないで」さんの記事から転載します。
http://bit.ly/pR6T4q

~~~~~~~~~~

知り合いの歴史学者の方からメール頂き、至急お知らせします
どうか お願いです 今読んでいるあなた、抗議してくださいませ。


神戸市が「『氏名』という表記は、氏を持たない韓国朝鮮人に対する差別である」と主張する一部の団体の圧力に屈服し、学校現場を中心に「氏名」を「名前」に言い換える取り組みを進めているという許し難い事実が発覚しました。

これは、神戸市に圧力をかけたのは、韓裕治(神戸市立垂水中学校常勤講師)です。
彼のバックには、日教組と民団、さらに韓国政府がついています。

韓らは、神戸市立教育委員会と神戸市立の小学校校長会と中学校校長会に圧力をかけています。保身が第一の校長たちはびびってしまい、いいなりです。さらに、韓らは、教材出版会社にも圧力をかけ、氏名」欄を「名前」に書き換えさせています。教材出版会社は、校長たちからも書き換えないと採用しないと言われ、莫大な経費をかけて泣く泣く裏表紙等を取り換えています。



神戸は平清盛の舞台、「神戸」というキーワードでNHK「平清盛」王家表記もやはり韓国が関わっているとしか考えられません。(http://kobe-de-kiyomori.jp/dorama/ ←来年 大々的に平家の歴史館をNHKドラマに合わせてオープンすると書いてあります。王家が出てくるのではと心配しています)

どうか拡散して頂き、神戸市への抗議をお願いします。

~~~~~~~~~~

実は神戸市に対する圧力(というか工作活動)はこれだけではありません。
他にも在日外国人が禁止用語を勝手に決めている実態があります。

「日々の感想」さんからの転載 http://bit.ly/qpOv2z

神戸市教育委員会が「我が国」を禁止用語に 民団スパイがマニュアル執筆 

神戸市教育委員会が、市立学校の教員向けに配布するマニュアルで、なんと「我が国」という言葉を不適切用語に指定した。これは決定事項です。教育委員会は、マニュアルの編集委員に民団のスパイを任命していた。

在日は日韓地位協定に明記された「外国人」です。在日は、公権力を行使しない(=在日が物事の方向性や結論を決めない)という大前提で、下位の公務員職に 採用されているだけです。それがいつの間にか、日本人より上のポストに任命され、日本人教員全体の言動を拘束する規則書を執筆している。

神戸市役所は、日本国政府の下部組織であるという基本を忘れ、大韓民国政府の支配下に入りました。「日本列島は、日本人だけの所有物ではありませんから!」というルーピー鳩山の発言が、まず神戸市で実現しました。

  • 世界には、「我が国」という言葉を禁止している国はありません。
  • 外国人団体ごときがこのような申し入れをするなど、外国ではありえないことです。
  • 教員マニュアルを外国人に作らせる国は、世界に1ヶ国だって存在しません。
  • ましてや、教員マニュアルを密入国者の子孫に作らせるなど、ありない失態です。

    在日とは、公文書を持たずに集団で裏口から密入国し、(個人としてではなく)民族として反政府暴動を起こし、今日に至るまで様々な治安事件を引き起こして いる連中です。日本の未来を担う子供たちを、密入国者の子孫に預けることができますか?法を破った事実を反省せず、密入国者をかばう心を内に秘める異民族集団に、あなたの大事な子供を任せられますか?無理に決まってる。

    日本人が在日=密入国者の言動を規制することはあっても、その逆はありえません。密入国者に指導を受ける国など、世界に存在しません。役所のあらゆるポストから、在日を公職追放しなければなりません。保守派を挙げて、厳重抗議しましょう。

    関連情報:ここまでひどい「多文化共生」の売国性



    神戸市教委「指導手引き」改訂 編集委員に同胞教員ら
    http://megalodon.jp/2011-0223-2234-09/www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=14043
    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=14043
    2011.2.23 民団新聞

     【兵庫】神戸市教育委員会は、外国人児童生徒の人権に配慮した教育を推し進めるための指針ともいうべき「在日外国人児童生徒にかかわる指導の手引き」を 大幅に改訂した。今回の改訂は98年3月の旧版作成以来10数年ぶりのこと。市教委では近年、増え続ける「新渡日外国人」の増加や社会経済状況の変化に対 応したと話している。

     今回の10年度版では、公立中学校教員の韓裕治さんをはじめとする在日外国人教育実践者・当事者などを編集委員に加えたのが目新しい。また、「兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会」など各団体から「排外を助長する」と批判されていた「我が国」「京城」などの「不適切用語」も是正した。

     教材例を見ると、多文化共生の視点から小学校低学年「生活」に韓国、ベトナム、インドネシアなど6カ国のジャンケン遊びを図解入りで紹介している。中学 生向け「社会・総合」では、「私たちのまち『神戸』と在日外国人」のなかで川西市役所副主幹の孫敏男さんを取り上げ、一部自治体では外国籍者が管理職に就 く道が開けていることを紹介している。

     各市立学校では新しい「指導の手引き」に則った具体的な取り組みが始まっている。

~~~~~~~~~~

意見例文 1
件名 氏名表記の禁止について
神戸市が在日朝鮮人の圧力に屈して「『氏名』という表記は、氏を持たない韓国朝鮮人に対する差別である」と主張する一部の団体の圧力に屈服 し、学校現場を中心に「氏名」を「名前」に言い換える取り組みを進めているというのは本当ですか? 事実なら許し難い日本文化 日本民族 そして日本国への背信です。
一体あなたは どういう心構えで政治家になられたのですか。
憲法では日本国の日本国民にこそ主権があり、このような行為は憲法違反ですよ。
差別と言えば金が出る 権力に就けるという誤った例を作り出してどうするのですか?
やがては 彼らが日本国の法律を書き換え(既に始まっていますよね)主権を自分達のものにするその第一歩も10歩も譲歩してしまっているのですよ。数々の在日特権で。
こんな当たり前なことも守れないのなら あなたに市長の座はふさわしくありません。
国民は見ていますよ。


例文 2
神戸市では「氏名」が差別用語だという理由で使うのをやめたそうですが、ごく普通の日本語で、差別用語などではないことは言うまでもありません。
この決定によって、出版社などに実害が発生していると聞きますが、とんでもないことです。
また、外国勢力の圧力によって次々と日本従来の表現を変えていけば、それが悪しき前例となって圧力がエスカレートしていきます。
氏名は差別などではないという事実を伝えれば済むことであり、外国勢力の圧力による理不尽な表記の変更は断じて認めることはできません。
他にも、「我が国」を禁止用語にしたそうですが、これも差別ではありません。日本国民を見下したような決定は直ちに改めなければいけません。
また、このような決定を下した関係者を厳重に処分することを求めます。
日本国民は誰がどのような決定を下したか、しっかり見ています。
日本国民を裏切り外国人におもねる政治家や行政・教育関係者は、国民から厳しい目で見られることを覚悟しておいてください。


意見先

神戸市役所 Fax:078-333-3314

神戸市長(メール・フォーム)
http://www.city.kobe.lg.jp/information/mayor/letter/index.html

神戸市教育委員会
http://www.city.kobe.lg.jp/child/education/index.html
(↑ページの一番下に、お問い合わせへのリンクあり)
教育委員会の住所・連絡先
〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所3号館8階
電話:078-322-5760
Fax:078-322-6145

神戸市議会の議員リスト
http://www.city.kobe.lg.jp/information/municipal/shikaikousei/kaiha.html

***

こういうことは理屈抜きに圧力をかけてくるので、抗議も理屈抜きに「だめなものはだめ」と態度をはっきりさせれば十分だと思います。
神戸市の方には頑張っていただきたいですが、放っておくと他の地域にも波及するのは間違いないので、皆さん意見の提出よろしくお願いいたします。


関連記事:日々の感想
・神戸市が「氏名」を禁止用語に 
http://hibikan.at.webry.info/201103/article_16.html
・神戸市の申請書から消された「氏名」 他の難しい単語はそのまま 
http://hibikan.at.webry.info/201109/article_193.html


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
【謝謝台湾】日本の青年たちが台湾まで泳いで感謝の気持ちを伝える計画、無事成功しました!



スポンサーサイト

【24日 6:15pm 〆切】 外国人留学生就職支援のための入国要件緩和 意見募集 5/24〆切 反対意見の提出をお願いいたします

Posted by 優兎 on 27.2011 中国人ビザ緩和
Tag :危険な政策を阻止しよう 外国人移民問題 多文化共生 拡散したい動画
当ブログにコメントしてくださった方から、法務省で外国人留学生の就職支援政策に対する意見募集をしているとの知らせがありました。

留学生に対する更なる就職支援を図るため,法務省入国管理局では,専門士の称号を付与された専門学校卒業生が,新たに入国しようとする場合において上陸許可基準における学歴要件を満たすよう,学歴要件に「専門士」に係る規定を追加することとし,改正案・制定案を作成しました。
パブリックコメント:意見募集中案件詳細 要項http://bit.ly/kHLvPu


「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんによると(http://bit.ly/hw4xQC
----------
「入管法での扱いを、専門士ならば大学を卒業またはこれと同等以上の教育を受けているとみなす」

つまり、

専門学校を卒業であれば就労可能な在留資格を得られるようにする」
という法改正をする予定なので、パブコメ募集をこっそり始めてました。

ざっくり言ってそういうことです。

改正の概要2を見ると、http://bit.ly/gKdNNQ

菅内閣が昨年9月10日に閣議決定した
「日本を元気にする規制改革100」
のなかの一つだそうです。

その日本を元気にする方法の一つが

 専門学校さえ卒業してれば在留が認められるように、
 在留資格のハードルを思い切り下げますよ


ということだそうです。
----------

この国難の時に日本の税金で外国人留学生の就職支援などする必要があるとは思えません。政府はむしろ日本の若者や被災者の皆さんの就職支援に力を注ぐべきです。

しばらく前に、留学生に国の負担で渡航費用を支給するということが発表されたこともありました。
⇒文科省・震災で逃げ帰った国費留学生のうち約770人に再来日航空券支給、私費留学生には学習奨励費の追加募集/正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 さん
http://bit.ly/g2qbnx


被災者への義援金の配分も十分になされていない中、外国人留学生の渡航費用は負担する、外国人の就職支援のために法改正までする、これが震災のどさくさに民主党がやっている政策です。

外国人入国要件を緩和することが日本にどのような悪影響をもたらすのか、ファイルにまとめたのでこちらもご覧ください⇒http://bit.ly/ggmMjv


反対意見の例 (あくまで参考ですので、ご自由にお考えください)
外国人専門学校生の入国要件緩和のための法改正に反対です。
ただでさえ国内の若者が就職難にあえいでいる中、外国人の専門学校生の就職支援などすれば日本人が就職する機会を、いっそう奪うことになるからです。
また近年問題化している不法滞在、不法就労も助長することになります。
日本の法規範や生活規範を守ろうとしない者がこれ以上国内に増えれば、さらなる治安の悪化と国内秩序の乱れにつながることは目に見えています。
このように、外国人の入国・滞在要件緩和は日本にとって有害な部分が多すぎるため実施すべきではありません。
日本の政府として、真剣に日本の現在と将来のことを考えて、日本の国益にかなった政策を行なうようお願いいたします。

このような意見例もあります⇒http://tli.tl/1TgDyk

意見募集要項 http://bit.ly/kHLvPu

平成23年5月24日(火)18時15分(必着)

御意見は理由を付して(反対ならば、なぜ反対かという理由),次に掲げるいずれかの方法により提出してください(様式は自由)。電話による御意見は受け付けておりません。

件名を「パブリックコメント(専門士)について」としてください。

電子メールアドレス:nyukan74@moj.go.jp
添付ファイルやURLへの直接リンクによる御意見は受理しかねますので,必ず本文にテキスト形式で記載してください。

ファクシミリ番号 03(3592)7835

郵送の場合
〒100-8977東京都千代田区霞が関1-1-1
法務省入国管理局参事官室あて
※封筒に赤字で「パブリックコメント(専門士)について」と記載してください。

提出していただく御意見は日本語に限ります。

個人の場合は,氏名・住所等の連絡先を,法人の場合は,法人名・所在地を記載してください(御意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認のために利用します。)。
お寄せいただいた御意見について個別の回答はいたしかねます。

また,御意見の概要は原則公表させていただき,その際,氏名(法人名)についても併せて公表させていただくことがありますので,あらかじめ御了承願います。
なお,御意見の概要の公表に際して匿名を希望される方は,その旨を書き添えてください。


お時間許す方は意見の提出をお願いいたします。また締切が5月24日までなので、お手数ですが継続的に拡散してください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


参考動画 (拡散推奨)

【亡国経済】日本人を捨てて中国人を獲る日本企業[桜H23/1/21]





当ブログでは何度も紹介している動画ですが、まだご覧でない方もいるかもしれないので再度掲載します。中国が昨年制定した「国防動員法」についてなど、入国要件緩和の危険性について解説しています。
 ↓
中国人民解放軍の正体[桜H22/7/1]





優遇される留学生




朝日新聞の世論誘導と、外国人参政権/外国人犯罪の通名報道

Posted by 優兎 on 24.2011 マスコミの問題点
Tag :マスコミの問題点 多文化共生 拡散したい動画
過去のエントリーで、マスコミが偏向報道をしている事実をもっと多くの国民が知り、テレビや新聞以外からも情報を得る必要があるのではないかということを書きました。
 ↓
地方問題と、マスコミ、民主党、歴史認識 その1

このことに関連して、朝日新聞の興味深い記事をコメントから知らせてくださった方がいたので、今回はその話題をお伝えします。


大震災で考える 「復興、外国人もともに」  2011年04月02日 
(asahi.com マイタウン山梨より抜粋 全文はこちら⇒http://bit.ly/fGCZpB

この記事は、震災の復興を日本在住の外国人といっしょにやっていこうという趣旨で書かれているようなのですが、よく読むとその内容が本来の趣旨からだいぶ外れてしまっているようです。

以下、気になる部分を順に見ていきます。

外国籍市民は消防隊には入れない。警察官にもなれない。自衛隊にも入れない。投票も許されない。自らと家族・仲間の生命を守るために活動しようとしても、日本国籍の市民と一緒に地域をつくりあげる一員となれないよう法律が排除しているのだ。

外国人が日本の公務員になれないことや、参政権を持たないことが、あたかも悪意による「排除」という差別的なものであるかのように書かれています。
実際は公務員の公務や投票権などの参政権は日本の主権に関わることですから、外国人が関われないのは当たり前のことなのですが、朝日新聞しか読まない人はそういう当たり前のことでさえ「人種差別だ」という意識を植え付けられていくのでしょうか。

前原誠司・前外相は「違法とされる外国人からの個人献金」が明るみに出て辞任した。外相の職にある者ならば「外国人の献金は違法で日本人なら良いというのは排外主義ではないか」くらいの発言があっても良かったのではないか。

外国人からの献金が違法なのは政治家が外国勢力の影響を受けたら国益を損なうからであって、排外主義とは何の関係もありません。本当に外相が「排外主義だ」なんて言い出したら、首相の任命責任まで問われかねませんよ(そう言えば菅首相の違法献金の責任はどうなったんでしょう?)。

献金によって何かが左右されるのであれば、それは政治家の資質の問題であり、献金者の国籍によらないのは自明ではないか。

政治家が日本人から献金を受け取れば日本人のためにがんばろうとする。外国人から献金を受け取れば外国人のためにがんばろうとする。こちらの方が自明のことだと思うのですが...。

いまや家族の国際化は進み、夫婦で、あるいは親子で国籍が違う家族は普通に存在する。国籍の違う夫が妻に、あるいは父親が息子に献金して何が悪いのか。それらが悪いのであれば、国籍にかかわらず一律に政治献金は規制されるべきだ。

何年か前に中国人を妻に持つ自衛官がイージス艦の極秘情報を持ち出した事件があり、中国人妻が実はスパイだったのではないかという疑惑も持ち上がりました。たとえ家族でも、外国人の政治的関与を規制するのには十分な理由があるのです。
「外国人献金が認められなければ政治献金は一律に規制すべき」という発想には、正直コメントしようにも言葉が見つかりません(苦笑)

外国人からの献金は悪いが外国からの義援金はもらってもいいのか。

政治献金と義援金は、趣旨も授受のシステムもまったく違うものなのですが、この方にはその違いが分からないのでしょうか。

「水源の土地を外国人に売るな」との論調があった。外国人なら悪くて日本人ならいいという根拠は何か。

自分で考えてください(笑)

巨大な災害の中で、なぜこのようなことを書くのか。「がんばれ日本!」の掛け声の中から、一緒に暮らし、学習し、苦難をともにしてきた外国籍市民を排除したくないからである。掛け声が、いつの間にか「がんばれ日本人」に変わり、一緒に地域をつくってきた日本国籍以外の市民が、消防にも警察にも入れないような社会をつくりたくないからである。

「がんばれ日本!」の掛け声がいつの間にか排外主義につながるとでも思っているようです。言葉は悪いですがここまで来ると妄想としか言いようがありません。
またすでに書いたように、外国人が公務員になれないのには理由があります。本当に日本のために公務に携わりたいと思ったら日本国籍を取ればいいのであって、意味のある区別を無理やり排外主義に結び付けようとするこの姿勢は、あまりに盲目的と言わざるを得ません。


この記事のタイトルは「復興、外国人もともに」のはずですが、その内容が、外国人の公務就任権、外国人献金の合法化、外国資本の土地購入規制への反対など、復興とは関係ないことに終始しています。そしてこの記事一つだけで、外国人参政権、多文化共生、そして当ブログでも最近ご紹介した「外国人住民基本法」などに対する肯定的な世論を誘導することが可能になるのです。
このことからも、この記事が震災にかこつけた、外国勢力による日本浸食のためのプロパガンダだということが伺えます。

大新聞がこのような記事を載せたら新聞社の見識が疑われそうですが、それでも構わず朝日新聞はこういう記事を書きたがるようです。言い換えれば、そこまでして外国人の日本に対する影響力を強め、日本国民による日本統治を可能な限り切り崩したいという意識の表れなのでしょう。


もし本当に外国籍の市民に震災復興に協力してもらおうと思ったら、実は一番いい方法があります。

それは、パチンコ屋が節電に協力することです。

朝日新聞さん、本気で外国籍市民に協力してほしいと思って記事を書いているんだったら、外国人の権利を書き連ねる前に、こちらを大々的に取り上げてくださいね。

これは朝日の世論誘導の氷山の一角ですが、日本の大新聞がこのような世論誘導をしているという事実は、もっと多くの人が知るべきことだと思います。


せっかくの機会なので、朝日新聞の偏向報道の代表的なものを一つ挙げさせてもらうと、「在日韓国・朝鮮人が犯罪を犯したときに本名で報道せず、日本名で報道する」ということがあります。
犯罪者の国籍は、私たちが有効な犯罪対策をするための重要な情報です。しかし朝日新聞や毎日新聞は、このような情報を隠避する傾向が強いことで有名です。

毎日新聞と朝日新聞はなぜ事件を犯した在日朝鮮人を本名で表記しないのか





記憶に新しいところでは、ルーシー・ブラックマンさん(イギリス人)ら10人に対する連続女性暴行事件で、織原城二という人物が準強姦致死の罪などに問われましたが、実は彼の名前も通名で、本名ではありません。
この件は、なぜか日本のマスコミではタブーのようですが、ルーシーさんの母国イギリスではオープンに語られています。

詳しくはこちら。
 ↓
ルーシーブラックマン事件の真相
http://bit.ly/hTll7u
How the bubble burst for Lucie's alleged killer(英語)
http://thetim.es/14QlzZ

ルーシー・ブラックマンさん
ルーシー・ブラックマンさん

このような事件は日本と外国との関係悪化にも発展しかねません。犯罪者が日本人なのか外国人なのか正しく知ることは、私たちが思っている以上に重要なことです。


参考:警察庁の外国人犯罪統計を基にして算出された、日本人を100%とした場合の、日本国内における韓国人犯罪者比率比較表
(Irregular Expression : Update on March 11.2006)

刑法犯 在日韓国人(以下同)   252%
凶悪犯(殺人、強盗、放火、強姦) 287%
粗暴犯(暴行、傷害、脅迫、恐喝) 443%
窃盗犯                195%
知能犯                353%
覚せい剤取締法違反        472%
(注:国籍だけで全てを断じる事はしないよう気を付けて下さい。)


人気ブログランキングへにほんブログ村へ


【拡散希望】 「不良外国人の永住許可を剥奪できるようにしましょう!」 署名のお願い 4/30まで

Posted by 優兎 on 22.2011 外国人の移民問題
Tag :多文化共生
永住資格目的で来日した外国人と結婚し、その後被害に遭われる方が増えています。

しかしどんなに素行不良でも、一度取得した永住資格を剥奪するのは難しく、被害者がその苦しみから解放されることは少ないそうです。

そのような被害者の一人がブログを通して署名の呼び掛けをしているのでご紹介します。

「耳をかたむけて・・・それぞれの国際結婚」さん
http://ameblo.jp/aysya/page-1.html

この方のブログはしばらく前に読んだことがあったのですが、なかなかご紹介することができず、いつの間にか署名期限の4月30日が迫ってきてしまいました。

署名原文で具体的な問題点を指摘しているので、こちらではその一部を抜粋して掲載させていただきます。



「不良外国人の永住許可を剥奪できるようにしましょう!」

現在、永住許可が剥奪されることはほとんどありません。
そして、早期であれば配偶者の在留資格取得から 3年後には発給され、許可されやすくなっています。
その”剥奪されない永住許可” を目的に、多くの日本人が利用され騙される被害にあっています。

配偶者の在留資格を悪用した例
①本国に妻子(夫子)がいるのに、独身と偽り日本人と重婚をする。
永住許可取得後に 日本人と離婚し、本国から妻子(夫子)を呼び寄せる。

②日本人と結婚し、永住許可取得後に離婚。
(主な理由はDV・生活費不払・脅迫・宗教強制・行動監視等ストーカー行為等)。
永住許可を取得していることで、経済的に安定していることをみせびらかし、本国や他国の人と婚姻し、永住者の配偶者として日本に呼び寄せる。


定住者の在留資格を悪用した例
偽造書類で学歴職歴を詐称し、来日。
1年、3年ごとの在留資格更新を繰り返し、定住者の在留資格へと切り替え。
次に定住者の在留資格更新を繰り返し、永住許可取得。
目的通りに本国から家族 を呼び寄せる。
(補足)
入管をだます為に、働いていない会社での雇用証明書が発行されます。
脱税のために、扶養家族を水増しします。
現地の貨幣価値を考えれば、日本人の扶養家族と同等に扱う免税に疑問を感じます。

上記に掲げた悪用例はごく一部であり、これらに付随する実例は多数存在します。


配偶者の在留資格をきっかけに永住許可された場合、

(元)配偶者が真実を訴えても全く無効です。


刑事罰を受けても反省の色が見られなくても、永住許可の剥奪は不可能です。


被害者や加害者(元)家族が望み、物的・心的被害の証拠を提出しても、

日本が不良外国人の永住許可を剥奪することはありません。


日本人の望みや権利より外国人の望みや権利が尊重されている現状に、

私達は失望し精神的打撃を受けています。


この日本国家の姿勢は不良外国人の永住許可取得マニュアルに利用され、

日本人被害者を増大させました。殺人や薬物だけが重犯罪ではありません。


日常全般に於いて罪や秩序への意識が逸脱して低く、また反省や改善の努力なき者に対しては、

厳重なる措置~永住許可剥奪、もしくは期限付きの在留資格への格下げが~

必要だと考えます。


これらの問題の原因は『”偽造書類が日常に横行する国”の書類』を日本がそのまま受け入れてしまう姿勢であると思われます。

疑う術を知らない 私たちが外国人の言動を信じたのは必然です。
配偶者の在留資格更新・永住許可申請と、「日本で暮らす権利が確固たるものに至る」 まで彼等を疑うことがありませんでした。

そして、彼らが永住する権利を獲得したのだと主張を始めた時から、
私たちは真の姿を知ることになりました。



永住許可取得の時まではおとなしくしていた外国人が、
取得直後には手のひらを返す態度へと豹変します。

永住許可を取得するまで離婚はしないと、妻に暴力を振るうようになりました。
永住許可はその保証人(主に配偶者)が妨害しない限り、確実に取得できるから、
妨害するなと日本人を脅すようになりました。

外国人が本性をむき出したときに、日本人を守ってくれない理由は何なのでしょうか。
不良外国人に許可してしまった永住許可を剥奪することで、
救われる日本人が多いことを知ってください。

すでに帰化していようとも、日本を欺いた形での許可であった場合には、 
日本人が言葉に出来ない辛苦を背負う事を知って下さい。




>脱税のために、扶養家族を水増しします。
>『”偽造書類が日常に横行する国”の書類』を日本がそのまま受け入れてしまう
現行の子ども手当は外国にいる子供にも支給されるので、水増しした架空の子供や、偽造書類によって入国した外国人の子どもにも支給されることになります。子ども手当そのものが間違っていますが、その上このような大盤振る舞いをしているという事実。知らなかったでは済まされません。

また、これから同じような被害に遭う方が出てくる可能性もあります。
署名していただくと同時に、できるだけ多くの方に知っていただきたいことです。

署名サイトはこちら⇒http://bit.ly/bOMAKg

署名の方法
・ニックネームでもかまいません。
 ニックネームで署名して、さらに匿名にすることもできます。
・その他必要なのは、メールアドレス、性別、都道府県、コメントだけです。

すでに目標数には達していますが、支持者は多ければ多いほどいいので、お時間許す方はこの機会にご協力をお願い致します。

署名を呼び掛けているaysyaさんのブログでは、日常生活での出来事や心境などを綴っているので、よろしければこちらもご覧ください。 
http://ameblo.jp/aysya/

こちらはパキスタンではなくナイジェリアですが、同じような問題を扱っている掲示板です。
 ↓
ナイジェリア人との恋愛・結婚・離婚の掲示板
http://www1.rocketbbs.com/412/Naijabbs.html

当局への要請が受け入れられること、そしてaysyaさんなど被害に遭われている方が解放されることを心よりお祈りいたします。


不良外国人の入国・滞在規制を強化すべきと思う方はクリックをお願いします
 ↓
人気ブログランキングへ


子ども手当も一日も早く廃止すべきですが、全国に広まっている外国人優遇政策、「多文化共生」も中止すべきだと思いす。

そう強く思わされたaysyaさんの記事を一つご紹介します。

難民 2010-10-19

パキスタンにはブローカが存在する。

日本円に換算して150万円はまだ安いほうだという。

150万円出費して取得したビザは3ヶ月。

純粋に訪問し、法律を守り、帰国してしまうには、法外な金額。

だから3ヶ月間で帰らないために、

彼らは何をする?

日本国籍を持つ女性と結婚する?

会社をつくる?

養子になる?

彼は難民申請をしたそうだ。

申請をしただけで、6ヶ月の(6ヶ月に?)ビザの延長ができたそう。

スタンプひとつ。



その話を聞いて、

夫は悔しがりながら、怒りまくった。

汚い手を使わないでまっとうに申請しても許可されなかったのに・・・

(いやいや・・・あなたたちは不正記述をしていたよね?)

日本大使館は、くだらない奴にビザをやりやがって!!馬鹿野郎だ!!

(あなたの家族もそうとうくだらないと思うけれど)

そんな不正手段は許せない・・・とは彼(ら)は言葉を結ばない。

罪を犯さないことを神様は喜んでいらっしゃるよ・・・彼(ら)の耳には届かない。



夫のひそひそ声の国際電話のところどころに、隣国アフガニスタンの名前が混ざるようになった。


めったに電車に乗らない夫を車で迎えに行った。

ラジオからの明るくて、浅い男女の会話は

”インドでは人に迷惑をかけなさい”と教えられるそうだ・・・日本とは真逆だね・・・と弾んでいた。

外国の文化をけなすことなく、許容するように教え込まれた世代だもの。

人に迷惑をかけることで、自分が迷惑をかけられたときに、

相手の気持ちが理解できるようになる???という結論に、

そうなんだ~~~と男女は軽く浅く納得してた。

人に迷惑かけなさいと教育された人間は、

人に迷惑をかけてもなんとも思わない人間に育つんだよ。

夫を迎えるために階段を上った。


多文化共生とは、日本人が外国人の慣習を受け入れ、日本の税金で外国人に住みやすい社会を作ろうとするものです。
この政策の問題点は、「日々の感想」さんで詳しく取り上げています。
 ↓
多文化共生に反対するパブコメ見本
http://bit.ly/fsG2iP
日々の感想 多文化共生関連記事 http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-blog2?c=%8C%9F%8D%F5&clid=1&q=%91%BD%95%B6%89%BB%8B%A4%90%B6&btn=%8C%9F%8D%F5&sitesearch=hibikan.at.webry.info

アジアの玄関口としてふさわしい門? 山口県下関市、韓国風「釜山門」設置を発表 反対意見を!

Posted by 優兎 on 20.2011 多文化共生
Tag :気になるニュース 多文化共生
山口県下関市、韓国風「釜山門」設置を発表

グリーンモールに「釜山門」、下関市が8月整備
山口新聞 2011年2月1日(火)
http://bit.ly/gOqGZG

釜山門
下関市が整備する韓国風の楼門「釜山門」の完成予想図



関連記事

今日締め切り 多文化共生意見募集 静岡県掛川市 2/13まで

Posted by 優兎 on 13.2011 中部地方
Tag :多文化共生
今日締め切りの意見募集ですが、意見の例文を考えました。
急で申し訳ありませんが、お時間許す方は拡散と意見送付のご協力をお願い致します。

静岡県掛川市 多文化共生推進プラン 2/13まで 
http://bit.ly/dLXKaQ
tiiki@city.kakegawa.shizuoka.jp
住所、氏名、電話番号、国籍を明記

計画案
第1章 http://bit.ly/fUWsGP
第2章 http://bit.ly/gSIf2x
第3章 http://bit.ly/fUddFm

参考記事 日々の感想さん http://bit.ly/dTqKqw

意見の例

 多文化共生推進プランについての意見

 p1第1章の目的の項に、「外国人市民と日本人市民が双方向的かつ対等な関係を構築するため」とありますが、日本国内においては、主権者である日本国民とそうでない外国人とは対等な関係にはなりえません。「お互い理解し合うため」ぐらいの表現が適切と考えます。

 同じ目的の項に「外国人市民が日本語や日本社会について理解を深めると同時に、受け入れ側にも自らを振り返り変化してゆく過程が求められます。」とありますが、外国人と日本人の立場が逆になっています。日本社会に合わせて変化すべきなのは外国人の方ですから、「外国人が日本社会に順応し変化していく必要があると同時に、受け入れ側も彼らの習慣を理解することが望ましい。」とすべきです。

 p2の基本理念に「多様な文化的背景を持った人々が参加しやすい社会を創り上げる」とありますが、社会そのものを外国人に合わせて作り変えるべきではありません。日本独自の文化や社会というものがあるのですから、「外国人が日本の文化を理解し、日本の社会に順応していく環境を整える」という表現が適切だと思います。

 第2章、第3章を見ると、「多言語化」が強調されていますが、どの国でも外国に住む場合はその国の公用語ができることが前提であり、安易な多言語化は外国人の日本語学習意欲を阻害するおそれがあります。市役所や公共施設の表示、その他案内等の多言語化や通訳の配置は必要最低限としてください。また、言語は英語とポルトガル語で十分であり、中国語まで含める必要はありません。市が取り組むべきは安易な多言語化ではなく、外国人が日本語で生活することに対する意識啓発です。

 p5第2章の基本施策Aにある図書館の外国語蔵書も限られた予算で賄うわけですから、日本人用の蔵書の充実の妨げにならない程度にすべきと考えます。

 基本施策Bに日本語学習の促進と支援とありますが、たとえば日本人が海外に行って他国の税金でその国の言葉を教えてもらったという話は聞いたことがありません。この施策の予算はどこから出るのかはっきりさせてください。

 基本施策Bの日本社会及び文化・歴史への理解促進は重点的にやるべきと思います。外国人に日本の公共マナーや生活習慣を身につけてもらうとともに、従軍慰安婦問題や南京大虐殺問題に見られるような日本に対する誤った歴史認識の誤解を解くよう努めてください。

 p7基本施策Iには男女共同参画についての意識啓発とありますが、この政策はジェンダーというフェミニズム思想と関係しています。外国人にこのような思想を教え込むことは思想の自由に反し適切ではないと考えます。

 基本施策Jには審議会や委員会等への外国人の登用とありますが、たとえ地方といえども外国人が政治に参加することは憲法で定められた国民主権に反します。この施策の削除を求めます。
 以上

 お手数ですが、そのままコピペよりは自分なりの表現に編集していただいた方がよいと思います。
 思いつくものをすべて挙げましたが、この中で特に重要と感じられるものだけ選んでいただいても構いません。あくまで例文ですのでご自由に意見を考えてください。

 ページ数や項目等、他の自治体と異なる部分もありますが、また何かの機会に参考にしていただければ幸いです。

 皆様お忙しいと思いますが、ご協力宜しくお願い致します。


     人気ブログランキングへ
  ご協力ありがとうございます

外国に住むにはその国の言葉ができることが大前提 -オーストリアより-

Posted by 優兎 on 12.2011 多文化共生
Tag :気になるニュース 多文化共生
新旧問わず、気になったニュースをお届けします。
オーストリアの移民排除法案、可決
街の灯 http://bit.ly/e9A5G5

 オーストリア下院は9日、ドイツ語ができない外国人への滞在許可を取り消し、事実上の国外追放とする「外国人統合法案」を、連立政権を作る保守・国民党と極右・自由党の賛成多数で可決した。
 同法は2003年1月から施行される。対象は1998年以降に滞在許可を取得した、EUなど18カ国で構成する欧州経済圏外から来た外国人。
 企業関係者や研究者らとその家族は原則的に除外されるが、判断は個別の審査に基づいて行われる。
 対象者はドイツ語講座100時間の受講が義務化される。受講料も一部は自己負担。
 4年たっても十分な語学力がない場合、滞在許可の更新が拒否される。


 厳しい気もしますが、これが海外に住むことの現実のようです。
 そう考えると、多文化共生推進に躍起になって、自治体のホームページや案内板などを数ヶ国語で表示している日本の状況は、あまりにも外国人を優遇しすぎているのかもしれません。

     人気ブログランキングへ
  

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。