Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafe Sta 下村博文&馳浩議員「予算委員会はなぜ止まったのか!?」を語る。

Posted by 優兎 on 14.2012 拡散したい動画
Tag :拡散したい動画



Cafe Sta 下村博文&馳浩議員「予算委員会はなぜ止まったのか!?」を語る
http://youtu.be/6R9555WGTYk#t=0m20s




下村議員のサイトより

予算委員会を止めてしまう。 2012年2月13日 http://bit.ly/yGlBCB

予算委員会を止めてしまった。別に政府にいやがらせをして止めたわけではなく、あまりにも岡田副総理の答弁がいいかげんであったため、午後からの委員会が再開できなかったのだ。

高校授業料無償化について、昨年8月9日の3党合意で、「政策効果の検証をもとに、必要な見直しを検討する。(中略)平成24年度予算の編成プロセスなどにあたり、誠実に対処することを確認する。」と書いてあった。

しかし、検証も見直しも行われていないし、予算編成プロセスどころか1度も3党合意に基づいた協議が行われていない。

当時の幹事長だった岡田副総裁にこれを正すと、「役職を離れたので、どのように検証されているのか承知していない。」とまったく無責任な答弁をする。

公党としての各幹事長が合意してサインをした確認書であるからには、当然次の幹事長に引き継ぐのは常識だし、ましては副総理として政府に入っているのだから、誠実に履行するのは当たり前のことだが、何もしていなかったということが答弁で明らかになった。

昼の理事会で問題になり、3党合意の確認書に対し、今後民主党がどう対応するか明らかにしない限り、予算委員会は開けないということになり、午後の委員会が止まってしまったのだ。

自民党は高校無償化について、対案を持っているし、きちんとした国会審議をしたいと考えているが、まず基本的な公党の約束事を民主党は守るべきだろう。

~~~~~~~~~~


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ



スポンサーサイト

【動画】 TVタックル 12.12 野田内閣、増税まっしぐら/国家公務員のありえない厚遇

Posted by 優兎 on 14.2011 拡散したい動画
Tag :拡散したい動画

アンカー 青山繁晴 11.23 関西でしか報道しない、地上波で最も有益な番組のひとつです。 ぜひ多くの方に見てもらってください。

Posted by 優兎 on 24.2011 拡散したい動画
Tag :拡散したい動画 気になるニュース



アンカー 青山繁晴 11.23
http://bit.ly/t1GZl1



関西でしか報道しない、地上波で最も有益な番組のひとつです。
ぜひ多くの方に見てもらってください。

※もし見られなかったらこちらもチェックしてみてください
http://bit.ly/tGYJ6w


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


【日本のニュースがスルーする国会中継】 TPP問題 11/11 参院予算委・佐藤ゆかり 【野田首相、TPPが国内法に優越を知らなかった】 (文字起こしもあります)

Posted by 優兎 on 12.2011 TPP問題
Tag :拡散したい動画 TPP



【国会中継】 11/11 参院予算委・佐藤ゆかり 【TPPが国内法に優越を知らなかった】
http://nicoviewer.net/sm16139884

       右端のアイコンをクリックするとコメントを非表示にできます ↑


数時間後に、記者会見を行うのに

①TPPが国内法に優越することを知らなかった
②10年間で関税全廃することを知らず、保護できる関税があると思ってた
③今からでは交渉参加は半年後。条件闘争出来ないことを知らなかった
④ISD条項を知らなかった
⑤TPPよりASEAN+6が国益であることを隠してた


15分から、野田首相の答弁が支離滅裂です。
これで本当に交渉参加するとしたら国民を完全に馬鹿にしているとしか思えません。

【必見】全内容文字おこしはこちら⇒http://bit.ly/tzWKwW

一部抜粋

佐藤「仮に今後ですね、日本が国内法に置いて、これは水の安全保障に関わる事案であるから、国内法を設置して外国企業と国内企業によって水資源の近隣の土地の買収は何らかの差別化をするんだと、そういう事案を設けたとしてもですね。これは条約ですから、国内法が曲げられるんですよ。そのことをですね、野田総理いかがお考えですか? 総理、お伺いします」

議長「野田内閣総理大臣」

野田「あのーまさにこれ通商の交渉だけではなくて、あの社会的な影響が色々出る分野があるということをよく理解をしながら、踏まえながら対応していきたいと思います」

議長「佐藤さん」

佐藤「国内法が条約によって曲げられるという認識について、TPPの絡みでどう思いますか?」

議長「野田内閣総理大臣」

野田「基本的には我が国の守ってきたその法律で、対応できるように交渉をしていきたいというふうに思います」

議長「速記をとめる、速記をとめる」

※速記止まる。

議長「はい、それじゃあ答えてくれますか?」

※喧騒

議長「はい。野田内閣総理大臣」

野田「国内法よりも条約のほうが上位にあって、それに対応しなければいけないという、その現実の中でどう対応するかということを考えるということでございます」

※「何をいってるんだー!」「おいおいおいおい」

議長「佐藤ゆかりさん」

※「どうやって対応できるんだよー!」「何いってるんだよ本当に」「とんでもないことをいったよ今」

議長「はい、それじゃあ。速記は止まってるんですよ」

※速記止まる。

議長「内閣総理大臣野田佳彦くん」

野田「これですね。投資協定、えー、裁判かあつ(※字がわからない)の問題を国際仲裁に判断に委ねる、そういうような場合ですね。うん。ちゅ、仲裁人が入ってきて、仲裁人によって決めていくということなんで。というプロセスがあるということで、よん、えー……」

※「これほんとに、委員長申し訳ないですけど、」「おい総理ーなにをしてんだよー」

※速記止まる。

議長「それでは内閣総理大臣野田佳彦くんに答弁を求めます」

野田「あの、ISDSの話で、あの、話だったもの、もんですから、ちょっと私あまり寡聞にしてそこ詳しく知らなかったんで、充分な答えじゃなかったんですが。あのその中で、あの、まさに条約と国内法との上下関係だったらそりゃ条約です。だから、だからこそ、この我が国が守ってきたもので、いいものだというものを条約を結ぶために、それを殺してく、壊してくことはしないというのが基本的な考え方でございます」

議長「佐藤ゆかりさん」

佐藤「あのーすでにですねー日本は仮に総理がAPECで参加表明をしてもですね、米国で先ほどいいましたように、90日議会で承認手続き掛かるんですよ。要するにTPPの中身の、条約の中身の交渉は、我が国にほんとしては手遅れなんですね。決まった段階で2者択一で、日本政府これを丸のみするんですかしないんですか、どっちにしてください、どちらかにしてくださいよと、それを半年後以降に言われるしかないんですよ。

ですから、日本の国内法というのは条約が上位にあるわけですから。TPPで決められたものを丸呑みすれば、国内法は曲げなければいけない、変えなければいけない。TPPを選ばなければ国内法はそのまま我が国が管理をすると。そういうシナリオになるんですね。

その条約のことをお答えいただかなかった。総理はこれあの、ごく当たり前の質問でしてね、憲法に書かれてることですから、私はお伺いしたまでで、ちょっとすぐにお答えいただかなかったのは非常に、これは、ある意味驚愕して、まあここで決めるってことはですね、こういうことも分からないで、お決めになるということは余りに国民軽視ではないだろうかな、非常に大きな問題を感じたわけであります。


15日午前11時まで、産経新聞でTPPのアンケートをやっているのでよかったら参加してください。
 ↓
http://bit.ly/vKKtEU



クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
竹島で韓国議員主催のコンサート開催が判明!! 野田首相は抗議しないのか?



関連記事

動画:青山繁晴 「TPP 参加すれば民主党は独裁政党」/TPPに反対している民主党議員に、離党して新党を立ち上げることを要請しましょう!!

Posted by 優兎 on 09.2011 TPP問題
Tag :拡散したい動画 危険な政策を阻止しよう TPP



青山繁晴 「TPP 参加すれば民主党は独裁政党」
(TPP問題から再生するようにしてあります)









続きはこちら http://bit.ly/uAYMw0



ここからは、水間条項さんひめのブログさんからの転載です。

~~~~~~~~~~

野田首相は、TPP参加表明を11月10日にすることを明らかにしました。


野田首相は、金正日北朝鮮国家主席や胡錦濤中国国家主席を上回る恐怖政治を始めました。


国会軽視どころか閣議決定もしない独断専行は、ヒトラーに比肩する暴挙です。


山田正彦衆議院議員達が必死に反対しても一切聞き入れない野田首相達は、これを千載一遇のチャンスとして、日本解体を外圧を利用して達成しようとしていたことが明らかになりました。


この危機的状況を打破するには、民主党を解体するしか日本に未来はありません。


野田首相は、来年の通常国会開催中に消費税導入の承認を問うため、解散総選挙を実行すると公言しましたので、すでに永田町は選挙モードに突入しています。


そこで、浮き足立っている民主党衆議院は、民主党を捨て少しでも国民受けする新党からの出馬を臨んでいます。


ここに(民主党と)TPP参加を葬る一石二鳥の奇計が成就する、千載一遇のチャンスがあるのです。



覚醒されていらっしゃる皆様、TPPに反対している民主党国会議員は、約200名いますので、これを機会に離党して新党を立ち上げることを山田正彦衆議院議員に要請しましょう。


国会議員であれば承知のことですが、政党助成金の切り換えは1月1日に政党要件を満たしている政党に支払われることになっていますので、山田正彦衆議院議員達が、100名の手勢で新党を年内に立ち上げることが出来れば、日本はギリギリ踏みとどまれるかも知れません。



★山田正彦衆議院議員:
お問い合わせ

http://www.yamabiko2000.com/modules/contact/




地元選挙区から選出されてる民主党議員がいるかたは、その人にも、心を動かすようなFAXをお願いいたします。
(議員は選挙区の声に敏感。落選だけは絶対いやだからね)


例えば、

↓↓↓

「消 費税10%のニュースを見ました。私は○先生に投票したことをすごく後悔しています。民主党がこんなに酷いとは想像もしなかったです、私の周りもみんな 言ってます。野田首相がTPPを勝手に進めているニュースもありますし、ぞっとしています。私は反対署名もしたし、署名だって過去最大とか集まってるのに どういう事ですか?○先生、もう民主党から離党してください!!先生がこれ以上悪イメージになるのは堪えがたいです!!○先生を応援したいです!!どうか 離党を前向きに検討してください」


こんな感じね(*´艸)

これでもし民主党から大量離党とかなれば、それこそラッキー♪一石二鳥w

ま、もし解散したとしても、与党になることは無いからね。



お願いばかりで心底恐縮しています(*ノノ)
でも、あたし1人がメールするだけじゃぜんぜん足りないんです(*ノノ)


これはかなり悩んだんだけども。
例文は載せないです。


離党って相当の覚悟がいることだろうから。
TPP阻止を本気で応援してるっていうのを伝えた方がいいとおもうんだよね。


この人、大量の激励メール受け取るとかって慣れてなさそうじゃん?

もし嬉しくて1通1通目を通してみたら、中身ぜんぶ一緒とかって微妙かも(-∀-)


文例無いと困るっていうかたは、最悪、水間条項のURL貼るだけでもいいです(ノ∀`)


どうぞよろしくお願いいたします。


~~~~~~~~~~

民主党議員の連絡先はこちら
【議員検索:民主党】
http://bit.ly/mQYq0J


参加表明が10日に迫っているので、できる限りの手を尽くしましょう。
幹事長の輿石氏がカギを握っているそうなので、民主党本部と幹事長に抗議を集中させましょう。

TEL/FAX/メールフォーム
・幹事長 輿石東 055-224-5414/055-223-6181/http://bit.ly/o2oxgW
・民主党  03-3595-9988/03-3595-9961/http://bit.ly/1AGKdB
・首相官邸 03-3581-0101/03-3581-3883/http://bit.ly/4HR4PX 
・野田佳彦 
メール 
post@nodayoshi.gr.jp
◆船橋事務所
TEL047-496-1110 FAX047-496-1222
◆国会事務所
TEL03-3508-7141 FAX03-3508-3441


意見例:(あくまで例なので自由に考えてください)
TPP交渉参加に反対です。もし野田首相が交渉参加を決定すれば、今後選挙で民主党に投票することは二度とありません。国政、地方問わず民主党は永遠に投票対象外になります。絶対に交渉参加表明はしないでください。



TPPに反対の方はクリックをお願いします 
 ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ



関連記事

TPPの本当の怖さは、アメリカなんか目じゃない! 総理も読んでいない条約文 青木文鷹氏解説 #TPPjp #anti_tpp #TPP

Posted by 優兎 on 22.2011 TPP問題
Tag :拡散したい動画 TPP



TPPはアメリカからの圧力が強調されていますが、気を付けるべきはアメリカだけではないということを分かりやすくまとめたものああるのでリンクを貼っておきます。

TPPの本当の怖さは、アメリカなんか目じゃない! 総理も読んでいない条約文 青木文鷹(@FumiHawk)氏解説
http://bit.ly/pVFQqN


そのほか、TPPについて分かりやすく説明している動画です。
 ↓

国を滅ぼすTPP 推進者の巧妙な手口・ダマしの数々 【中野剛志】 
http://bit.ly/r486AJ



西田昌司「TPPはBKDだ。断固反対!」
http://youtu.be/hjzEQhDNQ44



こちらも分かりやすいと評判です。
⇒サルでもわかるTPP http://bit.ly/p5VSEr


さらにこんな情報も。。。

世界を震撼させたウィキリークスが、TPPの日本関連情報を暴露
http://bit.ly/oJIPQD
【TPPで日本を潰せる、米国大使館公電から】《ウィキリークス 2011-10-12 19:38:50
ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は「TPPが将来のアジア太平洋の通商統合に向けた基盤である。もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。


日本が輸出を回復させるためには、TPP参加よりもとにかく円高を何とかしないといけないわけですが、野田首相は財務相時代から「為替の動向を注視する」と言うばかりで有効な対策は講じていませんね。
もう衆議院解散して少しでも国益を考えられる政権に代わってもらわないとだめなのではないでしょうか。

菅前首相がぶち上げた、「平成の売国」、このまま交渉に参加すれば後戻りはできなくなります。
抗議先はこちらまで
 ↓
・民主党 
 03-3595-9988/03-3595-9961/
http://bit.ly/1AGKdB
・幹事長 輿石東

 055-224-5414/055-223-6181/
http://bit.ly/o2oxgW
・首相官邸
 03-3581-0101/03-3581-3883/
http://bit.ly/4HR4PX 

詳細:
【平成の売国】野田首相がTPP交渉参加を表明 拡散と意見提出のお願い


TPP参加のみならず、中国人は入国要件を緩和し、朝鮮王朝儀軌は韓国にプレゼントし、朝鮮学校無償化も手続きが進んでいますが、民主党のおかげで「BKD」が今年の実質的な流行語大賞に選ばれそうですね。


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ



姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
【拡散希望】 中野剛志氏が地上波に登場 視点・論点 「TPP参加の是非」



関連記事

テレビ番組で、国民に対する言論弾圧を可能にする法案 #人権侵害救済法 について取り上げられました/法案阻止に向けた反対意見提出先一覧

Posted by 優兎 on 18.2011 人権擁護法・人権侵害救済法
Tag :拡散したい動画 危険な政策を阻止しよう



テレビ番組で、国民に対する言論弾圧を可能にする法案、「人権侵害救済法」について取り上げられました。
※動画はすでに削除されていますが、内容は

人権侵害法案賛成 公明党(斉藤鉄夫氏)のみ
民主党(原口氏)は「賛成と反対」
自民党(塩崎氏)・国民新党(亀井亜希子)・たちあがれ(片山氏)・みんなの党(江田氏)、共産党(穀田氏)は、全員反対

というものでした。

民主党は本音は賛成であり、自民党にも賛成の議員がいるので実質賛成の議員が衆議院で2/3を上回ってしまう可能性もあります。
国会への法案提出は断固として阻止しないといけません。


たかじん委員会 10月16日 「人権侵害救済法に反対の政党は?」
http://bit.ly/nI6qa9



公明党斉藤鉄夫氏の「お年寄りの人権を救済するため」というのは詭弁で、その目的に比して人権侵害救済法はあまりにも冤罪の危険性が大きすぎます。
お年寄りの人権救済はしかるべき方法があるはずで、反日外国人を人権擁護委員にしたり、令状なしの家宅捜索を可能にするなどあってはならないことです。

国会議員の同意が必要だから大丈夫という弁解にしても、被災地で恫喝したり在日外国人から違法献金や選挙応援を受けていたりする議員たちが選ぶ人権委員を信頼する国民がいるでしょうか。


たかじんでは人権侵害救済法の問題点についてあまり詳しく触れませんでしたが、こちらの動画で端的に説明しています。

人権侵害救済法案阻止!




資料:
・12月に法務省が発表したもの
①「人権法案の概要」 (pdf) 
http://bit.ly/t15tk1
②人権侵害救済法についてのQ&A 
http://bit.ly/vw4GyB pdf⇒http://bit.ly/tOJBKw
反論記事:法務省のQ&A=気休めの域を出ないもの
http://bit.ly/uq5RLR


国会提出が来年の通常国会に迫っています。
一人でも多くの協力が必要ですので、簡単でいいので明確に反対の意思を示して下記まで意見の提出をお願いします。



法務省
TEL 03-3580-4111/FAX 03-3592-7393/メール 
http://bit.ly/pw3cRj

民主党
03-3595-9988/03-3595-9961/
http://bit.ly/1AGKdB

公明党
03-3353-0111/03-3225-0207/http://goo.gl/8Uelu
(衆議院 斉藤鉄夫、参議院 山口那津男、その他 党本部を選択)

意見例:
件名 人権侵害救済法の国会提出に反対します
法務省が発表した人権侵害救済法の「概要」を読みました。
概要では、人権侵害の定義を「司法手続きにおいて違法な行為」としています。

しかし、実際に裁判官が「違法である」という判断を下してもいないのに、知識や経験で裁判官よりも劣る人権委員が、適正な裁判手続きよりも迅速に違法かどうかを判断することなど、常識に照らして不可能であることは言うまでもありません。
したがってこのような定義では、厳密な法解釈はなされず恣意的な運用が行われることは間違いありません。

また、現行の人権救済制度や司法手続きでさえ対処できないほどの「違法な行為」など、ごく希なケースしか存在しません。
すでに多くの個別法があるのですから、個別法の改正や新設で十分対応できます。
必要性が薄いにもかかわらず、強い権限を持ちうる独立した機関の設置などをする財政的余裕はありません。

もし、現行の人権救済制度や司法手続きでも対処できず、個別法の改正や新設でも対応できないような「違法な行為」や「差別助長行為」が多発しているというのであれば、どのような事例があるのか、年間何年発生しているのかということについて、国民に対する説明責任を果たすべきです。

法務省が3条委員会設置の必要性の根拠としているパリ原則は、公権力による人権問題解決のために政府から独立した機関の設置を求めているのみです。
パリ原則を法務省の都合のいいように恣意的に解釈し、私人間の人権問題にまで適用するのは、国民に対する欺きです。

一方では「人権問題にきめ細かく対応するために新たな機関が必要だ」と言いながら、他方では公権力と私人間の問題を慎重に区別しようともしない姿勢はまったく一貫性がなく、法務省が国民の人権を十分尊重しているとはとても言えません。

このように、法務省が提案している「人権侵害救済法案」には、必要性も妥当性も、きちんと国民に説明できる根拠もありません。
結局この法案は、法務省の省益や、法案推進団体の利益のためにしか機能せず、一部の者の利益のために尊い国民の税金を無駄使いするものです。

税金の私的流用にしか機能しないであろう制度を、国民を欺いてまで制定するようなことはあってはなりません。
人権侵害救済法案の国会提出・制定に断固反対いたします。


国民新党の自見金融担当大臣が閣議で反対してくれれば、閣議決定が成立しないため国会提出を阻止できます。
自見大臣に反対していただけるよう自見大臣と亀井党首に応援のメッセージを送ってください。

上記意見の例を参考に、件名や本文の文末を以下のように変えるなどしてください。

件名 
人権侵害救済法に反対していただくようお願いします
(上記意見例を参照...)
自見大臣に閣議で反対していただければ国会提出を阻止できます。
自由な言論を抑圧し、利権や天下り先を確保するための悪法に反対してくれる先生と政党を、有権者は応援しています。


亀井静香
〒727-0011 広島県庄原市東本町2-25-11
Tel.0824-72-4722
 http://bit.ly/w3XJvh

じみ庄三郎
〒802-0081 北九州市小倉北区紺屋町12-21 勝山ビル2F

TEL.093-531-1111 FAX.093-531-1115 http://bit.ly/rm4iwe


広島県(亀井氏の地元)や福岡県(自見氏の地元)の方は、消印の付いた郵便物で送付するとより効果的ではないかと思います。



個人情報を知られたくない方:
一時的なメールアドレスサービス(原則として受信と返信のみ)
 10分有効 
http://bit.ly/mkJ1yB/15分有効 http://bit.ly/k0RSYi


人権侵害救済法について、より詳しくはこちらをご覧ください。
 ↓
【重要】人権侵害というあいまいな理由でだれでも告発でき、令状なしの捜査もありうる極めて危険な法律「人権侵害救済法」が、国会に提出されようとしています (拡散と反対意見提出のお願い)


オンライン署名もあります。短時間で効果的な反対運動ができるのでご協力ください。
【外国人参政権・人権侵害救済法案】に断固反対
PC用⇒
http://t.co/bZLjY5x
携帯用⇒
http://t.co/C5ekCJp



人権侵害救済法の制定に反対の方はクリックをお願いします
 ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
民主党の横浜市議逮捕 中国人女の在留資格を得るため、偽装結婚に協力




関連記事
  

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。