Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自治基本条例の正体】 自治基本条例制定運動が目的とするもの

Posted by 優兎 on 23.2011 自治基本条例
Tag :自治基本条例とは何か
自治基本条例制定運動が目的とするもの

 これで良いのか日本の安全さんで、「自治基本条例」が実際どのようなものか、分かりやすく紹介されていたので転載させていただきます。
 高崎市を例に挙げていますが、すべての自治体に共通する問題と考えてよさそうです。

~~~~~ 転載ここから ~~~~~

 群馬県高崎市が3月議会で「高崎市自治基本条例」を制定しようとしている。

 この条例は、「市民の、市民による、市民のための条例」「市民が主役」とか「市民自治」などのうたい文句で、すでに全国100あまりの自治体で制定されているという。
(筆者注:現在分かっているだけでも200以上の自治体、一説には500以上で施行済)

 これは民主党の有力支援団体である自治労が主導し、組織的に全国的で深く静かに推進されている運動であり、それが証拠に骨格となる条文はどこも同じ内容である。

 この運動を推進する人々が「市民」「市民」と金科玉条のように掲げる「市民」とは、イコール住民ではない。


 この条例の真の狙いは、新たに市民の概念に加えられた住民以外の市内在勤者、学生、及び市内で活動する労働組合やNPO、外国人に、政策決定に関与できる権利を与える仕組みを作ること である。

 もっと言えば、正攻法では決して多数派を形成できない左翼市民運動の活動家(プロ市民)が、日々の生活に忙しくてそのような時間も余力もない一般市民の隙をついて、主権者である住民から自治の権利を掠め取るたくらみである。

 その明確な証は、この条例に、「市民の権利」として「街づくりの主役であり、主権者である市民は国籍、年齢、性別、障害の有無にかかわりなく街づくりに参加することができる」と明記していることである。

 これはトリックと欺瞞に満ちた論理である。

 高崎市の主権者も街づくりの主役も「住民」であって、ここでいう「市民」は断じて主権者でも街つくりの主役でもあろうはずはない。

 権利のみで義務を負うことなく、運命共同体の枠の外にいる人々、住民でもない市民団体の活動家が、「市民」の名の下に直接行政に介入するルートを作るなど、住民の権利の侵害以外の何ものでもあるまい。

 職員で構成する「市自治基本条例制定検討職員プロジェクトチーム」、市民代表から成る「市自治基本条例検討市民委員会」など条例制定の組織は、住民の目から真の狙いを覆い隠して市民の意見を排除し、強引に事を運ぶ隠れ蓑である。

 条例制定を推進する人々は、この条例を作ってさえしまえば、住民の意向などはプロ市民の熱意と鍛えられた詭弁でどうにでも操ることができると高をくくっている。

 従って手続き上やむを得ず実施したパブリックコメントで、「『市民』に外国人を含め、市政に参加する権利を付与することは認められない」と住民多数の反対意見が寄せられても、素案の修正に反映されることはないのである。

 既定方針どおりの条例が制定できれば、市長や市議会より権限のある「市民委員会」に労働組合や左翼政党活動家などを送り込み市政の支配が具体的にスタートすることとなる。

 市長や市議会議員が、議会の機能を形骸化させるたくらみを見抜くこともできずに、自らに与えられた権限を制約し拘束することとなる条例制定を許すなら、その災いはその程度の選良を選んだ住民に降りかかることとなる。

~~~~~ 転載ここまで ~~~~~

>住民多数の反対意見が寄せられても、素案の修正に反映されることはないのである。

 ここは「反対意見を送っても意味がない」と言っている訳ではなく、「推進派は市民の意見などに耳を傾けるつもりはない」ぐらいの意味だと思います。
 実際高崎市では、市民の声に後押しされた市議のみなさんが修正に尽力した結果、白紙撤回を勝ち取りました。

 高崎市「自治基本条例」に意見403件
 http://bit.ly/elG5aU
 外国人参政権促す最高規範規定削除へ
 http://bit.ly/dIKeqb
 外国人=市民とする条例案に市議らが反発
 http://bit.ly/eXJySL
 高崎市の外国人市民条例案は白紙撤回へ
 http://goo.gl/Y98DZ

国を守ろうという志を持った議員の方に働きかけ、反対意見提出も含めいろんな形で支援していくことも非常に意味があるという好例だと思います。

関連記事 
自治基本条例の防ぎ方 http://bit.ly/hhKsqc 
自治基本条例 意見の提出方法 http://bit.ly/ialt3m
「常設型住民投票条例」への効果的な電凸方法 http://bit.ly/dRbzoU


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


スポンサーサイト
  

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。