Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【拡散希望】静岡県掛川市で、「議会基本条例」の意見募集をしています(12/22〆切) 危ないのは自治基本条例だけではなかった! #kakegawa #shizuoka

Posted by 優兎 on 15.2011 中部地方



※追加情報:自治基本条例に関する最新の動画です
 自治基本条例や、議会基本条例の問題点を分かりやすく説明しています

【三浦ひろとし&村田春樹】自治基本条例はこうして決まる[桜H23/12/13]
http://youtu.be/lr7inU3jKPY




静岡県掛川市で、「議会基本条例」の意見募集をしています
市のサイト⇒http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/gyosei/shigikai/PublicComment.html

議会基本条例は聞きなれない方も多いと思うので、まず次の動画をご覧ください。
高崎経済大学の八木秀次教授が、「議会基本条例」の問題点を解説しています。


危ないのは自治基本条例だけじゃない! 「議会基本条例」の問題点
http://www.youtube.com/watch?v=awT-P3ZUhqU



議会基本条例の問題点
1.議会に干渉できる「市民」の範囲があまりに広すぎる
 市内に住む者のほか、通勤、通学、活動する者などが含まれる
 外国人も当然のように議会に口出しできる

2.議会に「市民」が介入する、間接民主主義の崩壊
 選挙で選ばれていないプロ市民や外国人勢力が議会をコントロールできる。
 市内に住んでもいない活動家らによって議会が干渉を受け、選挙を通して代表者を選んだ住民の意思がないがしろにされる。

3.最高規範性
 条例に優劣があること自体間違いなうえに、自治基本条例と合わせて複数の最高規範があることになる。明らかに矛盾した条例である。

4.「開かれた議会」のための条例のはずが、市民が知らないところで作られる

~~~~~~~~~~

この動画の内容を参考に、意見の提出をお願いいたします。
対象者の範囲が明記されていないので、市内在住でなくても意見提出が可能だと思います。

期間    平成23年12月22日(木)まで

意見提出様式は特にありません。
 氏名及び住所(法人又は団体の場合は、名称及び代表者と所在地)
 並びに連絡先(電話番号又は電子メールアドレス)を明記

    ①電子メールの場合
      gikaij@city.kakegawa.shizuoka.jp

    ②FAXの場合
      0537-21-1171

    ③郵送の場合
        〒436-8650  掛川市長谷1丁目1-1
        掛川市役所議会事務局意見募集担当あて

留意事項
  氏名(法人又は団体の場合は名称)については、ご意見の内容とともに公表させていただく場合がありますのでご承知おきください。
住所、電話番号及び電子
メールアドレスについては、意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認のために利用させていただきます。

お寄せいただいたご意見は、最終的な条文作成の参考とさせていただきます。

問い合わせ先
    掛川市役所議会事務局意見募集担当
    電話 0537-21-1160

議会基本条例案(PDF:129KB)


意見の例(こちらを参考に、自由に考えてください)

件名 掛川市議会基本条例に対する意見
本文
私は市内に住んでいない者や外国人が議会に介入できる制度の導入に反対です。
一般の市民は政治に参加する余裕などありません。だからこそ、公正な選挙で代表者を選んでいます。
もし選挙で選ばれてもいない市外の者や外国人が議会に入り込み、市政に干渉するようになれば、選挙で代表者を選んだ市民の意思がないがしろにされます。
また、議会制民主主義や国民主権といった原則にも反します。
たとえ地方議会でも、国全体にかかわる事項を決定する場合も多いのが現実であり、外国人の内政干渉は不適切です。
自治基本条例と同じく最高規範性をうたっていますが、条例に優劣があること自体間違いなうえに、複数の最高規範があることになり、明らかに矛盾した条例です。
議会基本条例は必要ないばかりか、市政にとってむしろマイナスになる恐れが高いため、廃案にすべきと考えます。
最低でも、市民の範囲を「市内に居住し日本国籍を有する二十歳以上の者」とする必要があります。

~~~~~~~~~~

制定までにはまだ時間があるようなので、掛川市議会の議員に働きかけるなど、意見提出以外の方法でも制定をストップできるよう何らかの対応をしていただければと思います。
(特に自民党系の議員に反対をお願いしてください)

静岡県掛川市 議員紹介 
http://lgportal.city.kakegawa.shizuoka.jp/gyosei/shigikai/giin_01.html


参考:市議会の内訳

新市長派(松井三郎)・自民系
1 佐藤 博俊 創世会
2 草賀 章吉   創世会
4 山崎 恒男 創世会
8 鈴木 久男 創世会
18 鳥井 昌彦 創世会
21 加藤 一司 創世会
22 大石與志登 創世会

中間派・自民系
13 木 敏男 誠和会
15 鈴木 正治 誠和会
16 山 惠司 誠和会
17 豊田 勝義 誠和会
19 大庭 博雄  誠和会
24 竹嶋 善彦 誠和会

前市長(戸塚)派・反市長派
11 水野  薫 新政会
14 松井 俊二 新政会
20 内藤 澄夫 新政会
23 雜賀 祥宣 新政会

民主・連合系
3 中上 禮一 みどりの会=民主推薦
5 榛葉 正樹 みどりの会=民主公認・友愛後継
12 堀内 武治 みどりの会=総評系

共産党
7 川瀬 守弘 共産党掛川市議団
9 柴田 正美 共産党掛川市議団

公明党
10 山本 行男 公明党かけがわ


掛川市では、自治基本条例の制定も進んでおり、11月に条例案が市長に答申されました。

掛川市 自治基本条例 
http://lgportal.city.kakegawa.shizuoka.jp/bunka/simin/zyourei.html

市民委員会から市長への答申が行われました  
  平成23年10月17日(月)
   
   平成21年11月から、30回にわたる市民委員会による討議を重ねた総括として、
  自治基本条例(案)がまとまり、市民委員会から市長への答申書の提出がされました。
 
答申内容
       PDFマーク答申書かがみ(PDF92KB)
       PDFマーク答申書(条例素案)(PDF424KB)
       PDFマーク自治基本条例の考え方(PDF1573KB)
       PDFマーク発言要旨(PDF137KB)


こちらはもう制定寸前なので、大至急市議会議員に反対するよう要請する必要があると思います。
意見募集ももうすぐ始まりますが、より早めの対応が功を奏します。

関連記事:
自治基本条例の防ぎ方 http://bit.ly/hhKsqc ← 静岡の方はぜひ見てください
自治基本条例の正体 http://bit.ly/gNec33
「常設型住民投票条例」への効果的な電凸方法 http://bit.ly/dRbzoU
自治基本条例 意見の提出方法 
http://bit.ly/ialt3m
魔法の言葉 「協働」 の正体 
http://bit.ly/ebK9Ql


自治基本条例の問題点は少しずつ認知されてきていますが、議会基本条例の方は、自治基本条例と同様に左翼や外国人勢力による地方政治乗っ取りの道具として、全国各地で制定されつつある一方、ほとんど知られないままだと思います。

こちらに各市町村へのリンクがあるので、お住まいの地域で「自治基本条例」や、「議会基本条例」などが制定されていないか、ぜひチェックしてみてください。
 ↓
全国市区町村一覧 http://bit.ly/rQ2upm

自治基本条例の問題点については、この動画で詳しく論じられています
 ↓
【討論!】「自治基本条例」はいかにして阻止できるか?! http://bit.ly/ukGLce

追加情報
次回のさいたま市自治基本条例検討委員会は12/19(月)
それまでに『自治基本条例反対』のメールを送りましょう!
メール内容は紙配付され読み上げられます。
前々回は17通、前回は40通!

 

条例案⇒http://bit.ly/vKdj20
意見提出先⇒http://bit.ly/uBqr1T
意見の例⇒http://bit.ly/rKLonF


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ





スポンサーサイト

新潟中国総領事館問題 小学校跡地売却反対請願採択へ!

Posted by 優兎 on 16.2011 中部地方
Tag :中国領事館問題
皆さんが反対の声を届けていただいたおかげで、小学校跡地売却反対の請願が採択される見込みとなりました。皆さん、本当にありがとうございました!!

「深谷しげのぶのブログ」さんからの転載です。http://bit.ly/g3x61f

------

私、深谷しげのぶが昨年来から取り組んできた、中国総領事館として使用する目的で、市有地である旧万代小学校跡地を中国政府に売却する事に反対して署名運動などで先頭にたってまいりましたが、昨年の12月15日に市議会に請願として上程してから継続審議とされていた請願が本日、文教経済常任委員会で採択され3月22日の市議会本会議で議決されることになりました。

思えば、昨年の9月頃より市民の皆様に訴えかけ、古町十字路で反対の署名活動をし、インターネットなどで日本全国へ呼びかけた結果、16,000筆を越える貴重なご署名が集まり遠くはカナダ、イタリアなどを始めとする海外からも広く署名が集まり、改めて中国の無秩序な移民によって古きよき町が破壊されている現状を目の当たりに知らされました。

今回、取りあえずの関門であった請願の採択まではこぎつけましたが、篠田市長が売却を断念し朱鷺メッセへ戻るまでが我々の戦いです。その時まで決して手を緩めることなく、売却反対を訴え続けてまいる所存です。どうか今後とも今まで以上のご支援、ご支持のほどをお願いいたします。

---転載ここまで---

>篠田市長が売却を断念し朱鷺メッセへ戻るまでが我々の戦いです。

中国領事館が現在住所を置いている西大畑のビルは、政府の承認を得ていない違法滞在です。
承認を得ているのは朱鷺メッセというところで、中国領事館にはそちらへ戻る義務があります。
その時まで、これからも売却反対、朱鷺メッセへの移動を訴えていきましょう。

人気ブログランキングへ

新潟中国領事館問題 引き続き抗議の声を

Posted by 優兎 on 15.2011 中部地方
Tag :中国領事館問題
新潟中国領事館移転問題
15日から始まる新潟市議会で小学校跡地の売却や中華街構想を決定する見込み大とお伝えしましたが、コメントをくださった方からの情報によると、「売却反対の請願意見を採択するか、不採択とするかという審査」だそうです。
いずれにせよ市長は「反対の声が弱まったら売却する」という姿勢を崩していないので、折を見て引き続き下記宛先まで、反対の声、あるいは請願の声を届けてください。

 ↓ 新潟中国領事館問題についてはこちら。まだこの問題をご存じない方はご覧ください。
在新潟中国総領事館移転問題 まとめ @ ウィキ http://bit.ly/eSioTS

移転反対の署名も受け付けています(3月末まで)⇒http://bit.ly/edMsbd

意見の例 (ひめのブログさんより http://p.tl/ccw8
新潟市役所が中央区の万代小学校跡地を中国領事館に売却することに反対します。

国有地は国民・市民の財産であり、公共性の高い用途でなければならないはずです。
公共性どころか、領事館の所有になれば、治外法権区域にされても日本側から意義を唱えることもできなくなります。

そのような事態は、立地の面からも避けなければならないはずです。新潟市の中心部である中央区の広大な土地に中国の総領事館が移転するということは、ことさら治安面の慎重な判断が必要であります。日本国内の中国人犯罪の増加という、深刻な現状があるのにもかかわらず、国有地売却は別問題だと無防備に考えるのは、実質的ではありません。

さらに、昨今の尖閣諸島問題で、中国との関係は平穏とは言えません。このように、不安要素が山積していますので、それを払拭できる材料を、新潟市は示す責任があると考えます。
広大な治外法権地帯の出現の可能性や土地の改造が、日本にとって新潟県にとって中央区にとって不利益をもたらさないか、治安の悪化の可能性はないか、という視点は重要です。新潟市役所は、市民・国民を守るため、最善の決定を下す責任があるということを忘れないでください。新潟市役所が、市民が不安を抱いている状態で売却決定を下すことは、市民を無視する行為です。
どうぞ、再度慎重に協議していただきたく、お願い申し上げます。

一、反対する周辺住民や市民の不安を放置したまま土地売却を強行しないよう、お願い申し上げます。

二、外国への土地売却に関しては、国益の損失につながる虞がないか、細心の注意を払い、対応していただきたくお願い申し上げます。

※インターネットで無料でファックスを送れるサービスもあります。
Webブラウザから無料でFAX送信!「MyFax Free」 http://bit.ly/8fqIQg

反対意見宛先
◎新潟市 市長への手紙 http://bit.ly/fmGc4x
[秘書課]
hisho@city.niigata.lg.jp
TEL 025-228-1000
FAX 025-222-0820

 ↓ お時間許す方はこちらもお願い致します。
◎新潟県 知事への便り http://bit.ly/he7k0t
TEL 025-285-5511
FAX 025-280-5049←「知事への便り」と明記する。

◎新潟県政へのご意見・ご質問
http://bit.ly/eqOYS2

支援要請・激励など

反対してくれている貴重な市議会議員
◎新潟市会議員
高橋みつよし
〒950-2055
 新潟市寺尾上4丁目2番18号
 TEL : 025-260-3350
 FAX : 025-260-3088

渡辺 仁 事務所 
〒956-0834 
新潟市秋葉区小口885
電話 0250-22-9885 
FAX 0250-22-1117

◎柏崎市会議員
三井田孝欧
〒945-0064 新潟県柏崎市中央町3-28 
電話:0257(22)4552 
FAX:0257(22)1311
webmaster@nattou.com

その他議員など連絡先 (それぞれの立場は各自ご確認ください)

「新潟クラブ」
http://www.niigata-club.org/postmail/postmail.html
「新市民クラブ」
fujitaka@snow.ocn.ne.jp
「市民クラブ」(自民党)
niigata-shiminclub@rondo.ocn.ne.jp
「日本共産党新潟市議会議員団」
info@jcp-niigata-shigidan.com
「改革クラブ」
山際あつし
a-yamagiwa@pop16.odn.ne.jp
加藤大弥
http://www2.plala.or.jp/katouhiroya/opinion.html
「公明党新潟市議団」
青木ちよこ
blue-w@salsa.ocn.ne.jp
佐藤まこと
satou_makoto@nifty.com
わしおりょうこ
sample@komei.jp
宮原のりこ
noriko-miyahara@soleil.ocn.ne.jp
小山すすむ
rsusu75@r3.dion.ne.jp

      人気ブログランキングへ

【新潟市中華街構想、中国総領事館移設反対デモ】 延期のお知らせ

Posted by 優兎 on 12.2011 中部地方
3/13 11:30~石宮公園集合で予定しておりました、
【新潟市中華街構想、中国総領事館移設反対デモ】は、
新潟までの交通機関が麻痺し、物理的に無理なので、延期になりました。

次回、日程が決定次第お知らせとさせて頂きます。

http://twitpic.com/48p2cz
via Twitpic

人気ブログランキングへ

新潟 中国領事館移転問題抗議デモ(3/13) & 坂東忠信氏 新潟講演(3/26)のお知らせ

Posted by 優兎 on 06.2011 中部地方
新潟でのイベント、2つ予定されているのでご紹介させていただきます。
ひめのブログさんからの転載です。http://bit.ly/aHwSbk

新潟 中国領事館移転問題抗議デモ

http://twitvideo.jp/04xvN

日時 3月13日(日) 11時半 集合
集合場所 新潟市石宮公園(新潟駅前)

主催 「日本侵略を許さない国民の会」
問合せ sinryakuyurusanai@gmail.com

*ニコニコ生中継が入ります。顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください。

*雨天決行

*国旗・プラカード持参歓迎

*特攻服などはご遠慮ください。


坂東忠信氏がついに新潟講演「中華の進出と新潟の治安」

日時 3月26日(土)14時半から2時間
会場 ほんぽーと3F多目的ホール

定員 150名(当日先着)
参加費 1000円

*申込不要。当日会場へ

坂東忠信さんとは、元警視庁刑事。機動隊、通訳捜査官として警視庁本部で中国人犯罪者と長年闘ってみえたかたです。

公式HP
http://bandoutadanobu.com/


人気ブログランキングへ

3/4〆切 三重県鈴鹿市 多文化共生推進指針 意見募集!

Posted by 優兎 on 03.2011 中部地方
こちらも3/4〆切です。内容は多文化共生に男女共同参画が加わったものです。よろしければこちらもご協力ください。
静岡県、滋賀県野洲市 男女共同参画 多文化共生など意見募集! 3/4〆切
三重県鈴鹿市周辺にお住まいの方にお知らせください。

急で申し訳ありませんが、鈴鹿市で3/4まで多文化共生の意見募集をしています。

多文化共生推進指針案 http://bit.ly/hfCZWJ

住所氏名を記入(連絡先不要)

件名 多文化共生推進指針に対する意見

送り先 shimintaiwa@city.suzuka.lg.jp

FAX059-382-7660

意見募集要領 http://bit.ly/eEk5rm
鈴鹿市HP http://bit.ly/heKT75

提出資格は特にないので、どなたでも対象になると思います。
意見の例

多文化共生はすでにヨーロッパで失敗に終わり、ヨーロッパ各国は治安悪化に陥っています。もし日本でも多文化共生を取り入れれば日本の治安は確実に悪化していきます。日本ではヨーロッパの失敗例に学び、多文化共生の時代はすでに終わったという認識が市民の間に定着するよう努めるべきです。また学校においては多文化共生を積極的に推進しようとする指導は誤りであるためすべきではありません。

この計画では日本人が外国人と対等であることが前提になっています。しかし日本国内においては、主権者である日本国民とそうでない外国人とは対等な関係にはなりえません。日本人と外国人の対等な共生を目指すのではなく、日本における主権者である日本国民の文化や習慣に外国人が順応することを目指さなければなりません。

そのためには、公共施設などの案内、自治体のホームページ、その他の情報提供の多言語化を最小限にとどめるなど、外国人が日本語を学ぶ必要性を自覚することを促す必要があります。また役所や病院などでの通訳の費用は外国人負担とすべきです。どの国でも外国に住む場合はその国の公用語ができることが前提であり、安易な多言語化は外国人の日本語学習意欲を阻害する恐れがあるからです。

外国人に対する日本語学習支援もある程度は必要かもしれませんが、国民の税金で費用を負担することは間違いであり、外国人労働者を連れてきた会社に応分の費用負担を求めるべきです。受益者は移民と移民を雇った会社であり、受益者負担の観点から、移民労働者を安く使うだけでなく、彼らが日本社会に同化する面倒も見させるべきです。移民と無関係な一般国民に負担を押し付ければ移民を雇った会社の社長を儲けさせるだけで、社会正義に反します。

外国人の社会参画は、地域の清掃などのボランティア活動にとどめるべきであり、審議会や委員会などへの登用など、自治体の施策の企画立案にまで関わらせることは決してあってはなりません。たとえ選挙権でなくとも行政への参加は国民の意思決定への干渉であり、国民主権に反するからです。選挙権ではないから参政権ではないという考えは間違いであり言い訳にはなりません。

たとえ外国人が主観的に差別されたと感じる場合があったとしても、国民性・習慣の違いや言語能力不足などの合理的理由に基づく区別にすぎない場合もあります。従って外国人の主観による差別を減らそうとするのではなく、外国人の側が差別と区別の違いを理解し受け入れるよう促すことで、不合理な差別だけを減らすよう努めなければいけません。日本に住む限りは日本の国民性・習慣を基準にすべきですから、解消すべきなのは日本人の誤解ではなく外国人の誤解です。

以上
※こちらを参考にご自由にお考えください。お時間ない場合は少し表現を変える程度でも構わないと思います。

参考資料など
英首相 「英国での多文化主義は失敗」http://dai.ly/fktR2s
多文化共生推進策は、外国人参政権や人権擁護法への布石である http://bit.ly/fIMbxE
市役所HPの多言語化の無駄 http://bit.ly/ggGYnD 
静岡県掛川市 多文化共生 パブコメ募集 http://bit.ly/dTqKqw 
岐阜県可児市 多文化共生 パブコメ結果 http://bit.ly/gZyQHd

      人気ブログランキングへ
  ご協力ありがとうございます

静岡県牧之原市で外国人参政権導入の危機! 自治基本条例 パブコメ結果ようやく発表

Posted by 優兎 on 22.2011 中部地方
Tag :意見募集(自治基本条例・市民参加条例)
牧之原市のHPで昨年のパブコメの結果が表示されたのでお知らせさせていただきます。
パブリックコメント手続きなどの実施結果 http://bit.ly/eevJIL
9月のパブコメが今頃発表されるというのはあまりに遅すぎる気がしますが、私たちが意見を送っていなかったら全く発表されることはなかったでしょう。
皆様ご協力本当にありがとうございました。
内容を見ると疑問や反対の声が結構あるような気がします。発表できなかったのはそのためかもしれません。

パブコメの後にも何度か意見を募集していたようです。
他の自治体と比べると意外と多くの意見が出ています。
しかし、「市民には外国人も含まれるのか」という問いに対しては「含みます」と明言していない所を見ると、「含みます」とはっきりさせると反発があることが分かっていたのではないでしょうか。
(私の見間違いで、「外国人も含みます」と記載されていました。お詫びの上訂正させていただきます。HP上で公表しなかったのはこのことを知られたくなかったためではないかという疑問は残ります。)
結局市民の側も、条例が必要かどうか分からないけど市が必要と言うから仕方なく容認したという感じに見えます。

ところで高崎の自治基本条例は先送りされました。
高崎市:まちづくり基本条例、施行先送り 意見相次ぎ http://bit.ly/hZvjsB
>市議の間で「周知不足」や「時間をかけて検討する必要がある」などの意向が強いことから、提出の先送りを決めたという。

牧之原でも今回多くの反対意見が集まったことを受けて、市議の方が気付いて高崎のように対処してくれることを願います。
皆様のご協力に改めてお礼申し上げます。
静岡県牧之原市 自治基本条例案を2月定例議会に上程
(2011/02/15)
牧之原市HPより http://bit.ly/fkgF8d

* 条例案と解説(PDF) http://bit.ly/hYyoGS
 
※第2条の市民の定義を見る限り外国人も含まれると思われる。
 第10条では、住民投票ではなく「市民投票」と書いてある。これも外国人を含むための言葉のトリックとなり得る。

* これまでの説明会開催状況(PDF) http://bit.ly/eek4NH

※パブリックコメントを昨年夏に行ったことになっているが、結果がどこにも表示されていない。説明不足のため住民の関心が薄く意見が集まらなかったと思われる。
 しかも最終案ができてから市民の意見を聞くことをせず、いきなり議会に上程するというやりかたは、他の自治体では見たことがない。

市議会2月定例会で条例案が可決された場合、平成23年10月1日から施行となります。

問い合わせフォーム  http://bit.ly/dFBcJd
※名前とメールアドレスのみ必要 住所と電話番号不要 

電話 0548-23-0053 (特に県内の方は電話での抗議も有効だと思います。)

 意見の例

 この条例は市政への市民の直接参加を定めたものだが、市政に参加できる市民に外国人も含まれると解釈できる。しかし外国人の政治参加は国内の政治に対して外国人の関与を許すものであり、主権は国民にあると定めた憲法に違反する。
 また外国人が日本の国益を損なうような政策を市政に取り込むことも可能にさせてしまう。このことは牧之原市にとどまらず日本全体の損失となる。市の政治に参加できる市民は日本国民に限る旨明記すべきである。

 また市民投票の権利も日本国籍を持つ者に限るべきである。たとえ拘束力がなくとも、外国人が参加することによって投票結果が変わる可能性があることを考えれば、それは国民の意思決定権に対する重大な干渉だからである。

 そもそも住民の直接参加は憲法と法律で認められたものに限られ、自治体が法律を逸脱して制定することは憲法違反となる。また住民の直接参加は時間的余裕と政治的野心のある者に有利に働くため、時間的余裕のないほとんどの市民にとって不平等であり有害な制度である。外国人が市民に含まれるかどうか以前の問題として、市民に損失を与える危険性が高くしかも憲法に違反する本条例案は廃案とすべきである。

 市長及び議会は本条例を尊重するとされており、事実上の最高規範となるが、これほど強力な制度の制定に際し最終案に対する意見募集の機会すら設けずいきなり議会に上程するのは住民軽視も甚だしい。市民の意見に真剣に耳を傾けようともせずに市民参加の制度を作ろうなど聞いて呆れる。
 
 過去に行われた意見募集にも意見が寄せられなかったようだが、もしこの条例が外国人に政治参加の道を開くものであることを説明していれば何らかの意見が寄せられたはずである。
 住民の立場に立った説明責任を果たしていないという事実からも、この条例が多くの一般市民のためのものではなく、少数の政治的野心を持った者たちのためのものだということは明らかである。

 少なくとも最終案に対する市民からの意見を聞く機会を設けたうえで議会の審議に入るようにしなければ、とても市民のための制度と呼べるものにはなり得ない。それすらもしないのであれば本条例案は廃案とすべきである。


 お時間なければコピペでも構いませんし、少し手を加えるだけでも十分だと思います。
 意見提出には住所の記載は不要ですので、市外の方も提出可能です。
 議会の日程を見る限りまだ間に合うと思われます。

2月定例会の日程 http://bit.ly/fZiLqN
o 2月24日(木)提案説明 
o 3月3日(木)通告質疑
o 3月8日(火)一般質問
o 3月9日(水)一般質問
o 3月10日(木)一般質問予備日
o 3月11日(金)予算連合審査会
o 3月14日(月)予算連合審査会
o 3月15日(火)予算連合審査会
o 3月24日(木)採決

 お忙しい中大変恐縮ですが、できれば3月初めぐらいまで、この情報の拡散と意見提出のご協力をお願い致します。

ツイート用テンプレ 
【緊急】 静岡県牧之原市で外国人参政権導入の危機! 自治基本条例 意見募集もしないまま2月議会で可決へ! 議会そのものは3月開催なのでまだ間に合うと思います。拡散と意見提出のご協力をお願い致します。 意見の例・提出先など⇒http://bit.ly/gDlxl2

関連記事 
自治基本条例の正体 http://bit.ly/gNec33
自治基本条例の防ぎ方 http://bit.ly/hhKsqc 
「常設型住民投票条例」への効果的な電凸方法 http://bit.ly/dRbzoU
自治基本条例 意見の提出方法 http://bit.ly/ialt3m

参考
韓国民団の事業 http://bit.ly/dWNDwy
韓国民団の圧力により外国人住民投票権 
その1 静岡・森町(04.8.15) http://bit.ly/fi3ZLg
その2 静岡・静岡市(05.3.30) http://bit.ly/hyY0iD

      人気ブログランキングへ
  

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。