Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵役逃れのために日本に帰化する韓国人が急増中/野田首相「帰化手続きをもっと簡略化すべき」

Posted by 優兎 on 24.2011 外国人参政権
Tag :気になるニュース



兵役回避のため韓国国籍を放棄、取得国籍は「日本」が最多=韓国

サーチナ 9月23日(金) http://bit.ly/mRNo1I

 韓国国防委員会の安圭伯(アン・キュベク)民主党議員は23日、2008年3月から11年7月末までに、自発的に韓国国籍を放棄し、外国の国籍を取得する「国籍喪失者」が3年間で50%増えたことを明らかにした。法務省が提出した資料に基づき明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

 国籍喪失者数を年度別で見ると、08年が2697人、09年が3543人、10年が4023人で3年間で49.2%増加した。兵役義務を無断で回避するケースも増え、08年が231人、09年が265人、10年が426人で約1.8倍増加した。

 韓国メディアは、兵役義務を回避するために韓国国籍を放棄し、外国国籍を取得するケースが年々増加していると伝えた。

 過去3年間で国籍喪失者が取得した国籍は、「日本」が3908人でもっとも多く、次いで「米国」が3311人、「カナダ」が1715人、「オーストラリア」が489人、「ニュージーランド」が283人の順だった。

 フランス国籍を取得した国籍喪失者は、08年(27人)から10年(158人)で約6倍近く増加したほか、オーストラリア(2.2倍)、ニュージーランド(1.8倍)、米国(1.6倍)、カナダ(1.5倍)と全体的に増加傾向を見せた。

 安議員は、「インターネットには、兵役を回避するために海外の国籍を取得する方法をたずねる書き込みが堂々と掲載されている」と述べ、兵役を回避するために外国国籍を取得しようとする動きを食い止めるため、韓国政府は早急な対策を講じる必要があるとの考えを示した。

~~~~~~~~~~

日本に対する忠誠心なくして日本人になる者が増えて行っているということですね。

特に韓国では反日教育が盛んなため、こういった「なんちゃって日本人」は、日本の参政権を韓国のために喜んで使うことになるでしょう。

「独島は韓国の領土です」と平気で主張する候補者に票を集中させることもできてしまいます。

いい加減、日本国籍を取る要件を厳しくした方がいいのではないかと危惧せざるを得ません。


ところで野田首相は、外国人参政権には反対の立場と言われています。

【外国人地方参政権】 野田首相は反対 その真意は? 
http://www.youtube.com/watch?v=zhwKlkSaCAw




ところが野田氏は、なんと「外国人が帰化する手続きを簡略化すべき」という発言をしていました。

野田財務副大臣「選挙権ほしいなら帰化すればいい」

2010年1月30日 朝日 http://bit.ly/o91sif

 野田佳彦財務副大臣が30日、愛知県豊田市であった民主党支部の会合で、鳩山政権が提案する方針の永住外国人に地方選挙権を付与する法案について、「選挙権がほしいのだったら、帰化すればいい」と発言した。

 同党愛知県第11区総支部の総会後、支部長の古本伸一郎財務政務官との公開の時局討論会で述べた。野田氏は「世論調査をやると、6割の人は外国人に地方選挙権を認めてもいいと言うが、それに対する厳しいリアクションもある。党内でも(賛否は)半々だ」としたうえで、自らの立場については、「明確に反対だ。外国人が、帰化の手続きを簡略にできるようにすればいい」と話した。

~~~~~~~~~~

野田首相は、「外国人地方参政権には反対」の立場ですが、その真意は、

地方参政権なんてけちな事言ってないで、どんどん日本に帰化してもらって、「国政選挙権・被選挙権」も与えましょう

ということだったんですね。

やはり外国人から違法献金を受け取っていたことや、韓国民団から選挙協力を受けていたことは、野田首相の政治姿勢に少なからず影響を与えているようです。

関連動画:韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員
http://youtu.be/3k79ozsd_-8




クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
橋下維新の唱える地方分権とは、「日本人総不幸化計画」


スポンサーサイト

原発事故を受け、在日外国人に帰国の動き…入管で長蛇の列

Posted by 優兎 on 16.2011 外国人参政権
原発事故を受け、在日外国人に帰国の動き…入管で長蛇の列
http://bit.ly/f8oo7S 2011/03/15(火) 12:03:40 [サーチナ]

東京電力の福島第一原発の事故が深刻化していることを受け、在日外国人に帰国の動きが出ている。東京入国管理局の窓口には、再入国のための手続きをする外国人の長蛇の列が生じている。

再入国の手続きをする外国人は、中国や韓国などアジア系とみられる人が多いが、その他の国の人もいる。深刻化した福島第一原発の事故に不安を感じ、とりあえず日本を離れようと考える人が増えた。

---転載ここまで---

外国人は日本にもしものことがあれば帰るところがある。
これだけでも外国人に参政権を与えることが道理に合わないことが分かると思う。
日本の政治を責任感を持って決定できるのは日本人だけ。

人気ブログランキングへ

外国人が日本を動かす!? 外国人参政権の裏事情

Posted by 優兎 on 23.2010 外国人参政権
外国人参政権って?
 民主党をはじめ複数の政党が推し進めている重要政策の一つに、外国人参政権の実現があります。新聞やテレビであまり取り上げないためご存じない方もいるかもしれませんが、「知らなかった」では済まされない、日本の将来に重大な影響を与えかねない重要な政策の一つです。簡単に言うと、「滞在期間など一定の要件を満たせば、日本国籍を持たなくても日本の政治を動かせるようにしよう」というものです。

 この問題について分かりやすくまとめている動画があるのでご覧ください。


公式サイトQ&A

国家的戦略としての参政権獲得
 「外国人の側に立つ議員が日本を内部から操ることができる。」というようなくだりがありましたが、これは決して単なる空想話ではありません。中国共産党機関紙「人民日報」が発行する国際問題専門紙である「環球時報」では、「日本との戦いはその弱点をつけ」というタイトルのコラムで次のように述べています。

 「日本と戦うにあたり、中国が狙うべきは、反中の政治家が選挙で落選するように仕向けること。......日本の民主主義を利用して、日中対立を煽る政治家を落選させることが重要だ。」
(レコードチャイナ2010-09-26より抜粋:全文はこちら

 ここでは、中国から見て反中の政治家、つまり日本の国益を重視する政治家にとって不利になるように、日本国内の選挙に影響を与えるべきである、という論旨を展開しています。そして、そのための最も確実な方法の一つが、日本国内における参政権の獲得なのです。

 外国人参政権について詳しい村田春樹氏も、そのことを裏付ける発言をしています。


(参考:中国人議員を国会へ送ろう=参政権求める新華僑)

 村田氏によると、すでにアメリカやイギリスなどにおける政界には、中国が戦略的に関与し始めているということです。もちろん日本もその対象とされており、日本に帰化して日本国籍を取る中国人を増加させることで、外国人参政権の成立を待たずしてその目論見を達成しつつあります。このような状況に加えて外国人参政権を導入すれば、日本の政治、経済、そして文化から日本らしさがどんどんと失われていき、日本人にとって住みにくい社会が形作られていくことになるのは、決して想像に難くありません。

私たちこそ当事者
 外国人の政治参加に伴うリスクへの危機感がいまだ十分とは言えない現状において私たちに必要なのは、このような問題が提起されているという現実をしっかりと認識しておくこと、また、その問題について私たちが適切な判断をするための必要かつ有益な情報を共有していくことだと思います。
 一度定められた仕組みを変えるのは容易なことではありません。私たちの声がまだ聞き入れてもらえるうちに、自分たちこそがこの問題の当事者であり、自らが声を上げていく必要があるという自覚を持つことが大切ではないでしょうか。


クリックしていただけると励みになります




参考サイト
日本における外国人参政権 - Wikipedia
外国人参政権に反対する会・全国協議会
チラシのダウンロード


  

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。