Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】スイス民間防衛に学ぶ ~解説編~ 日本に対する間接侵略はすでに始まっている

Posted by 優兎 on 23.2011 民間防衛
Tag :拡散したい動画



スイス政府が発行して各家庭に配っている「民間防衛」という本があります。
スイスは永世中立国として有名ですが、それはまったく無防備でいることを意味するのではなく、他国の侵略を想定した上でのことです。

いつも重要事項を短時間で分かりやすく解説する動画を作ってくれているzerosen52c1さんが、この本の内容も動画で解説してくれました。
日本の侵略を常に考えている国に囲まれている私たち日本人にとっては、どうしても知っておくべきことだと思います。

解説に挑戦!~スイス民間防衛に学ぶ~ 
http://www.youtube.com/watch?v=tUuxd4ESpsc&feature=uploademail



「乗っ取り型」の戦争があるということですが、私たちが心得なければいけないのは、「そのような戦争が起きないようにしよう」ではなくて、「もう乗っ取り戦争は始まっているので、どう守り、どう戦うのか」ということです。

例えばフジテレビに対する抗議デモが次々と開催されていますが、これもメディアを通しての間接侵略に対する防御方法の一種と言えると思います。
「マスコミが日本に不利な報道を意図的に行っている」という事実を周知拡散し、マスコミ以外からの情報に注意を促すことは、非常に有効な防衛手段の一つです。


最近では俳優の高岡蒼甫さんが、日本人弾圧のために民主党が制定を画策している「人権侵害救済法」や、自治基本条例などのの危険性について発言したりしました。
結果的に事務所を解雇されましたが、それでも黙っていられなかったのは、彼も日本が侵略されていることに気付いたからだと思います。

特に地方自治体で次々と制定されている「自治基本条例」は、外国勢力や一部の偏った政治団体が地方から国を乗っ取るための道具として利用しようとしているので、成立阻止、あるいは廃止が必要です。


このように、自分ができる方法で日本の危機について発信していくことも、立派な民間防衛と言えるのではないでしょうか。

「もう日本の侵略は始まっている」という事実を知ることが、どう戦うのかにもつながっていくので、マスコミや教育、地方自治体などで着々と進められている日本侵略の現状を、これからも広く周知させなければいけないと思います。


当ブログでは以前もスイス民間防衛についての動画やサイトを紹介したので、その記事の一部を再掲します。

【武力を使わない侵略 日本は最終段階?!】 スイス民間防衛に学ぶ、日本の現状と対策 「平和というのは何もしなくても自然にあるという世界観は変えないといけない」


スイス政府「民間防衛」に学ぶ 
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

▼スイス政府 国民保護庁 著「民間防衛」(civil defense)

武力を使わないで他国を侵略する段階を説明しています。

マスコミは乗っ取りがほぼ完了しており機能していません。

クチコミでも身近な人に広めましょう。

日本は今、侵略されつつあります。平和ボケから目覚め、行動を起こしましょう!


第一段階 「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」

第二段階 「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」

第三段階 「 教育の掌握。国家意識の破壊 」

第四段階 「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」

第五段階 「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」

最終段階 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」


民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる [新書] 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562036672/vipimouto-22/ref=nosim/


■リンク(スイス政府「民間防衛」に学ぶより
反日活動から日本を守る
携帯版 反日活動から日本を守る「加治隆介の議」に学ぶ

国民が知らない反日の実態 とても情報量が多いです
韓国は“なぜ”反日か?
 写真やテレビ画像キャプチャも多く、かなり読み応えがあります
中国市場から撤退せよ
 韓国、北朝鮮が中国共産党を中心としていると書かれています
左翼がサヨクにさよく時
 日本の敵国工作員の行動等がわかりやすく書かれてます
プロパガンダ 下のほうにある「独裁者になる方法」が非常に興味深いです
外国人参政権に反対する会・公式サイト
 日本国民なら外国人参政権に反対するべきです
もう黙ってはいられない 2
 人権・差別という言葉を悪用した言論弾圧に反対します
FAR EAST-極東-
 2005年7月26日に発売される嫌韓流というマンガの作者のサイトです
日教組を観察する 日教組先生の実態について色々書いてあります


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
「KDDIがiPhone5を販売」との報道に、KDDI株が買い気配 ソフトバンク株は売り



スポンサーサイト
  

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。