Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【拡散希望】5/25〆切 TPP断固反対!ホワイトハウスに2万5千の署名を送ろう!(手順を説明した動画あります) #TPP #seiji

Posted by 優兎 on 26.2012 TPP問題
Tag :危険な政策を阻止しよう TPP


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛署名 からの情報です

アメリカのホワイトハウスに対し25,000人の署名を集めれば、正式にアメリカ政府から回答が得られるそうです。
(5/25〆切 当初5/24としていましたが訂正しました)


署名の内容

TPPは、交渉内容が秘匿されている、医療・保健・金融・投資・労働および政府公共事業など、24分野に渡る超自由貿易です。
これは、大企業があらゆる意味で普通の人々の搾取を可能にすることが前提の条約です。
これは大企業による経済的植民化策といえます。

TPPにより、締結国政府の自国民を守るための法律が、もし他国籍企業の利益を損ねるようであれば、他国籍企業は締結国を訴えることができます。
訴えがあると、世界銀行が投資家の利益のみを基準として裁判を行います。

TPP条約が導入された場合、雇用はますます減少し、薬の値段は上がり、保険料も値上がりし、低賃金を余儀なくされ、労働環境も悪化します。環境は破壊され、貧富の格差がますます広がるでしょう。

1%の、1%による、1%のためのTPP条約はやめてください!


TPPについて、詳しくはこちら
 ↓
【TPP問題】国家の主権を覆すだけの途方もない力を外資に与える「ISDS条項」の危険性/動画:三橋貴明「米韓FTAから日本が学ぶべきこと」 
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-479.html


できたら知り合いなどにも声をかけてみてください。
ネットを使えない人は名前だけ借りることにして、
一時的なメールアドレスサービス
(10分有効 http://bit.ly/mkJ1yB/15分有効 http://bit.ly/k0RSYi
で登録してもOKです。

メール機能は一時的ですが、作ったアカウントは継続して使用可能。
お知らせメールに煩わされる心配もありません。
(アカウント作成は13歳以上、1人1アカウントまで)


署名の方法

【動画】5分でできるホワイトハウス宛TPP反対ネット署名(住所不要!捨てアドOK!) 
http://www.youtube.com/watch?v=5myXZFxYF4w


ホワイトハウス宛署名アカウント作成法(印刷用pdf)もあります。


ホワイトハウスのサイトへ⇒http://bit.ly/JAsM50


下へスクロールして、「CREATE AN ACCOUNT」ボタンをクリックしてください。
※表示されている右側の数字が完了した署名数、左が残りの署名数です。

whitehouse1.jpg

すでに登録したことがある方は、以前アカウントを取得した際に届いたメールにログインパスワードが記載されています。
メールを無くしてしまったという方も、パスワードの再取得機能が働いており ますので、登録したメールアドレスを覚えていれば問題なくログインすることができます。
再取得の方法は
こちら


半角英文字で、名前、姓、メールアドレスを記入します
(zip codeは何も入れなくてもいいそうです)
 署名後に署名した人の氏名が表示されますが、「Ichiro S」のように姓はイニシャルだけになります。もちろんメアドは表示されません。

スパム防止用の文字を入力 ※二つの単語の間に半角スペースが必要です
読みにくい場合は右側の3つのボタンの一番上を押すと文字が変わります

アカウント取得の際、会社のメールアドレスを使うとホワイトハウスからのメールが届かない場 合が多いことが分かってきました。その場合はお手数ですが、hotmail、gmail、yahooなどなどのフリーメールを取得してアカウントを取得し て下さい。よろしくお願いいたします。
※今回の署名が初めてでない場合、ログイン後にSIGN THIS PETITIONの色が変わらないという現象が多発しています。その場合は、一旦サインアウトして、もう一度ログインする、ブラウザを閉じるなどすると上 手く行くようです。お手数ですが対処をお願いいたしますm(__)m


whitehouse2.jpg

※むやみにメアドを知らせたくない方は、一時的なメールアドレスサービス(原則として受信と返信のみ)も使えます。
 10分有効 
http://bit.ly/mkJ1yB/15分有効 http://bit.ly/k0RSYi 
メール機能は一時的ですが、作ったアカウントは継続して使用可能。
お知らせメールに煩わされる心配もありません。


5分くらいすると、Whitehouse.gov (info@messages.whitehouse.gov) から、登録したアドレスにメールが送られてくるのでメールを開きます。
(場合によっては、メールを開いた後さらに「メールをHTMLで表示する...」というリンクをクリックする必要があります)

メールの内容
 ↓
You're only one step away from creating your WhiteHouse.gov account.
Just click on the link below to confirm this is a working email address:
(日本語訳=ホワイトハウスのアカウントを作るまでもう少し。有効なアドレスであることを認証するために下のリンクをクリックしてください)

https://wwws.whitehouse.gov/user/validate/4701175/1319783806/......
(以下省略)
 ↑ 
ホワイトハウスから送られてくるメールにこういうURLがあるので、これをクリックします。
クリックしても移動しない場合は、コピーしてブラウザのURL記入欄に貼り付け、Enterキーを押します

開いたページの「SIGN THIS PETITION」をクリックして完了
自分の名前がページに表示されます
whitehouse3.jpg


お疲れ様でした^^


※登録の際に送られてきたメールに

e-mail: XXX@XXX.com
password:xxxxxxx

など、登録情報があるので、また何かの機会に使えるように控えておいてください


日本がTPPに参加するにはアメリカ議会の承認が必要ですし、25,000の署名はかなりの数なので、アメリカ政府も無視できなくなるのではないでしょうか。

野田政権が国民の声に耳を貸さない現状では、とにかくやれることをやるしかありません。手続きは比較的簡単なので、まだ参加されていない方はぜひ署名をお願いします。
(私も署名しましたが、10分ぐらいで終わりましたよ)


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


英語版もあります。英語圏の皆さんへの拡散にご利用ください。
 ↓
Stop TPP to save people both in the U.S. and Japan #USA #Japan #TPP Please sign the petition! 
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-480.html


こちらの署名もお願い致します。手続きは簡単、内容はとても重要です。
 ↓
TPPだけじゃなかった。危険極まりない協定 「ACTA」 あなたのサイトは突然閉鎖される/反対署名始りました。オンライン署名にご協力ください! http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-521.html


スポンサーサイト

Stop TPP to save people both in the U.S. and Japan #USA #Japan #TPP Please sign the petition!

Posted by 優兎 on 20.2012 TPP問題



We petition the obama administration to:
STOP 1%-led TPPA negotiations and defend the rights of his own people, NOT bankers and corporate America.

TPPA (Trans-Pacific Partnership) is a secretive, super free trade pact covering 24 fields including medicine, insurance, finance, investment, labor and government procurement, allowing corporations to exploit ordinary people.

This is economic colonization by corporations.

This trade pact puts the interests of corporations above that of the citizens of signatory nations. It enables corporations to sue governments if their profits are threatened by government action to protect citizens.

If TPPA is introduced, jobs will be lost, the price of medicine and insurance fees will go up, wages will get lower, working conditions will erode, the environment will be degraded, and the gap between the rich and the poor will widen for all member nations!

Stop TPPA of 1%, by 1%, for 1%!


Please sign here⇒http://bit.ly/JAsM50
(This petition is due on May 25th)

Free e-mail address is available⇒http://bit.ly/mkJ1yB
10 Minute Mail:The best disposable e-mail service. 

The account you create is not temporary, it will remain valid.


Let's Get Rid of TPP !!
Trans-Pacific Partnership Destroys National Economies
http://youtu.be/q2U2S7RWfNk



HERE'S HOW TO SIGN THE PETITION http://bit.ly/xM1X8g



Thank you so much for participating!


Blog Ranking
人気ブログランキングへ



日本語版はこちら⇒http://bit.ly/wTYyGW


TPPは全世界で反対されている、自由貿易ではなく公正貿易が必要
http://gigazine.net/news/20111105_tpp_trade/

アメリカ国内でも「TPP反対」の動きがあります。
TPPの問題は「日本vsアメリカ」の構図だと思いがちですが、実際には全く違っており、問題の本質は「国vs国」ではないのです。 


この連絡先も活用してください。
(例えばメールやツイッターなどで送信)
 

TPP関連凸先 SNS等 海外編 省庁援護射撃スレまとめ より転載

■アメリカ 
英語の文面はこちら

Barack Obama ・ホワイトハウス ・米国国務省

■アメリカ大使館 03-3224-5000
 
アメリカ大使館メール  ルース大使ツイッター 

■日本のTPP参加慎重 米国超党派議員
・マックスボーカス 
ウェブサイト  ツイッター:無し(多分)
 mail : scheduling@baucus.senate.gov
・オーリンハッチ 
ウェブサイト  ツイッター
・デイブ 
ウェブサイト  ツイッター
・サンダーレヴィン 
ウェブサイト  ツイッター
・チャック・グラスリー 
ウェブサイト  ツイッター

■ミシガン、ミズーリ、イリノイ州知事 日本の参加に懸念
・カール・レビン(
ミシガン 民主党HP) ウェブサイト ツイッター
・リック・スナイダー(
ミシガン 共和党HP) ウェブサイト ツイッター 
 rick.snyder@michigan.gov
・ジェイ・ニクソン(
ミズーリ 民主党) ウェブサイト
・パット・クイン(
イリノイ 民主党) ウェブサイト ツイッター
  
■オキュパイ支持者 
・Ron Paul(アメリカ議員) 
選挙サイト メール
・Nancy Pelosi/アメリカ政治家 
ウェブサイト
 mail : AmericanVoices@mail.house.gov
・Jesse Ventura/役者、政治家、トークショー 
選挙サイト?
・Dennis Kucinich/アメリカ政治家 
ウェブサイト ツイッター facebook
・Cornel West /評論家、教授、牧師 
ウェブサイト
・Michael Moore/映画監督 
ウェブサイト ツイッター facebook
・Alec Baldwin/作家、役者、監督 
ツイッター facebook
・Russell Simmons/役者、監督、デザイナー 
ツイッター
・Naomi Wolf/作家 
ツイッター facebook
・Tom Morello/ミュージシャン、社会運動家 
ツイッター facebook
・Lupe Fiasco/ミュージシャン、プロデューサー 
facebook
・Russell Brand/イギリス人作家、歌手、ジャーナリスト 
ツイッター facebook
・Naomi Klein/カナダ人作家、ジャーナリスト 
facebook
 mail : rajiv@naomiklein.org.  

■業界団体­「米自動車通商政策評議会」AAPC
 
ウェブサイト ツイッター info@americanautocouncil.org
 マット・ブラント代表 / mblunt@americanautocouncil.org

ハワイで“反TPP”市民団体がデモ 日本農業新聞 11/13
 TPPの危険性を研究するニュージーランド・オークランド大学
 ジェーン・ケルシー教授 
プロフィール j.kelsey@auckland.ac.nz
 7月「TPPを考える国民会議」に出席されました
 
「TPPを考える国民会議」 ustream



【TPP問題】国家の主権を覆すだけの途方もない力を外資に与える「ISDS条項」の危険性/動画:三橋貴明「米韓FTAから日本が学ぶべきこと」

Posted by 優兎 on 08.2012 TPP問題



TPPのISDS条項について、関岡英之氏の論考の一部が、産経新聞に掲載されていました。

【TPP問題】
国家の主権を覆すだけの途方もない力を外資に与える「ISDS条項」の危険性
2012.1.11 
http://bit.ly/zMwOZc (月刊正論2月号)

韓国国会の醜態

 日本のTPP交渉参加表明は、世界に様々な波及効果をもたらし続けている。とりわけ韓国と中国の反応が興味深い。

 韓国では、米韓FTAの批准難航に業を煮やした与党ハンナラ党が、11月24日に予定されていた本会議を急遽22日に繰り上げ開催し、批准案を強行採決した。抜き打ち採決だったため、100人以上の野党議員が間に合わず欠席扱いとなり、怒っ た野党議員が議長席に向かって催涙ガスを播き散らすという、近代国家にあるまじき醜態がテレビで中継され、全世界に放映されるという異常事態だった。筆者 はTPP参加に慎重な立場だが、将来、我が国の国会でTPPが批准にかけられる暁には、韓国のごとき不様な失態の二の舞いが演じられないよう、切に望みた い。

 ところで韓国での米韓FTA批准を巡る与野党対立の最大の争点はISDS(Investor-State Dispute Settlement, 投資家・国家の紛争解決)条項であった。韓国のマスメディアではISDS条項をめぐる攻防が連日のように報道されていたが、日本のマスメディアはなぜかそれを日本国内に伝えなかった。しかし韓国国会での醜態は日本のテレビ各局も一斉にニュースで放映したため、日本国民の耳目を聳動した。

 明くる23日の日本の新聞各紙の報道(いずれもソウル発)は微妙にスタンスが分かれた。韓国国内の争点について比較的詳しく報じたのは産経、読売、朝日の3紙で、ISDS条項について、産経は「政府や地方自治体が訴訟対象となる可能性があり、敗訴すれば国民にツケが回る」、読売は「国の自主権の放棄だ」、朝日は「米企業の思惑で政府や自治体の政策が変更を迫られる」と野党側の反対理由をきちんと紹介している。

 また、全国紙5紙の中で朝日新聞だけがISDS条項がTPPでも検討対象となっていることに触れている。

 一方、日経は韓国国内の争点には簡単に触れただけで、「米韓FTAが動き出せば、日本企業と韓国企業の輸出環境の格差が広がる」「対米輸出で日本企業が 不利にならないように、日本のTPP参加の必要性は高まったといえる」と強調し、かねてより同紙の社論であるTPP参加推進論に関連づけた記事となってい る。

 特異な対応を見せたのは毎日新聞で、ソウル発の記事では、韓国与野党の争点は農業問題だったと説明し、ISDS条項問題には一言も触れていない。毎日新聞しか読んでいない人々は、催涙ガスを播いたのは農業関係の族議員だったのかと刷り込まれただろう。そして毎日新聞は同じ日の別の紙面に掲載した編集委員による署名記事で、ISDS条項を次のように「弁護」している。

 《TPPに関して、ラチェット条項(自由化の後退禁止)やISDS条項(投資企業が相手国政府を国際仲裁機関に訴えることができる規定)を「米国の横 暴」「平成の不平等条約」などと騒ぎ立てる人がいたが、これらは日本が各国と経済連携協定(EPA)を結ぶにあたって、ねじ込んできたものだ》

 日本の既存の二国間経済連携協定にISDS条項が既に含まれているのは事実である。ただ毎日新聞の編集委員は、意図的かどうかは分からないが事の本質に触れていない。

 日本が過去に締結してきた経済連携協定の相手国は、スイスを除くすべてが発展途上国で、日本は基本的に投資する側(ホーム国)であった。投資される側(ホスト国)、つまりISDS条項によって提訴される側となる事態はほとんど想定せずに済んだのだ。現実に日本はこれまで一度もISDS条項で提訴されたことはない。

 しかしTPPの最大の相手国は米国である。相手が先進国、しかも世界最大の弁護士人口を抱える強面の訴訟大国である米国であり、日本が訴えられる立場になる蓋然性が確実に高まるとなれば、ISDS条項の持つ意味はおのずと一変するはずだ。

 そもそもISDS条項は、本来は発展途上国や資源保有国の政府による強制収用(国有化や資産の接収などの強権的、恣意的な政策の発動)から、欧米企業が自己の権益を守るために生み出した対抗手段であった。

 発展途上国では法体系や司法制度が未整備であることが多いため、ワシントンに所在する世界銀行傘下のICSID(国際投資紛争解決センター)など、先進 国がコントロールできる場に救済を求める制度が必要だったのである。この意味においては、発展途上国に進出する機会の多い日本にとってもISDS条項が有 用であることは間違いない。

 しかし、1994年のNAFTA(北米自由貿易協定)発効に際して、米国の提案によってISDS条項が初めて多国間協定に導入されて以来、状況は激変した。法体系も裁判制度も整備されている先進国であり、米国の友好国であるカナダが、米国企業によって次々とISDS条項によって国際仲裁所に提訴されるようになったのだ。カナダは米国の在加資産を国有化したり、接収したりしたわけではない。ならばなぜ提訴されたのか。

 米国企業や米国の投資家は、たとえ資産が国有化されるなどの直接的な被害を被っていなくても、投資計画がうまく進まなかったり、思うように利益をあげられなかったりした場合も「収用」と同等の「間接収用」と見なすという、途方もない拡大解釈を打ち出したのだ。ビジネスが失敗したのは自分たちのせいではなく、カナダの法律やカナダ政府の政策が悪いのだというわけだ。

 まず槍玉に挙げられたのはカナダの環境規制であった。カナダ政府は神経性有毒物質を含むガソリン添加物の輸入を禁止した。するとその製造元である米国のエチル社という企業がISDS条項を使ってカナダ政府を国際仲裁所に提訴し、3億5000万ドルもの法外な補償金を請求したのだ。カナダ国内の複雑な事情につけ込まれたこともあり、カナダ政府はエチル社との和解に応じて規制そのものを撤廃するはめになった。

 本来、国民の安全や環境の保護を目的としている国内規制が、利潤追求を妨害されたという外資の提訴をきっかけに撤廃へ追い込まれたわけである。立法府が制定した法律や行政府が施行している政策、つまり国家の主権行為を覆すだけの途方もない力を外資に与えるISDS条項の危険性が歴然となり、世界に衝撃を与えた。ISDS条項は、国家の主権よりも資本の論理の優越を実現するための最凶の武器なのである。


関岡英之氏
 昭和36(1961)年、東京生まれ。昭和59年、慶応大学法学部卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。14年間勤務ののち退職。平成13 年、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程を修了。19年、拓殖大学日本文化研究所客員教授。著書に『拒否できない日本』(文春新書)、『なんじ自身のた めに泣け』(河出書房新社、第7回蓮如賞を受賞)、『帝国陸軍 見果てぬ「防共回廊」』(祥伝社)。近著にTPPを扱った『国家の存亡』(PHP新書)。

(元のタイトルは「ちょっと待った! TPPより危険な日中韓投資協定」 続きは月刊正論2月号でお読み下さい)


三橋貴明氏が、米韓FTAから日本が学ぶべきことを語っている動画もありました。

http://www.youtube.com/watch?v=dGcVGU3Mvow



テレビがISDS条項についてほとんど触れようとしない現実、本当に恐ろしいものがありますね。

TPP阻止に向けて、3月2日までホワイトハウスあての署名をやっています。
ぜひご参加ください。
 ↓
【拡散希望】 第2弾、ホワイトハウスにTPP反対署名を送ろう!!(手順を説明した動画あり)


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへにほんブログ村へ


【必見!!】 タックル 11.14 TPP問題/TPP参加で日本もこうなる?!「アメリカの保険システムがどれだけ最低なのか」恐怖の現状

Posted by 優兎 on 15.2011 TPP問題



【必見!!】 タックル 11.14 TPP問題
http://bit.ly/v8XtUI

    四角いアイコンをクリックすると動画を選べます ↑


続いて、動画でも取り上げられていた医療についての記事です。

TPP参加で日本もやばい?「アメリカの保険システムがどれだけ最低なのか」恐怖の現状 
livedoor news http://news.livedoor.com/article/detail/6017904/

アメリカで深刻化している格差問題ですが、中でも大きく取り上げられているのが医療問題です。

アメリカ人の多くは、ケガや病気をしてしまうと 保険料を支払っていても高額の医療費を強いられる ため、ろくに治療を受けられないという怖い状況にあります。

TPP参加 によって、 日本の医療もアメリカ化する のではと危惧されているだけに、アメリカが今どうなっているのかを、もう少し知っておく必要があるかと思います。

海外サイトの大きなトピックとなっていた、 現状の保険制度を嘆くアメリカ人の投稿 をご紹介します。



一人のアメリカ人男性が、以下の内容を掲示板のトピックに挙げていました。

現在、我が国の健康保険システムが、単なる巨大な金儲けのための陰謀にしか見えなくなっています。

僕 は2週間に一度、89ドル(約7000円)の保険料を支払っています。勤め先の会社が50%支払ってくれるので、会社からも89ドルが保険料に支払われて い ることになります。これを計算すると 僕個人の保険料は年間2314ドル(約18万円)支払われている ことになり、すでに 勤めている6年でだいたい13000ド ル(約100万円)ほど支払った ことになります。

自分は32歳で割りと若く健康で、医者の世話 になることもそうありません。過去6年間に医者に行ったのは3回くらいだと思います。ところが昨日発疹があって、医者に行きました。40ドル(約3000 円)の支払いをしたあと、4分ほどの診察で医師は僕に酒皶(しゆさ)性痤瘡"rosacea"という診断を下し、メトロジェルという抗菌薬を処方しまし た。

薬をもらいに薬局に行くと、その100mgのクリームは270ドル(約2万円)で、僕の保険会社は250ドルの控除額を設定してい て、何の理由かよくわからないが 最終的に支払う額は$199.84(約1.6万円) だと言いました。その親切な女性に、そのチューブ薬に払える200ドルを持っていないと説明して、手を震わせながらその場を去りました。

 その後、話を短くすると…、家に帰り、きちんとした合法のネットの薬局をカナダで見つけました。そこで買ったのは 2倍のサイズで送料を入れても70ドル でした。

 保険のシステムクソ食らえだ。さらに我々の尊い国会の人々は、外国から薬剤を購入することを違法とする法律を制定しようとしているところです。そして驚くことでもないが、保険会社と薬会社がそれを推進しています。

あくまで氷山の一角といった例なのでしょうが、保険料を支払っている人でさえも高額医療費に悩まされているアメリカの現状が垣間見えます。(アメリカの6人に1人は保険料が払えず無保険)

こういった状況が日本にも入り込んでくる可能性を思うと、かなり怖いものがあります。

この投稿に対して、アメリカを含む世界中からコメントが寄せられていました。抜粋してご紹介します。

・どうやって保険会社が、24時間どのチャンネルでも流れているCM料を捻出していると思っているんだい? 我々がぼったくられていると、マスコミが取り上げてくれると思っちゃいけないよ。彼らはその広告で食っているんだから。

・ 君、それで文句言っちゃいけない。うちは家族3人で年間15000ドル(約120万円)の保険料だぞ。ゼロをわざと付け足したわけじゃない。

・アメリカ以外の国では製薬会社が広告を出すのは違法なんだぞ。

・だからアメリカのほうがいいんだろ、自由なんだ。民主主義なんだ。

・ 私はアメリカ行ったとき、テレビで処方箋のCMをしていたことにすごく驚いた。たぶんに違法じゃない国は少ないんじゃないかな。

・ なぜアメリカで許されているのかわからないよ。だいたい病気になるときはなる、そしてそれに必要な薬を得るだけだ。なぜ「今日それを買う気分だわ」となる のかわからない。ここイギリスでは医師に処方されたら6ポンド(約750円)ほど払って薬局でもらえるので、何の心配もしなくていい。

・ふむ、何か大きなことで保険が必要だと想像してみよう。大手術とかそういうのだよ。君らアメリカ人を気の毒に思うよ。本当にそう思う。個人的には一般人の健康を暴利をむさぼる者の手にゆだねるなんてしないほうがいいと思うけどね。アメリカがやってるみたいにさ。

・ 昔は保険料を払いつつも、何か大きなことがあったときにカバーしてくれるからいいやと思ってたんだ。だけど計算すると保険会社の免責額などで、結局1万ド ル(約80万円)とか支払うことになる。ありえない。それをカバーするために払っているのに、カバーされていない気分になってる。

・ それは君らの国がスーパーパワーの国から第三世界に転落したからだよ。 それが理由で腐敗、欲、狭量、無教育さをなんとかしようと抗議が始まったんだろう。

・ その君たちの健康保険の値段は馬鹿げている。オレは税金を通して払っているが、それでも君らの保険会社の料金ほどは払ってない。明日僕は車に引かれて足を 骨折するかもしれないが、少なくとも医療費のストレスはかからんだろう。本当に君らアメリカ人が受けている最低な条件に同情するよ。

・それが本当なら、まるで詐欺のようだな。

・ 市民からこういうぼったくりをする法案を通そうとする、ロビー活動家に感謝するんだな。カナダ人の僕としてはアメリカ人が受けている健康の状況を見て、イ ライラして頭を横に振ることしか出来ないね。一度健康保険のスレッドを読んだことがあるんだけど、 大怪我した人や病気の人が、あまりにお金が吹っ飛ぶために、治療を拒否している というのを見てショックで恐ろしくなったよ。

・オレも同じ気持ちだ。ちなみにそのメトロジェル100mgがここインドでいくらか調べてみたよ。これがアメリカのシステムが腐っている証拠だ。いいかい? アメリカで270ドル(約2万円)の100mgチューブがインドでは0.26ドル(約20円) だ。

・いつもこういうホラーストーリーを読むたびに、自分にNHS(イギリスの健康保険)があって良かったと実感する。アメリカのマスコミがNHSをすごいホラーストーリのように語っているとは思えないな。ちなみにイギリスではアメリカのシステムを擁護する人は誰もいない。

・ちょっと違う視点を僕が与えてみよう。
 自分の家族はラアス・アル=ハイマに住んでいたことがある。アラブ諸国にあるとても小さい首長国で、ドバイの100km北にある。とても小さな都市で、経済もないみたいなもんだ。
 本題はここからだが、僕の弟が夏に事故を起こした。車はひっくり返り、砂漠の岩にぶつかった。砂丘に体当たりとかしていたので自業自得なんだが、弟は大丈夫だったが彼の友達は指を3本切断し、病院に3日いて手術を3つ受けた。
 そのときの請求はゼロだった。事故なので誰のせいでもないと受け止められ、個人が責任を負うことはなかった。 今のアメリカでの健康保険システムではどんな事故を起こしても、インドとか昔ひどいと思われていた国よりひどいな。

・こういうシステムさ。
- 大企業は完全な無関税貿易、輸出入は好きなときに大きな利益があっても可。資本金は自由に国境を越えてよい。労働者も海外から妨げられることなく調達可。
- 平均的な市民は貿易は自由に出来ない。企業のみが許される。輸入の規制を受ける。保険は海外では効かない。
いわゆる詐欺だな。

・僕はカナダとアメリカと両方で自営業をしている。カナダのほうが税金が少し高いのは不満だが、アメリカの健康保険の高いのにはもっとイライラさせられる。年間に15000ドル(約120万円)も支払うのに、医者に行くと何もカバーしてくれやしない。

・アメリカ人は先見の明がなさすぎる。税金を高く払うのがいやなのさ。お金をキープしておきたい。もちろん彼らは健康保険により多く支払い、何も返ってこないことに気づいてない。

・利益を出しちゃいかんだろう。基本的なサービスだろう。健康と教育は私営になってはまずいだろう。

・ 麻薬密売人たちは、こっちの薬に変えてくれんかな。たぶん罰は軽い。

・ 喘息でもう10年ほど吸入器を使ってる。だいたい1ヶ月しか保たないんだが、インドでは2ドル(約155円)くらい。もちろん健康保険なんてものはない。 韓国では保険がついて3ドルくらい。それがここでは保険つきで60ドル(約4600円)だ。冗談だろ。なんでそんな額を払うんだと医者に言うたびに逆切れ される。

・オーストラリア人として質問なんだが、世界のスーパーパワーやリーダーと呼ばれた国が、どうやったら国民にそんなひどい仕打ち をするまで落ちぶれたんだ?なぜ公共の健康保険システムがないのか、なぜ大企業からそこまでひどい目に合わされているんだい?世界中がそれを見て恐ろしさ に震えているよ。

・国民全員に健康保険のない国は、もう発展途上国だと私は考えている。まあアメリカよ、がんばって。 きっとそのうち誰かが侵略して自由や常識を与えてくれるわ。

・自分は医者だけど、このスレに100%賛成する。

同様の意見が、あとからあとからコメント欄を埋め尽くしていました。

TPPによって、日本の国民皆保険制度は崩壊するのではと不安視されていますが、少なくともアメリカの健康保険システムだけは輸入したくないですね。

~~~~~~~~~~

TPPが国内法に優先することやISD条項についてまともな見解を示せなかった野田首相に、国民の生命にかかわる交渉を任せて大丈夫なわけがありません。
本当に国民の利益を考えるのであれば、やはり交渉参加はやめるべきです。


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ



【日本のニュースがスルーする国会中継】 TPP問題 11/11 参院予算委・佐藤ゆかり 【野田首相、TPPが国内法に優越を知らなかった】 (文字起こしもあります)

Posted by 優兎 on 12.2011 TPP問題
Tag :拡散したい動画 TPP



【国会中継】 11/11 参院予算委・佐藤ゆかり 【TPPが国内法に優越を知らなかった】
http://nicoviewer.net/sm16139884

       右端のアイコンをクリックするとコメントを非表示にできます ↑


数時間後に、記者会見を行うのに

①TPPが国内法に優越することを知らなかった
②10年間で関税全廃することを知らず、保護できる関税があると思ってた
③今からでは交渉参加は半年後。条件闘争出来ないことを知らなかった
④ISD条項を知らなかった
⑤TPPよりASEAN+6が国益であることを隠してた


15分から、野田首相の答弁が支離滅裂です。
これで本当に交渉参加するとしたら国民を完全に馬鹿にしているとしか思えません。

【必見】全内容文字おこしはこちら⇒http://bit.ly/tzWKwW

一部抜粋

佐藤「仮に今後ですね、日本が国内法に置いて、これは水の安全保障に関わる事案であるから、国内法を設置して外国企業と国内企業によって水資源の近隣の土地の買収は何らかの差別化をするんだと、そういう事案を設けたとしてもですね。これは条約ですから、国内法が曲げられるんですよ。そのことをですね、野田総理いかがお考えですか? 総理、お伺いします」

議長「野田内閣総理大臣」

野田「あのーまさにこれ通商の交渉だけではなくて、あの社会的な影響が色々出る分野があるということをよく理解をしながら、踏まえながら対応していきたいと思います」

議長「佐藤さん」

佐藤「国内法が条約によって曲げられるという認識について、TPPの絡みでどう思いますか?」

議長「野田内閣総理大臣」

野田「基本的には我が国の守ってきたその法律で、対応できるように交渉をしていきたいというふうに思います」

議長「速記をとめる、速記をとめる」

※速記止まる。

議長「はい、それじゃあ答えてくれますか?」

※喧騒

議長「はい。野田内閣総理大臣」

野田「国内法よりも条約のほうが上位にあって、それに対応しなければいけないという、その現実の中でどう対応するかということを考えるということでございます」

※「何をいってるんだー!」「おいおいおいおい」

議長「佐藤ゆかりさん」

※「どうやって対応できるんだよー!」「何いってるんだよ本当に」「とんでもないことをいったよ今」

議長「はい、それじゃあ。速記は止まってるんですよ」

※速記止まる。

議長「内閣総理大臣野田佳彦くん」

野田「これですね。投資協定、えー、裁判かあつ(※字がわからない)の問題を国際仲裁に判断に委ねる、そういうような場合ですね。うん。ちゅ、仲裁人が入ってきて、仲裁人によって決めていくということなんで。というプロセスがあるということで、よん、えー……」

※「これほんとに、委員長申し訳ないですけど、」「おい総理ーなにをしてんだよー」

※速記止まる。

議長「それでは内閣総理大臣野田佳彦くんに答弁を求めます」

野田「あの、ISDSの話で、あの、話だったもの、もんですから、ちょっと私あまり寡聞にしてそこ詳しく知らなかったんで、充分な答えじゃなかったんですが。あのその中で、あの、まさに条約と国内法との上下関係だったらそりゃ条約です。だから、だからこそ、この我が国が守ってきたもので、いいものだというものを条約を結ぶために、それを殺してく、壊してくことはしないというのが基本的な考え方でございます」

議長「佐藤ゆかりさん」

佐藤「あのーすでにですねー日本は仮に総理がAPECで参加表明をしてもですね、米国で先ほどいいましたように、90日議会で承認手続き掛かるんですよ。要するにTPPの中身の、条約の中身の交渉は、我が国にほんとしては手遅れなんですね。決まった段階で2者択一で、日本政府これを丸のみするんですかしないんですか、どっちにしてください、どちらかにしてくださいよと、それを半年後以降に言われるしかないんですよ。

ですから、日本の国内法というのは条約が上位にあるわけですから。TPPで決められたものを丸呑みすれば、国内法は曲げなければいけない、変えなければいけない。TPPを選ばなければ国内法はそのまま我が国が管理をすると。そういうシナリオになるんですね。

その条約のことをお答えいただかなかった。総理はこれあの、ごく当たり前の質問でしてね、憲法に書かれてることですから、私はお伺いしたまでで、ちょっとすぐにお答えいただかなかったのは非常に、これは、ある意味驚愕して、まあここで決めるってことはですね、こういうことも分からないで、お決めになるということは余りに国民軽視ではないだろうかな、非常に大きな問題を感じたわけであります。


15日午前11時まで、産経新聞でTPPのアンケートをやっているのでよかったら参加してください。
 ↓
http://bit.ly/vKKtEU



クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
竹島で韓国議員主催のコンサート開催が判明!! 野田首相は抗議しないのか?



動画:青山繁晴 「TPP 参加すれば民主党は独裁政党」/TPPに反対している民主党議員に、離党して新党を立ち上げることを要請しましょう!!

Posted by 優兎 on 09.2011 TPP問題
Tag :拡散したい動画 危険な政策を阻止しよう TPP



青山繁晴 「TPP 参加すれば民主党は独裁政党」
(TPP問題から再生するようにしてあります)









続きはこちら http://bit.ly/uAYMw0



ここからは、水間条項さんひめのブログさんからの転載です。

~~~~~~~~~~

野田首相は、TPP参加表明を11月10日にすることを明らかにしました。


野田首相は、金正日北朝鮮国家主席や胡錦濤中国国家主席を上回る恐怖政治を始めました。


国会軽視どころか閣議決定もしない独断専行は、ヒトラーに比肩する暴挙です。


山田正彦衆議院議員達が必死に反対しても一切聞き入れない野田首相達は、これを千載一遇のチャンスとして、日本解体を外圧を利用して達成しようとしていたことが明らかになりました。


この危機的状況を打破するには、民主党を解体するしか日本に未来はありません。


野田首相は、来年の通常国会開催中に消費税導入の承認を問うため、解散総選挙を実行すると公言しましたので、すでに永田町は選挙モードに突入しています。


そこで、浮き足立っている民主党衆議院は、民主党を捨て少しでも国民受けする新党からの出馬を臨んでいます。


ここに(民主党と)TPP参加を葬る一石二鳥の奇計が成就する、千載一遇のチャンスがあるのです。



覚醒されていらっしゃる皆様、TPPに反対している民主党国会議員は、約200名いますので、これを機会に離党して新党を立ち上げることを山田正彦衆議院議員に要請しましょう。


国会議員であれば承知のことですが、政党助成金の切り換えは1月1日に政党要件を満たしている政党に支払われることになっていますので、山田正彦衆議院議員達が、100名の手勢で新党を年内に立ち上げることが出来れば、日本はギリギリ踏みとどまれるかも知れません。



★山田正彦衆議院議員:
お問い合わせ

http://www.yamabiko2000.com/modules/contact/




地元選挙区から選出されてる民主党議員がいるかたは、その人にも、心を動かすようなFAXをお願いいたします。
(議員は選挙区の声に敏感。落選だけは絶対いやだからね)


例えば、

↓↓↓

「消 費税10%のニュースを見ました。私は○先生に投票したことをすごく後悔しています。民主党がこんなに酷いとは想像もしなかったです、私の周りもみんな 言ってます。野田首相がTPPを勝手に進めているニュースもありますし、ぞっとしています。私は反対署名もしたし、署名だって過去最大とか集まってるのに どういう事ですか?○先生、もう民主党から離党してください!!先生がこれ以上悪イメージになるのは堪えがたいです!!○先生を応援したいです!!どうか 離党を前向きに検討してください」


こんな感じね(*´艸)

これでもし民主党から大量離党とかなれば、それこそラッキー♪一石二鳥w

ま、もし解散したとしても、与党になることは無いからね。



お願いばかりで心底恐縮しています(*ノノ)
でも、あたし1人がメールするだけじゃぜんぜん足りないんです(*ノノ)


これはかなり悩んだんだけども。
例文は載せないです。


離党って相当の覚悟がいることだろうから。
TPP阻止を本気で応援してるっていうのを伝えた方がいいとおもうんだよね。


この人、大量の激励メール受け取るとかって慣れてなさそうじゃん?

もし嬉しくて1通1通目を通してみたら、中身ぜんぶ一緒とかって微妙かも(-∀-)


文例無いと困るっていうかたは、最悪、水間条項のURL貼るだけでもいいです(ノ∀`)


どうぞよろしくお願いいたします。


~~~~~~~~~~

民主党議員の連絡先はこちら
【議員検索:民主党】
http://bit.ly/mQYq0J


参加表明が10日に迫っているので、できる限りの手を尽くしましょう。
幹事長の輿石氏がカギを握っているそうなので、民主党本部と幹事長に抗議を集中させましょう。

TEL/FAX/メールフォーム
・幹事長 輿石東 055-224-5414/055-223-6181/http://bit.ly/o2oxgW
・民主党  03-3595-9988/03-3595-9961/http://bit.ly/1AGKdB
・首相官邸 03-3581-0101/03-3581-3883/http://bit.ly/4HR4PX 
・野田佳彦 
メール 
post@nodayoshi.gr.jp
◆船橋事務所
TEL047-496-1110 FAX047-496-1222
◆国会事務所
TEL03-3508-7141 FAX03-3508-3441


意見例:(あくまで例なので自由に考えてください)
TPP交渉参加に反対です。もし野田首相が交渉参加を決定すれば、今後選挙で民主党に投票することは二度とありません。国政、地方問わず民主党は永遠に投票対象外になります。絶対に交渉参加表明はしないでください。



TPPに反対の方はクリックをお願いします 
 ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ



TPP交渉参加に反対する要請文、長尾議員がTPP座長に届けてくれました(署名はこれで終了になります)。

Posted by 優兎 on 01.2011 TPP問題
Tag :危険な政策を阻止しよう TPP



※長尾議員がTPPプロジェクトチームの座長(鉢呂氏)に届けてくださったそうです。
こちらの署名はこれで終了ということになります。
多くの方のご協力、本当にありがとうございました。

署名、コメント、PT座長に届けました
 http://bit.ly/rYhmEg

署名FAX・郵送物は「要請」という形で、本ブログへのコメントは「国民の声」としてプリントし、両方を吉良事務局長に私が直接お持ちし、経由、鉢呂座長へ お届けさせて頂いた。先程、鉢呂座長から、受け取った旨、携帯にご連絡を頂いた。勿論、渡すだけでなく、皆さんの主立ったご心配、ご指摘、ご批判、賛否、 政権に対する要望等、しっかりと主張、代弁し、たくさんの意見交換をさせて頂いた。

直接座長に手渡せなかったのは、特に私のスケジュールが合わなかったことと、実はこの3日間東京事務所のFAXがパンク寸前で、日常事務所業務に重大な支 障をきたしていたこと、そして何よりも皆さんの熱いお声をある程度纏まった数を頂いた段階で、早いタイミングで伝えるのが優先と思い、一方的に、本日午後 2時で区切らせて頂いたことをご了承願いたい。

3日間で、署名5036人(郵送、eメール含む)、コメント1108件を寄せて頂いた。心から感謝申し上げたい。ありがとうございました。尚以降は、今ま でどおりメールやコメントで受け付けさせて頂くが、基本的に其のお声を私がPTで対応する形に戻すことでご了承願いたい。

もう一度心から感謝、今後ともよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~

訂正:
FAX番号を 03-3580-3830 としていましたが、要請文には03-3508-3830となっており、民主党HPの長尾氏の連絡先も03-3508-3830なので、こちらで間違いありません。


私の確認不足で大変ご迷惑をおかけしました。
もし違う番号を転載などされていましたら、お手数ですが正しい方に訂正をお願いいたします。


追加情報:昨日のアンカー、青山さん出演です。
http://bit.ly/uGdBRa


TPP議論激化・ISD条項/野田外交・消費税増税を国際公約・日韓スワップ協定5.5兆円・朝鮮王朝儀軌献上/チベット弾圧・焼身自殺多発 ほか


コメントから、TPP反対要請の情報です。


【衆議院議員長尾敬議員より、緊急要請文】

長尾氏のツイートより:
拡散してください。TPP反対署名。長尾事務所で受け付けます。
11/4までに山場がくるかと・・・。
http://bit.ly/uHrGiM

FreeJapanの有志が長尾氏からの依頼で緊急要請文を作成されたようです。

TPP反対要請文 PDFダウンロード
 ↓
http://sns-freejapan.jp/date/yousei-TPP.pdf

プリンターをお持ちでない方用
[セブンイレブン ネットプリント番号] 42494460
ネットプリントの使い方⇒http://www.printing.ne.jp/


住所・氏名を記入して、なるべく早めに長尾敬衆議院議員までFAXをお送りください。
本人の許可があれば代筆でも可。

FAX:03-3508-3830

郵送でも受け付けています。送付先は要請文に記載。


署名と拡散にご協力の程、宜しくお願いします。

※11/1までとの情報が拡散されていますが、長尾議員事務所に確認したところ、特に〆切は決めていないそうです。
 ただ、長尾氏が「11/4までに山場が来るのでは」と仰っているので、そのあたりを一応の目安にしてください。
 より詳しい情報が入り次第こちらでもお知らせさせていただきます。

 ちなみに「ひめのブログ」さん http://bit.ly/sKe7z2 では、2日の正午までとなっています。この日までに送付できれば確実ですし、過ぎても受け付けてもらえると思うので、時期は気にせずどんどん送付・拡散してください。


追記:コメントより、長尾事務所からの連絡です
FAXが非常に繋がりづらくなっております。ご迷惑をおかけしますが、しばらくおいて再挑戦してください。
明日の正午までという情報が駆け回っているそうですがそうではありません。
三日は事務所を留守にしますので、二日の正午には一旦中断していただき四日から再開お願いします。


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
【重要】野田首相、日韓基本条約を破棄し、未来永劫謝罪と賠償を約束する『日韓新時代共同宣言』に合意



  

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。