Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田和幸氏政務官就任 菅首相の独断人事に与党内は紛糾 民主党にもはや政権担当能力はない

Posted by 優兎 on 30.2011 民主党の真実

輿石氏「一本釣りが全ての障害」=参院民主から首相批判相次ぐ
時事ドットコム (2011/06/28-16:35) http://bit.ly/iQ4mpp

 菅直人首相が自民党の浜田和幸参院議員を総務政務官に起用したことをめぐり、28日の民主党参院常任役員会で批判が相次いだ。
 輿石東参院議員会長は「浜田氏の一本釣りが全ての障害になっていることは事実だ」と述べ、自民党が反発して法案審議が停滞していることに懸念を表明。
 人事に関わった北沢俊美防衛相や石井一選対委員長に対しても「一年生議員のように『知らなかった』では許されない」と述べた。

 また、民主党の羽田雄一郎参院国対委員長は「野党から『信頼を持てない』と言われ、協力関係が危うくなっている」と指摘。谷岡郁子氏も「ライバル会社の新入社員を部長にするような話。私たちはばかだとレッテルを貼られたようなものだ」と不満を示した。

 これに関連し、平田健二参院幹事長は同日の記者会見で「野党から連れてくるのは常識的には考えられない」と首相の人事を強く批判。浜田氏が「綱領のない民主党にはくみしない」と発言したことについては、「ポストで釣られた無節操な人はお断りだ」と語った。


数の上では民主党議員の方が圧倒的に多いにもかかわらず自民党の1年生議員を引き抜いたということは、民主党の皆さんは菅首相から無能扱いされたということですね。


首相の独断人事に不満続出 http://bit.ly/l7gVr5




菅首相は、28日朝の閣僚懇談会で、閣僚人事について説明し、内閣を挙げて震災と原発事故の対応に取り組むよう要請したが、野党だけでなく、与党内からも今回の人事断行に­対する不満が噴出している。

28日朝の閣僚懇談会で、菅首相は「震災対応・原発対応に、松本・細野両大臣にとどまらず、内閣を挙げて、しっかり取り組んでまいりたい」と、決意表明を行った。

細野原発担当相は「助走期間というのを設けることは許されませんので。きょうから再びですね、この事故対応の責任者として、仕事を全うしてまいりたいと」と述べた。

新任の細野原発担当相は、閣議後の記者会見で、原発事故収束に全力を挙げる姿勢を強調したが、菅首相が自民党からの「一本釣り」までして人事を断行したことについては、閣­内からも冷ややかな声が出ている。

野田財務相は「野党の態度硬化ということは、非常に厳しい状況だなと思いますね。やっぱり、正面玄関に立って頭を下げて、ご協力をお願いするのが筋ではないかと思います」­と述べた。

菅首相が、27日夜の記者会見で、退陣への条件として、「第2次補正予算」、「特例公債法案」、「再生可能エネルギー買取法案」の成立を挙げながら、退陣時期を明言しなか­ったことに、民主党内からは「もうめちゃくちゃだ。首相はいつやめるんだ」といった声が出ているほか、自民党からの政務官起用に、「自民党が怒るのは当然。これで法案は通­らなくなる」と、批判があちこちで出ている。

自民党の石原幹事長は「人の道にも外れている、いやしき行為だと私は思います」と批判した。
公明党の山口代表は「復旧復興に向けての誠意のなさ、延命をひたすら図ろうという意図が表れているんじゃないでしょうか」と批判した。

28日朝の民主・自民の国対委員長会談では、民主党の安住氏が、「わたしたちも驚いている。ぼうずにしてこようかと思った」と、あからさまに菅首相批判をするなど、国会審­議の停滞は免れない情勢で、午後に予定される民主党の両院議員総会は、菅首相の早期退陣を求める声が相次ぎ、紛糾は必至の情勢となっている。

~~~~~~~~~~

民主党ではいわば内紛状態と化していて、もはや政権政党としての機能を果たさなくなっているようです。

民主党内のまとまりのなさ、能力のなさが復興を妨げている最大の要因なのは明らかなのに、未だに「自民党が協力しないから」と思っている人がいたら、そういう人も間接的に復興を妨げることになります。
一日も早く政権交代をしなければ、被災地の復興が遅れることはもちろん日本全体の利益が日に日に損なわれていくということに気付いてください。
特に自民党支持というわけではない私でも、さすがにこのままではいけないと感じています。

しかし、「脱原発」を争点に総選挙をするのは時期尚早だと思います。原発事故の直後で恐怖感にあおられている現状では、落ち着いて日本のエネルギーの在り方を議論できるような状況にはありません。


もう一つ、反原発を主張する人たちの中にどのような人が交じっているかということにも気をつけてください。
これについてはご存知の方も多いと思いますが、当ブログでも時間があれば近いうちに記事にしたいと思います。

とりあえず参考資料をご紹介します。反原発を主導している人の中には、日本の国益を考慮しそうにない人たち、日本と運命を共にする必要がない人たちもおり、そのような人たちに促されて拙速な脱原発への転換を図ることは大きな危険性をはらんでいるということが分かっていただけると思います。
 ↓
参考:

1.日の丸を認めない反原発デモ http://bit.ly/lWeiby




2.日の丸が嫌いな人たち http://bit.ly/mHXhYm (画像は原発とは関係ありません)

hinomaru_soren.jpg


3.永住外国人にも投票権を与えている「原発国民投票」 http://bit.ly/irMycG

三.投票権 
 2.外国人
 義務教育を修了した永住外国人は、当該国民投票の投票権を有する。



4.大量の永住外国人が震災後出国していた http://bit.ly/kWDx4D





応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


スポンサーサイト
関連記事

自民党浜田和幸氏、復興担当政務官就任へ 党には離党届を提出/復興を延命の道具に使う菅政権で何ができるのか

Posted by 優兎 on 28.2011 東日本大震災
Tag :気になるニュース 民主党
浜田和幸氏の政務官就任に伴う自民党離党について 
http://bit.ly/kYwYxE
 ↑
こちらの記事でお伝えした浜田氏の離党騒動ですが、やはり浜田氏は自民党を離れることに決めたようです。

自民・浜田氏、離党届を提出 - MSN産経ニュース 
http://bit.ly/mTP5LR 2011.6.27 18:45

 自民党の浜田和幸参院議員は27日夕、自民党幹事長室に離党届を提出した。浜田氏の秘書が党職員に手渡した。


離党の浜田氏、総務政務官を受諾 - MSN産経ニュース 
http://bit.ly/kJ5iPe 2011.6.27 20:00

 自民党に離党届を提出した浜田和幸参院議員は27日夜、菅直人首相から「復興対策本部の対外関係の責任者に就いてほしい」として総務政務官への就任を要請され、受諾したことを記者団に明らかにした。


自民・石原幹事長、浜田氏離党「菅首相の政治手法にあきれる」 - MSN産経ニュース 
http://bit.ly/kA0DEP 2011.6.27 22:14 

 自民党の石原伸晃幹事長は27日夜、同党に離党届を提出した浜田和幸参院議員が総務政務官に就任することについて「菅直人首相が他人の懐に手を突っ込んでくることがあれば、信頼関係はゼロだ。菅首相の政治手法にあきれるばかりだ」と述べ、谷垣禎一総裁ら執行部が協力姿勢を示していた平成23年度第2次補正予算案の審議にも厳しい姿勢で臨む考えを表明した。

 浜田氏については「理由も本人から連絡もない。大変無礼なことだ」と述べ、除名処分を念頭に党紀委員会に諮る考えを示した。党本部で記者団の質問に答えた。


浜田氏の離党や政務官就任については、「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんで興味深い記事を書かれていたので転載させていただきます。

~~~~~~~~~~
浜田和幸離党について 
http://ttensan.exblog.jp/13907705/

本日昼過ぎの山本一太議員のツイートより。
ichita_y 山本一太
先ほど、参院幹事長室で、浜田和幸参院議員を囲んで話をした。幹事長、国対委員長、幹事長代理もいた。 浜田氏は、全員の前で「自分は離党するつもりは一切ない!」と断言した。(ホッ)


浜田氏が昼の会見をした直後に問いただし
この時点では離党をするつもりはないとの言質を取っていたようです。

ところが先ほど離党届提出、
そして自身のブログにも決意表明
という記事を書いて菅内閣入りを表明してます。

山本一太氏のツイートに世耕議員も同意しており、
どういった語感であったかはわからずとも、
おそらく離党しないと発言したのは事実と思われます。

とすれば、責められるのを避けるための方便だったのでしょう。
この点で彼には後ろめたさがあったのだと思います。

その離党届もサイン無しで
単に秘書に幹事長室に届けさせただけで
離党届けを出すのに説明すらしにこなかったようです。

hamadak_rito.jpg

離党届の説明を党に対して行わずにブログにだけ書いているのは
社会人として責任感に欠ける行為と言わざるをえません。


浜田和幸議員は菅内閣の売国姿勢、
売国法案を度々糾弾してきた人物であり、
つい先日も菅総理の余命カウントダウン
という記事を書いて批判しており
ブログでも菅内閣に対する批判姿勢はかなり強いものでした。

それが復興を名目にして菅内閣に入って菅内閣の延命に助力しようとしています。

2次補正予算だって3月の震災発生直後から要求されていたものです。
それを延々と遅らせ、不信任決議案が提出されなければ
6月22日で国会を閉じてお盆以降に出すとしていました。
復興を人質に取って延命を続けてきたわけです。

菅内閣を延命させることこそ復興を遅らせる事になります。

それがわからない浜田議員では無いでしょう。


今回、亀井静香が参議院の自民党議員に次々と声をかけていた事が報じられました。

参議院の会派別議員数です。
参議院では確かに与党系114
野党系126と
野党系がかろうじて過半数を超えているに過ぎずません。

こういう分け方をした場合はどうでしょう?

民主党・新緑風会 106
国民新党 3
社民党 4
革新系無所属1

合計 114

自民党 83
公明党 19
たちあがれ日本・新党改革 5
みんなの党 11
保守系無所属 2

合計 120

日本共産党 6


みんなの党の寺田典城は菅直人の茶坊主の寺田学の父親であり、
しきりに民主党との連立を主張したり、民主党に同調したりと、
実質的に民主党の草ですがそれはこの際おいておきます。

日本共産党を抱き込めばぴったりと半々なんです。

民主党政権になってからの共産党は
先の子供手当の繋ぎ法案も「所得制限が無いのが良い」
などとわけのわからない理由を挙げて賛成したり
確かな野党と言っている手前、連立はしていませんが、
ちょこちょこと色気を見せています。



今年の1月に与謝野馨を引き抜いたのは
与謝野馨を入れると与党系がちょうどぴったり衆議院で2/3の議席になり、
あきらかに菅内閣で特例公債法などを2/3の再可決を使ってごり押しするためでした。

郵政改悪によって郵政利権を復活拡大させようと
そのためだけに連立与党にいる国民新党の亀井静香は
郵政改革法案を成立させる事に執念を燃やしています。

だからこそ、一人でも引き抜ければ、
そこへ共産党、あるいはみんなの党の半分を抱き込めば
参議院でも過半数を持つ事ができる可能性があるため
一人でも良いから引き抜こうと片っ端から声をかけていたのでしょう。


そして参議院でうまいこと過半数を押さえることができれば、
衆参ともに過半数を押さえ、
ルーピー内閣時代のように次から次へと議論を拒否して強行採決を行い、
次の選挙までの2年間は菅内閣を延命させることができる。
こういう理屈です。


そのため、野党に協力してくれと右手で握手を求めながら、
左手で全力で相手を殴り倒すような行為であっても
周りを顧みずにこうして実行するのです。

自民党からの反発は必至で参議院での審議が滞る可能性がありますが、
そもそも菅内閣にはまともに議論する気が無いのです。


また、政務官という非常に安い餌で釣られた浜田和幸議員は
結局は役に立たないでしょう。
すでに菅直人は復興に興味はないからです。

いくら政務官や大臣が決めても幹事長が合意しても、
それを今まで平然と反故にしてきたのが菅直人であり、
自分が責任を負いそうになると回避することしか考えず、
これが今までずっと復興を遅らせて来た原因の一つだからです。



次に、マスコミと民主党の出方とすれば
浜田和幸議員をテレビに出しまくって野党批判をさせることでしょう。
そして司会者などが「野党は民主党に協力しろ」
という結論に必ず持って行こうとする
のではないでしょうか。

浜田議員は安いポストで釣られることで
今まで自身が散々批判してきた売国政策を進める民主党を延命させ、
売国をさらに加速させることに加担する形です。

浜田和幸議員は非常に重い罪を犯したと言っていいでしょう。



ついでに思うのですが
衆参で400人以上の議員がいる民主党には
昨年当選したてで議員経験1年の議員を引き抜かなきゃならないほど
人材が枯渇していると嘲笑されても仕方ないですね。

~~~~~~~~~~

政務官という非常に安い餌で釣られた浜田和幸議員は結局は役に立たないでしょう。すでに菅直人は復興に興味はないからです。

いくら政務官や大臣が決めても幹事長が合意しても、それを今まで平然と反故にしてきたのが菅直人であり、自分が責任を負いそうになると回避することしか考えず、これが今までずっと復興を遅らせて来た原因の一つだからです。


このようになる可能性も実際高いのでしょうが、それではあまりにも悲しすぎます。
今回の浜田氏離党には、心を痛めている人も多いはず。それにもかかわらず決めた政務官就任が復興に役立たなかったら、菅政権は文字通り救いようがないと言わざるを得ないでしょう。

浜田氏としては、民主党政権を終わらせることが結果的に復興の質も速度も高めることにつながるということは分かっていても、マスコミの偏向報道も手伝って一向に解散などできそうにない、このままでは被災地だけでなく日本全体が危機に晒されると感じたのかもしれません。
しかし、一度は離党を否定したのを翻したり、理由の説明もなかったりと、浜田氏にも腑に落ちない点は確かにあります。
相当の迷いがあったということでしょうか。

事態の唐突さと深刻さに考えが整理できませんが、今は被災者救済と被災地の復興が少しでも進むことを願うばかりです。



クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事

浜田和幸氏の政務官就任に伴う自民党離党について、浜田氏本人は明確に否定しているそうです/追記:浜田氏、離党届を提出

Posted by 優兎 on 27.2011 東日本大震災
Tag :気になるニュース
追記:浜田氏が離党届を提出したそうです。

自民・浜田氏、離党届を提出 - MSN産経ニュース 
http://bit.ly/mTP5LR
2011.6.27 18:45

 自民党の浜田和幸参院議員は27日夕、自民党幹事長室に離党届を提出した。浜田氏の秘書が党職員に手渡した。


自民党 世耕弘成氏のツイート
@SekoHiroshige
浜田氏の離党届。秘書が幹事長室職員に届けただけ。サインもなし。説明もなし。こんなもの受理できませんね http://yfrog.com/gyvngbxmj

hamadak_rito.jpg

受理しないとすると、「除名」ということになるのでしょうか。
状況が次々変わるので、もう少し様子を見たいと思います。


自民党の浜田和幸氏が、菅内閣から復興担当政務官就任を打診され、浜田氏は自民党を離党の上これを受けるであろうとの報道を、NHKをはじめ複数のメディアが伝えています。

しかし、同じ自民党の山本一太議員などのツイートによると、本人は離党するつもりはないと明言しているとのこと。

はっきりした結論はもう少し待つ必要がありますが、菅政権の無能さに政界も国民もいいように掻き回されていると感じるのは私だけでしょうか。


自民・浜田和幸議員に政務官を打診
TBSニュース http://bit.ly/l6PDFW




自民・浜田議員 離党の意向伝える 
NHKニュ-ス 6月27日 12時18分 http://bit.ly/jMIWB9

自民党の浜田和幸参議院議員は、枝野官房長官から政務官への就任を要請され、これを受け入れたいとして自民党を離党する意向を固め、参議院自民党の幹部に伝えました。

菅総理大臣は、東日本大震災の復興担当大臣が新設されるのを機に、復興に与野党を超えて取り組む態勢を作りたいとして、国民新党の亀井代表らと協議して、人事の検討を進めています。

こうしたなかで、自民党の浜田和幸参議院議員は、枝野官房長官から政務官への就任を要請され、これを受け入れたいとして、自民党を離党する意向を固め、参議院自民党の幹部に伝えました。

このあと、浜田氏は記者会見し「枝野官房長官からは、26日の夕刻、復興対策本部に政務官として入ってもらいたいという申し出があった。国際協力などの経験を生かして協力してもらいたいということだった」と述べました。

そのうえで、浜田氏は「1人の国会議員として大きな岐路に立っており、決断すべきときだと考えている。国難の中で、菅政権の足を引っ張っているような時間はなく、与野党が協力する道筋をつけたい。27日中に結論を出したい」と述べました。

浜田氏は58歳。国際政治学者として、テレビのコメンテーターなどを務めたあと、去年の参議院選挙の鳥取選挙区に自民党から立候補して初当選しました。

菅総理大臣が、今回の人事で自民党の参議院議員の取り込みを図る動きに出たことについて、野党側が反発するのは必至で、延長国会の法案審議にも影響を与えることが予想されます。


以下は自民党議員のツイート

山本一太 @ichita_y http://bit.ly/kzfRJp
先ほど、参院幹事長室で、浜田和幸参院議員を囲んで話をした。幹事長、国対委員長、幹事長代理もいた。 浜田氏は、全員の前で「自分は離党するつもりは一切ない!」と断言した。(ホッ)

世耕弘成 @SekoHiroshige http://bit.ly/iGlWnG
離党&政務官就任が報道された浜田和幸議員と小坂幹事長以下参議院自民党執行部が面談。浜田氏は「離党するつもりは毛頭ない!」と明言。


この動きに関連してか、同じく自民党の三原じゅん子議員は
「予算委員会で前原前外務大臣を辞任にまで追い詰めた参議院自民党を、バラバラにしようという工作があるらしい。」
と、ブログに書いています。

不穏な動き|三原じゅん子オフィシャルブログ http://amba.to/kaBlfy

民主党内に有能な人材がいないことを、自民党を切り崩すために利用することさえしているように見えるこの動き。
民主党に政権担当能力など全くないことがこれでもうはっきりしたでしょう。
一日も早く民主党が下野するのが、復興のための最善の道だということです。

テレビが民主党の肩を持っているのをいいことに、震災復興を盾にこれ以上政権を延命して国民を混乱させるのはやめてほしい。
結果として復興はどんどん遅れてしまっている。
本当にもういい加減にしてほしい。



クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事

孫正義社長、安全な韓国の原発を評価…「脱原発」は日本の話/日本の脱原発、実は韓国の原発推進を助長 日本にも核の脅威

Posted by 優兎 on 25.2011 原発問題
Tag :ソフトバンクの真実

ソフトバンクの孫社長が、日本のエネルギー産業に関わろうと精力的に動いています。

このソフトバンクが計画する自然エネルギー発電推進のために不可欠な「再生可能エネルギー特別措置法」が話題になっていますが、この法案を通してもらうために、なりふり構わず延命を図っている菅首相まで持ち上げなければいけないほどですから、孫氏にとっては日本のエネルギー分野はビジネスとしてとても魅力的なのでしょう。

菅氏はこの法案について、「自分の顔を見たくなければ、法案を通せ」などと脅迫まがいの発言をしていますが、曲がりなりにも国民から負託を受けた国会議員なのですから、辞任と法案成立を交換条件にするとは、あまりにも国民と国会を馬鹿にしています。


孫と菅のコンビが是が非でも通そうとしているこの法案は、自然エネルギー発電による電気を電力会社が買い取り、その費用を電気料金に上乗せする仕組み。
発電施設を持つ事業者は儲かる一方、一般消費者の負担は増すばかりです。

しかも電気料金が値上げされれば、日本経済の停滞にもつながります。
結局は、原発推進国である韓国から、かなりの電力を輸入せざるを得なくなる可能性も高まります。
あまり議論されていないかもしれませんが、皮肉にも「原発推進」につながってしまう恐れもあるのです。

このような多くの問題点をはらんだ法案、本来であればもっと時間をかけて議論をすべきで、菅氏の任期中にどうしても通すというのは拙速すぎます。

そもそも在日韓国人から違法献金をもらった罪で告発までされており、国会議員の資格すら疑わしい菅氏と癒着している孫社長に、本当に日本のエネルギー産業を任せてしまっていいものか大いに疑問です。


そのソフトバンクですが、自然エネルギー産業に参入できるよう、いつの間にか定款変更も進めていました。

~~~~~~~~~~
定款の一部変更に関するお知らせ | ソフトバンク株式会社
2011年5月27日 http://bit.ly/kmUe7d

当社は、本日開催の取締役会において、2011年6月24日開催予定の第31回定時株主総会に「定款一部変更の件」を付議することを決議しましたのでお知らせします。定款の変更内容などは下記のとおりです。

 
現行定款 変更案
(目的)
第2条 当会社は、次の事業を営む会社およびこれに相当する業務を行う外国会社の株式または持分を取得・所有することにより、当該会社の事業活動を支配・管理することを目的とする。
1.
~ (省略)
40.
     (新設)
(目的)
第2条 当会社は、次の事業を営む会社およびこれに相当する業務を行う外国会社の株式または持分を取得・所有することにより、当該会社の事業活動を支配・管理することを目的とする。
1.
~ (現行どおり)
40.
41. 自然エネルギー等による発電事業およびその管理・運営ならびに電気の供給、販売等に関する業務




孫氏にとっては、日本で脱原発が進めばこのエネルギー産業の需要が一気に高まり、大きなビジネスチャンスになることは間違いありません。


一方で、先日彼が韓国を訪問した際には、「韓国は地震がないから日本より安全」という理由で、脱原発を訴えることはありませんでした。

孫正義社長、安全な韓国の原発を評価…「脱原発」は日本の話
サーチナ 2011/06/21 http://bit.ly/l5OYaY

訪韓したソフトバンクの孫正義社長は20日、青瓦台(大統領府)を表敬訪問し、李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談した。孫社長は席上、「脱原発は日本の話。韓国は地震が多い日本とは明らかに異なる」とし、「安全に運営されている韓国の原発を高く評価している」と話した。複数の韓国メディアが報じた。

  孫社長はグローバルグリーン成長サミットに出席するため訪韓。大統領府によると、孫社長は「(韓国とは異なり)日本が地震地帯が多い太平洋沿岸に原発を立てたことは大きなミス。予想外の危険が発生した時はなすすべがない」と指摘したという。

  さらに、中国やインドのエネルギー需要が急増していることから、日本と韓国が再生可能エネルギー分野で協力し合えば大きな成果を得られると述べ、「韓国は太陽光分野でサムスンとLGが、風力がヒュンダイがあり、韓国の勢いがあれば世界最強になれる」との考えを示した。


孫氏は、日本の原発については「予想外の危険が発生した時はなすすべがない」と言っていますが、韓国の原発は予想外の危険にも耐えられるとでも思っているのでしょうか?
韓国は北朝鮮の攻撃も現実に受けていますし、その他の人災の可能性も孫氏は認識しているはずです。
(実際、「韓国も、冷却材の流出、火災等の頻繁な原発事故」という韓国の記事もありました⇒http://bit.ly/kwEkXU
もう一つ追加します⇒「韓国原発で相次ぐ事故、3年間で8件発生」 http://bit.ly/in3vjc

「日本と韓国が再生可能エネルギー分野で協力し合えば大きな成果を得られる」というのは、確かに韓国にとってはそうかもしれませんが、日本にとっては必ずしもそうとは言い切れません。

【注目動画】 スイーツ世界大会で他国の妨害を乗り越え日本チームが優勝!!/「日本だけには負けたくなかった」と韓国キャプテン http://bit.ly/kBJY4v
 ↑
この記事はエネルギーとは関係ありませんが、韓国がいかに日本を貶めようと考えているかがよく分かります。

韓国と日本の「仕事」に関する認識の違い http://bit.ly/kdJSaH
 ↑
こちらのファイルは、韓国と共同で事業をするリスクや、韓国で原発を推進するリスクを知るにはちょうどいいと思います


孫氏の日韓における原発対応の矛盾に関連して、「日本の脱原発が韓国にもたらすこれだけの利益」という文章を見つけたのでご紹介します。

~~~~~~~~~~

日本の脱原発が韓国にもたらすこれだけの利益

1 日本の原発メーカーが数十兆円の原発市場から撤退せざるを得なくなれば、
  競争力のない韓国メーカーが日本メーカーに代わって世界市場を占有できる。

2 国内原発メーカーの研究開発体制は大幅に整理縮小されることとなるため、
  リストラ、あるいは待遇や研究環境の低下した研究者、技術者を韓国メーカーが引き抜き、
  さらには、原発事業部門ごと日本メーカーから買い叩き、日本の技術をただ同然で入手できる。

3 日本の原子力による供給量電力を自然エネルギーで補うことは到底不可能であり、
  電力価格が高騰し供給が不安定になれば、日本の産業の競争力が低下
  日本の製品をぱくった上で日本を市場から蹴落とそうとする韓国にとっては非常に好都合である。

4 原発を廃止するドイツやイタリアは周囲の原発保有国から電力を輸入している。
  日本も韓国から電力を輸入することになれば、日本は毎年韓国に数千億円を支払い続けることになる。

  フランスやチェコはドイツ国境にずらりと原発を建設しており、そこからドイツへ電力を輸出している。
  韓国も対馬海峡沿いに原発を建設している。(北海道から本州へのように、間に海があっても送電は可能)
  事故が起こると、この地域にほとんど常に吹いている北西の風に乗って、放射性物質のほとんどは日本に飛散する。

5 日本が高速増殖炉や核燃料の再処理から撤退する一方、韓国の開発しようとしている核燃料サイクルが軌道に乗れば、
  韓国は核武装に関して日本よりもはるかに有利な立場に立つことが出来る。

~~~~~~~~~~

孫氏がここまで想定していたかはともかく、韓国では原発を維持・強化する一方で、日本だけが脱原発を進めることが韓国に非常に有利に働くであろうことは、孫氏ほどの人なら気付かないはずがありません。

日本で脱原発を進めることが悪いこととは思いませんが、なぜ孫氏は韓国にも脱原発を訴えなかったのでしょうか。


孫正義ソフトバンク会長 訪韓記者懇談会 http://bit.ly/iLNuYw
 ↑
これは孫氏が韓国で記者と交わしたやり取りで、李大統領との会談の記事よりも詳しく孫氏の考えを載せています。
韓国語からの機械翻訳ですが、分かりやすくまとめると、

孫氏は原発の危険性についてはこう述べています。

「世界中の大規模な原発事故の原因は、すべて人災だった。操作ミスというのは、どこにでも起こりうる。韓国には地震がないからといって安心はできない。」


立地条件にかかわらず伴う人災の危険性を訴えた孫氏、当然韓国にも原発縮小を呼び掛けるかと思いきや...

「私は韓国政府の政策を変更するよう求める立場にはない。原発については、韓国の人々が議論すべき。」

と、原発推進国である韓国に対して、その技術力を認め推進の方針を容認するかのような発言。

ところが...

「韓国の電力の65%をまかなう火力発電は間違いなくコストが増加し、二酸化炭素の問題も大きくなる。40、30%に減らすべき。」

と、結局は韓国のエネルギー政策について口をはさんでいるんです。


ソフトバンクの定款も変えることですし、孫氏はどうしても自然エネルギー開発を推進したいようですね。
しかし、原発を海外に輸出して儲けたい韓国に対して「脱原発」を持ち出しても相手にされなくなってしまう。
そこで、韓国では火力発電を削減するよう促したということのようです。

もし彼が、自身も指摘している地震のリスクにも匹敵する人災の危険性を解消しようとして脱原発を訴えているのであれば、韓国でも迷わず脱原発を促すべきでした。
ところが、「韓国の原発については発言する立場にない」と言葉を濁しておきながら、「火力は削減して自然エネルギーにすべき」と言ってのける。
典型的なダブルスタンダードですね。

このような人物に日本のエネルギー産業を任せたら、日本が食い物にされるだけでなく、日本の犠牲の上に韓国による原発の海外輸出を促進することにもなりかねません。
国民は1日も早く、孫氏の動向の危険性に気付く必要があります。

ソフトバンクはフジテレビの筆頭株主でもあり(※)、大手広告代理店の電通社長も韓国出身というのは有名な話。
確かに自然エネルギーの開発は重要ですが、無批判に孫氏を持ち上げようとするマスコミの表面的な報道に惑わされてはいけません。
※実際はもっと複雑だそうです。
オーバードライブ フジテレビの筆頭株主は韓国朝鮮企業


クリックしていただけると励みになります

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


【注目動画】 スイーツ世界大会で他国の妨害を乗り越え日本チームが優勝!!/「日本だけには負けたくなかった」と韓国キャプテン

Posted by 優兎 on 23.2011 韓流の真実
Tag :注目動画 韓流の真実 ソフトバンクの真実

スイーツ世界大会で他国の妨害を乗り越え日本チームが優勝!!
/「日本だけには負けたくなかった」と韓国キャプテン

(前半:まとめ/後半:ノーカット版) http://bit.ly/iCu1Qa




動画の説明:

2011年6月21日、テレビ朝日系にて放送された「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」 にて、スイーツ世界大会(WTPC2010)が放送されました。

韓国チームは、日本チームのケーキのチョコレートが固まらないよう必要以上に冷蔵庫を開け日本への妨害を行ったため、審査委員長から警告を受けました。

韓国キャプテンは日本チームへの妨害を行った理由を
我々は日本だけには負けたくないんだよ
としています。

このような妨害があったにもかかわらず、日本チームはスイーツ世界大会で優勝しました。

日本チームのシェフは、韓国チームによる妨害について「逆に団結力が高まった」と話しています。

~~~~~~~~~~

優勝した日本チームのみなさん、本当におめでとうございます!!
ありえない事故(事件か?)によって逆境に立たされつつも、悲願の初優勝を飾ったその技術力と精神力の高さを、心から褒め称えたいと思います。


一方韓国チームの卑劣な妨害は、韓流に染まっているテレビ番組に一石を投じたのではないでしょうか。

もちろん韓流が十分プロテクトしてくれているので、「韓国にはこういう人たちもいるんだね」ぐらいにしか思わない人がほとんどでしょうし、「僅差で日本が2位でした」なんてことになればおそらく放送すらされなかったでしょう。

逆に分かっている人にとっては、いつも通りの「韓流」といったところでしょうか。
それにしても卑劣ですね。ドラマを見ているみたいです。
これを現実にやってしまうとは。。。


私が一番驚かされたのは、韓国人の犯罪は必ず通名で報道するなど、韓国についての事実を隠そうとするあのテレビ朝日がこれを放送したことです。
これからも、こういう事実はしっかり報道してほしいですね。
(マスコミが韓流をゴリ押しなどしなければ、特に気にもならないのですが。。。)


ところで朝日といえば、私の知る限りでは、過去最大のGJはこの報道です。
 ↓

■昭和34年 朝日新聞
外務省発表 在日朝鮮人、大半が自由意志で居住 - 戦時徴用は245人
http://bit.ly/jVMxUW

senjichoyo.jpg


残念ながら今の日本では、在日韓国・朝鮮人は強制連行によって日本に来たという誤った認識のもとに国や地方の政策が進んでいるという現実があります。

最近発言力を増しており、菅首相や韓国大統領とも会談しているソフトバンクの孫社長も、そういう認識であると証言していますね。

孫正義社長「日本による数万人の朝鮮人強制連行は、北朝鮮による日本人拉致よりもずっと大規模な『拉致』だった」と発言  詳細⇒http://bit.ly/j5Vxdm

日韓関係で誤った歴史認識を吹聴している彼が、日本国内や日韓共同のエネルギー事業に主導的に関わっていくことに不安を感じている人も少なくないのではないでしょうか(*)。

その一方で、実際は在日韓国・朝鮮人の大半が自由意思で日本に滞在しているという事実を知っている人もまだまだ少ないのが現状だと思うので、これもまた何かの機会に番組で取り上げてほしいと思います。

テレビ朝日さん、ぜひよろしくお願いします。

*例えば韓国での「日本は犯罪者になった」という発言も、こういうところから来ている可能性も考えられます。本当にそう思うのなら、最高責任者である菅首相に向かって「あなたは犯罪者です」と言ってほしかった。
また、ソフトバンクが業務提携を発表した韓国の「KT」という会社は、日本海を東海と書き換え、竹島の不法占拠を強化する運動をCMで推進している企業です。
詳細は⇒http://bit.ly/lY9tXK

~~~~~~~~~~

実は孫氏は「日本人は遺伝子レベルで独創性に欠けている」と語ったこともあるらしいですが(「孫正義大いに語る」http://bit.ly/ldJleD)、実際はとんでもない事実誤認であることを日本チームのみなさんが証明してくれましたね。

よろしければもう一度、日本チームの優勝シーンをご覧ください。
(今度は公式動画から)

Amoretti World Pastry Team Championships 2010 http://bit.ly/iDyLTs



彼らの苦労を考えると思わず涙が出てきてしまいます。
本当に嬉しそうですね^^

日本チームのみなさん、優勝おめでとう!!と思われた方はクリックをお願いします
 ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事

仮設住宅の大半を韓国に発注は誤報だった件 責任の一端は民主党のいい加減な仮設住宅対応にもあった/参院総務委員会 片山さつき議員の国会質問より

Posted by 優兎 on 22.2011 民主党の真実


20110621参議院総務委員会 片山さつき 韓国KBS仮設住宅誤報
http://bit.ly/k12JYz




仮設住宅関連の質疑は4:15ぐらいまでです。

結論から言うと、被災自治体が韓国に仮設住宅数万戸を発注の報道は誤報だそうです。
ただし、前回の記事でも取り上げた広常良雄氏が、当初の10万戸必要との政府発表を真に受けて、勝手に動いてしまっている可能性はあります。

参考:仮設住宅10万戸に拡大 民主、補正修正案提示 2011.4.18 
http://bit.ly/jEBCKQ


この質疑では片山さつき議員はさらっと言っていましたが、仮設住宅の建設について自民党は首相官邸に、
「資材・要員の確保に留まらず、建築完了に至るまで国が一元化して総合調整を図り進めていく体制を再構築し、完成に向けた行程表を示すべきである。」
と申し入れを行っていました。

片山氏のブログより、「がれき処理、仮設住宅について新提案を手交!」 
http://bit.ly/irFfm6

これに従って民主党政府がしっかりやっていれば、今回のようなとんでもない誤報も防げた可能性もあります。
民主党政権が続く限り、国民が落ち着いた生活を取り戻すことは無理なんですね…。


もう一つ気になったのが、片山議員が「ネット上で話題になっている」と指摘している点です。
それはその通りなので片山氏を非難するわけでありませんが、なぜ「ネット上で」話題になっているかというと、テレビが話題にしないから、というだけの話ではないでしょうか。

テレビ局が大好きな韓国の話題がネットユーザーの間で盛り上がっているんですよ。
テレビをつければBSも含めるとどこかのチャンネルでは韓国関連の番組をやっているのではないかという昨今、これほどまでに話題性のある情報をどの局も取り上げないのはあまりに不自然です。
「韓国でとんでもない誤報を報道した」という事実を知られると、テレビ局にとって何か不都合なことでもあるんでしょうか?
(ブログ「中韓を知りすぎた男」にそのヒントが載っているのでご覧ください⇒恐怖の在日枠 http://bit.ly/iE4MQC

「ネット上で」というと根拠の薄い情報という印象を持っている人もいるかもしれませんが、今回はテレビの誤った報道について、ネット上で真実が明らかにされました。
テレビ=正しい、ネット=怪しいという印象は全くの間違いであることが証明された出来事だったと思います。
(テレビしか見ていない人は、韓国から大量に仮設住宅を輸入するといまだに思い込んでいるでしょう)



応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事

仮設住宅の大半を韓国に発注の情報は誤報?国交省は否定しているが、日本人事業家の広常良雄氏が韓国企業と近く契約予定との報道も/片山さつき議員の質疑を追加

Posted by 優兎 on 21.2011 民主党の真実
Tag :東日本大震災 民主党 気になるニュース

被災自治体、仮設住宅資材の大半を韓国メーカーに発注。一方日本国内では、仮設住宅の建設戸数が減少し資材の在庫が山積、住宅業界が悲鳴!!民主党は日本の産業を見捨てるのか!!!
 ↑
こちらの記事で、韓国メディアKBSが、日本が仮設住宅の大半を韓国から輸入することになり、韓国にとっては1兆ウォン規模の経済効果が期待されると報じたことについて書きましたが、国土交通省はこの報道内容を否定しているとのこと。

自民党片山さつき議員が21日の参院総務委員会で確認する予定だそうです。
参議院インターネット審議中継

片山議員のブログから転載します。
  
今日、国土交通省からも発表しますが、「仮設住宅を韓国に大量発注」は、まったく事実無根!明日国会でも私が再度確認質問します!
http://tinyurl.com/3eod4me

韓国のKBSテレビが報道し、それをNHKのBSの世界のニュースも流してしまったようなので、ネット上で、大論議を巻き起こし、私のツイッターやブログにも、多くの、
「これは、おかしいでしょ?」
の、ご意見が殺到した、
「東日本大震災の仮設住宅を、7万戸分も、韓国に発注、は、国土交通省も驚く、誤認ニュースだったようです。
国土交通省から、在東京の、韓国大使館にも問い合わせ、韓国大使館も、
「これは、否定の発表をして訂正したほうがいい」
とのことだったそうです。

詳細は、明日の10時20分ころから、私が理事をつとめております、総務委員会の質問で、あきらかになります。
ネットで、参議院のホームページを引いて、審議中継をご覧ください!



同じく自民党の新藤義孝議員のブログには、もう少し詳しい事情が書かれています。

「仮設住宅6万8000戸を韓国から輸入する」という報道について 
http://tinyurl.com/3fwgujb

6月18日付のNHK BSが海外ニュースとして放映した韓国・KBSニュースによる「日本の自治体が必要とする仮設住宅10万戸のうち6万8000戸を韓国から輸入することになりました」との報道について、私のところにもたくさんお問い合わせがありました。

事実であれば大きな問題であると考え、本件について所管する国土交通省に問い合わせした結果、報道は全くの誤報であるとの回答を得ました。

 まず、仮設住宅の必要戸数は5万1千戸であり、43,379戸が発注済みです。(政府として10万戸必要と決定したことは、これまでありません。)

岩手県は、建設決定事業者21社(2494戸予定)は全て日本企業であり、内1社が中国より50戸分輸入する予定です。

福島県も12社(4000戸予定)全て日本企業であり、内2社が中国350戸分、タイ150戸分を輸入する予定となっています。

プレハブ仮設住宅の発注権限は県(一部市町村へ委任)であり、平時より災害協定を結んである各県のプレハブ建設協会へ原則発注する仕組みになっています。

これらは県のホームページに公表されています。宮城県についても、資料公表はありませんが、プレハブ建設協会以外に発注予定はないとの方針が決定されています。

国交省が公表している資料、並びに、各県のHPのリンクをご紹介しますので、ご確認ください。国交省の担当者はKBSがどういう理由で全くの誤報を流すことになったのか見当がつかないとのことですが、ネット上を賑わしていることでもあり、現状での調査結果をご報告します。今後もこの問題については注意を払ってまいります。

○国交省応急仮設住宅建設に関するポータルサイト

http://www.mlit.go.jp/report/daisinsai_kasetu.html

 

○国交省資料 応急仮設受託着工・完成状況

 

○岩手県資料 建設決定事業者一覧

 

○福島県資料 建設決定事業者一覧

 

○岩手県HP 業者選定結果の公表

http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=31952

 

○福島県HP 応急仮設住宅の事業候補者決定

http://www.pref.fukushima.jp/kenchiku/04topix/oshirase5.html


このように数万戸の仮設住宅輸入は事実ではないと国交省は否定しています。

いったいどこから数万という数字が出てきたのかということになりますが、情報源はどうやらこの人のようです。
 ↓
日本被災者用仮設住宅注文のために訪韓 広常良雄会長
2011.06.12 SEGYE.com(世界日報) http://bit.ly/mD7lho

日本「リングコストレイディング」の広常良雄(69)会長
日本「リングコストレイディング」の広常良雄(69)会長

日本「リングコストレイディング」の広常良雄(69)会長。彼は大地震と原子力発電所災難で疲れる日々を過ごす日本の被災者へくつろぎの場所を作るために東奔西走する日本人事業家だ。

彼は7万軒以上の仮設住宅を韓国企業に注文するために訪韓した。 韓国・日本にある過去の歴史の痛い傷にもかかわらず、日本の大災難に支援を惜しまなかった韓国人に報いるためという次元である。

広常良雄会長は12日、リッツカールトン ホテル ソウルで世界日報の記者と会い、韓国と新しい「縁」を積み重ねるために来たと強調した。 声には力があり情熱に溢れていた。

彼が話す縁というのは特別なものではない。 韓国との間にある沈殿物を払いのけて、民間次元での粘着力のある協力に進む踏み台となるという感じだ。

「まず頭を下げて深く感謝申し上げます。 日本と韓国間の過去の色々な良くない記憶を越えて、苦境に立たされた日本国民を助けてくれた韓国人の勇気に敬意を表わします。 そして日本国民の一人として小さなお礼でもするのが道理だと思いました。」

彼は品質の良い米国やカナダ、台湾産または値段が安い中国製品を拒んで韓国で仮設住宅数万軒を注文するといった。

苦痛を受ける日本東北地方被災者が臨時で入って住む家を注文しに来たというもの。 「事業家としての利潤の前に、韓国との縁を結ぶために駆け付けた」とした。

「気立てが優しい彼らをあの世の中に送り、一日一日をかろうじて生きていく私たちの国民を見ると切なくなります。 熱い夏の日、家族皆が学校の講堂や村の公民館のような集団収容所でまともに食べることもできないまま一緒過ごすのを見ると胸が痛いです。」

彼が運営する企業は住宅とは距離がある太陽光発電などクリーンエネルギー分野が主力だ。

だが、誰よりも先に韓国を数回訪問して、仮設住宅関連パートナーを求めて通う苦労を自ら要望した。

広常良雄会長と参謀たちは韓国産資材の品質と技術力を評価し検討した上で、韓国で最も多い物量を輸入すると決心した。 日本の地方自治体が発注した7万余軒の中で相当部分を韓国から持っていくことにしたと言う。

「日本には家を失って絶望している住民たちがまだ20万人以上もなります。」

彼は来週から順に慶南、金海に所在する(株)デギョエンジニアリング(代表ナム・サングォン)、ポスコ取り引き企業等と正式に輸入契約を締結する予定だ。

広常良雄会長は1995年、阪神大地震当時にも民間と一緒に発足した「阪神淡路災害復興協会」の事業本部長を引き受け、災害復旧事業に満遍なく参加した経験を持っている。

当時彼は韓国から500軒以上を注文して供給したほど、韓国の業者を信用していると繰り返し明らかにした。

「日本政府がもう少し迅速で決断力を持って復旧方案を樹立していたならば、仮設住宅の供給事業ももう少し早くはかどって、国民の苦痛を少しでももっと早く減らせたはずなのに残念です。」

日本政府に対して苦言を躊躇しなかった広常良雄会長は「私も韓国ドラマが好きな熱烈な韓流ファン」と、韓国の色々な企業の援助を丁寧にお願いした。



歴史認識にかなり偏りがありそうに見えますが、時間の都合上ここではあえて突っ込まないことにします。
(仮設住宅輸入の件は「正しい歴史認識」さんでとても詳しく取り上げているのでそちらをご覧ください⇒http://bit.ly/jFr0Qb

一つだけ、「日本政府がもう少し迅速で決断力を持って復旧方案を樹立していたならば、仮設住宅の供給事業ももう少し早くはかどって、国民の苦痛を少しでももっと早く減らせたはずなのに残念です。」という部分には、迷わず全面的に同意します。

復興が遅れれば遅れるほど、「今は選挙などやっている場合ではない」という言い訳が通用して政権を長引かせることができるのですから、国民の信頼を完全に失った民主党としては復興を遅らせたくなるのは当然です。菅首相の国会答弁を見ればそれがよくわかります。

民主党政府が全く震災復興をする気がないという事実は、国民の間では立場を問わず共通の認識となっているんですね。

契約相手の企業名にも言及するなど、記事の内容はかなり具体的なので、全く根も葉もない話とも考えにくいです。
今この時間に広常氏がどこにいるのか知りませんが、国会で参考人として呼んで事情を聞く必要があるのではないでしょうか。


ところで、海外からの仮設住宅輸入については、実は朝日新聞が2カ月ほど前に報道していました。

用地不足解消に2階建て仮設住宅 海外製を輸入へ 2011年4月27日
http://bit.ly/iC4wbH

東日本大震災の被災地に、海外メーカー製のコンテナ式2階建て仮設住宅が数千戸できる見通しになった。国土交通省が輸入業者を募り、数十社が名乗りをあげた。用地不足のなか、国内メーカー製の平屋建てよりも、効率よく土地を使える利点がある。

 中国や韓国、タイなどのメーカーが意欲を示している。国内製仮設住宅は壁や床を被災地に運んで組み立てるのが一般的。海外製はコンテナごと輸入するので建設に人手や時間がかからない。ただ輸送費が割高なため、1戸あたりの建設費用は国内製と同程度の約400万~500万円する。

 標準的なタイプの2階建て仮設住宅は、台所、風呂、トイレ、押し入れを備え、和室(約4畳)と洋室(約3畳)の2部屋。1戸あたりの広さは国内製仮設住宅とほぼ同じ30平方メートル弱だ。今後、国交省が業者を審査し、岩手、宮城、福島の3県に紹介する。

 各県は早ければ5月に発注し、7月には完成する見込み。県側には「うなぎの寝床のよう」と敬遠する声もあるが、国交省は利点を訴え、数千戸を供給したい考えだ。


この記事では戸数は数千戸と、韓国の報道とは一桁違います。

しかしたとえ数千戸としても、民主党は自民党が提案した「みなし仮設住宅制度」によって用地不足解消ができたにもかかわらずその提案を無視し、「用地不足」を理由にわざわざ海外から輸入を決めました。

その後突然みなし仮設制度を導入すると、当初国内企業に要請していた仮設住宅建設を取りやめてしまうのですから、やはり民主党政府は国内企業を切り捨て海外企業を優遇していると見られるのも当然です。

考えてみると、これだけでもかなりひどい話ですよね。
戸数だけに目を奪われて、本質的なところをはぐらかされないように気をつけたいと思います。


追記:片山議員の質疑の様子がyoutubeにアップされました。取り急ぎ貼っておきます。

20110621参議院総務委員会 片山さつき 韓国KBS仮設住宅誤報
http://bit.ly/k12JYz




応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
  

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。