Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自治基本条例・住民投票条例の最終目的 -「孫子の兵法」に学ぶ-

Posted by 優兎 on 08.2011 ▼危険な制度・政策
自治基本条例・住民投票条例の最終目的 -「孫子の兵法」に学ぶ-

自治基本条例や住民投票条例などについて、私たちが心得ておくべき本当の危険性を学べそうなブログ記事がありましたので転載させていただきました。

kashiwagi293さんより。http://bit.ly/hbdopp

---転載ここから---

孫子の兵法

今、日本人に喫緊に必要な知識は「孫子の兵法」に詰め込まれた生き残るノウハウ。

1.全国為上、破国次之
国をそのまま乗っ取るのが最上の策で、国を破るのは次策である。

日本を実際の戦力を用いずにそのまま乗っ取る計画です。

シナの戦略は、もう2,30年前から、超限戦(unrestricted warfare) 、すなわち、従来の兵器に限らず、あらゆるものを戦いの道具として使う戦争で、経済、食料、インターネット、サイバーテロなどに加え、3戦(世論戦、心理戦、法律戦)などです。 

具体的に3戦とは...

(1)世論戦:
日本のメディアの株はすでに、3割はシナに買占められ、NHK本社には中国電視台(CCTV)が入って情報操作を行っています(WILLの12月号や台湾は日本の生命線など参照ください)
http://bit.ly/bUslg6

(2)法律戦:
外国人参政権、中国人ビザ緩和、夫婦別姓などなど多くの悪い法律が通りつつあります。
(売国法案リスト http://bit.ly/c11sKN

(3)心理戦:

靖国、慰安婦問題、南京虐殺のデッチ上げ、パンダ、軍事圧力(空母建設など)
その他、シナの国防動員法で、日本で買い占めた土地、在留中国時運が解放軍の指揮の下に入ります。
(南京の真実 http://bit.ly/90jJYg

2.不戦而屈人之兵、善の善者也
戦わずして敵を屈する。 これが最善の策なり

シナは、2021年(中共成立100周年)までに台湾をシナのものにし、国民党に対する勝利を宣言したいと思っています。

戦わずして日本を屈するために...

3.故上兵伐謀、其次伐交
故に、上策は敵の意図を見抜いてこれを封じる、次によ策は敵の同盟関係を打ち切って敵を孤立させること。

日米同盟を分断する工作が進行中です。
日本とアメリカの同盟関係を壊そうとしています。 

4.能而示不能示不能、・・利而誘之、乱而取之
強大な戦力があっても、弱小な戦力のように見せ。・・利益で適をおびき寄せて、敵を取ってしまう。

5.多算勝、少算不勝
戦う前に多く彼我の戦力を研究すれば勝ち、敵より研究する量が少なければ負ける。

---転載ここまで---

この記事では中国の侵略方法について書かれていますが、自治基本条例・住民投票条例、さらには男女共同参画や多文化共生などは、中国だけではなくさまざまな革命思想・反日思想を持った組織が関わっていると見られます。戦わずして国を乗っ取る、まさしく孫子の兵法の具体化のようなものです。

特に地方では国民の力が分断されてしまうので、非常に対策が難しいと思います。だからこそ、このような政策の最終目的をしっかりと頭に入れて、国民一人一人が知恵を出し合って有効な対策を見出していく必要があると思います。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。