Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の民間団体が100万元相当の食品援助を日本の震災地に提供、受け取り側の日本赤十字社に意見を送ろう

Posted by 優兎 on 30.2011 東日本大震災
Tag :東日本大震災
今から十日ほど前になりますが、
「東北の被災者の方々ために、日本赤十字国際部が中国の民間団体から大量の食料支援を受けることになった」
というニュースが流れました。

100万元相当の食品援助を日本の震災地に提供 中華少年児童慈善救助基金会
http://bit.ly/hIW1Cj 2011-03-19

 中華少年児童慈善救助基金会はこのほど、100万元相当の食品援助を日本の大地震被災地に提供することを決めた。
 知らせを聞いた日本赤十字会国際部の責任者は直ちに基金会に電報を打ち、被災地の児童に対する基金会の食品援助に感謝し、具体的な要請を出した。
 食品は近く日本に輸送される。


しかし皆さんご存知のように、中国の食品の安全性は大いに疑問視されています。


食品汚染、中国国内はもっと深刻⇒http://bit.ly/hz4Ff2 




中国人も食べない中国産食品





どうしても食料がないのであれば仕方ない面もあるのかもしれませんが、被災地の皆さんだからこそ安心して食べられるものを供給してほしいという思いもあります。

実際私も日本赤十字社に問い合わせてみましたが、やはり中国からの食料支援を受ける方向で話を進めているとのことでした。

そこで、中国からの食料支援について、受け取り側の日本赤十字社に最大限の配慮をお願いする内容の意見を送りたいと思います。

お時間許す方は、例文をコピーして貼り付けるだけでも構いませんので、ご協力をお願い致します。


送信先 日本赤十字社 info@jrc.or.jp 
(HPアドレス http://www.jrc.or.jp/

件名 中華少年児童慈善救助基金会からの食品援助について

意見の例


日本赤十字社 御中

被災されている皆さんの救援活動に日々ご尽力くださりありがとうございます。

最近の新聞記事で読んだのですが、貴社国際部が中国の民間団体から大量の食品支援を受けるということが報道されていました。しかしながら中国の食品の安全性は世界的にも大いに疑問視されており、日本国内でも中国産の食品の購入は極力避けようという傾向があります。これは国に対する偏見ではなく、現実の健康に対する危険性を国民が知っているからです。中国国内でさえ、中国産の食品は敬遠されていると聞きます。 
このような現実からすると、中国産の食品支援を受けることに強い懸念を抱かざるを得ません。もし可能であるならば、中国からの食品支援はお断りいただきたいと思っております。その際、「中国産は危険だから」という理由ではなく、「食料は足りており、余ってしまってもかえって困るから」という理由でお断りすれば、相手側も納得していただけるのではないでしょうか。

もし事情により支援を断ることができない場合は、次のことに配慮してくださいますようお願い致します。
1.被災者の皆さんに中国産の食品を配るとき、他の食品と混ぜることをせず、中国産であることがはっきりと分かるようにしてください。
2.中国産を敬遠する被災者の方がいたとしても、代わりに入手できる食品を確保するようにしてください(中国産しか選択肢がないという状況を避けてください)。
3.外国産の食料品はアレルギー物質の有無の確認が困難なため、アレルギー体質の方が中国産の食料を口にすることがないようにしてください。

確かに食品の確保は大切ですが、危険性の高い食品によって新たな被害が発生する恐れもあります。これ以上被災者の皆さんに追い打ちをかけるような事態にはなって欲しくありません。そのような事態を避けるための十分な対策をしていただくようお願い致します。


皆様いつもご協力いただきありがとうございます。

私としても、被災地の皆さんが少しでも安心できる環境で過ごしていただけることを願わずにはいられません。



   ↑       ↑
応援のクリックをよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。