Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要】 民主党、どさくさ紛れに「中国人入国・滞在要件緩和策」 閣議決定 詳報

Posted by 優兎 on 12.2011 中国人ビザ緩和
Tag :民主党 危険な政策を阻止しよう
4月8日の記事で「中国人観光客に対する数次ビザ(期間内何度でも入国可能)」の検討作業に入ることが閣議決定されるということをお伝えしました。
 ↓
【重要】 民主党が中国人へのビザ緩和をしようとしています
http://bit.ly/fFlj5W

この日の閣議決定案には他にも多くの問題点があることを、コメントしてくださった方が詳しく知らせてくださったので、今回はその内容をご紹介します。

資料:平成23年4月8日「規制・制度改革に係る方針」閣議決定案
http://tinyurl.com/3pd8xds
------
外国人関連

p27 中国人訪日査証の要件等の見直し
・ 国際観光客誘致のため、中国人についての査証の発給要件などについて検討する。
  ↓
 不法滞在、治安悪化する可能性あり。

p27 国際線の入国時の税関検査の簡素化
申請書提出の有無や旅券提示の有無を含め、税関検査の合理性について検証する。
  ↓
 インフルエンザなどの疫病蔓延防止、テロ防止の観点が抜けている。

p28 インターナショナル・スクールに関する制度の改善
・ 各種学校の設置認可の弾力的な取扱いを促すよう措置を講じる。
  ↓
 朝鮮学校の扱いは?

P28 高度外国人材が両親を帯同させることができる制度
・ 高度外国人材本人や配偶者の両親を帯同(来日)させることについて検討する。
  ↓
 中国では超高齢者問題が深刻化しており、中国では受けられない日本の高齢者福祉サービスに中国人が集(たか)る可能性もありうる。年金や手当目的の訪日は許されない。

 「高度」の定義が曖昧で、ラーメン屋でも高度外国人材と言われたらザル法になってしまう。

p29 海外大学新卒者への在留資格認定証明書交付手続の迅速化
・ 海外の大学を卒業する外国人学生についても、卒業証明書の提出をもって在留資格認定証明書を発行することについて検討する。
  ↓
卒業証明書が偽造される可能性もあることを考えると、安易に在留資格取得の手続きを簡略化すべきでない。

p30 「パッケージ型インフラの海外展開」に対応した、在留資格「研修」の見直し
・ パッケージ型インフラの海外展開のために、現地のパートナー企業から人材を受け入れる企業により行われる研修が適正かつ円滑に実施できるよう協議する。
  ↓
 就職内定率が低い日本で、低賃金の外国人が日本にくれば、日本人は余計に採用されなくなる。

p30 在留資格「投資・経営」の基準の明確化
・2名以上の外国人が共同で起業し、それぞれ役員に就任しようとする場合、当該外国人全員に在留資格が付与できるような案件を公表する。
  ↓
 起業していれば幽霊会社でも、無闇な在留資格を与えられるようにも思われる。不法滞在者を助長させるような動きは、治安悪化を招く。

p31 査証の発給要件の見直し等
・ 発給要件の見直し、一部の査証発給に要する期間の適正化など、査証発給を円滑化することについて検討する。
  ↓
 発給要件の「簡略化」の方向に見直すのならば許されない。

------

このように、昨年七月の中国人のビザ緩和に続いて(http://bit.ly/h28C1C)、外国人(主に中国人)が日本に来やすく、住みやすくする政策を、民主党は災害復興に全力で取り組むべき時期にもかかわらず進めています。

この種の政策が日本にとってどれほど脅威であるかについては、「政治家の発言データベース」さんが資料をまとめてくれています。
 ↓
http://bit.ly/fPLLNo

こちらでは一部抜粋して掲載いたします。
------
中国人の半数が「結核の保菌者」、抗生物質効かない耐性菌増加
【社会ニュース】 2010/03/24(水) 18:54 サーチナ
http://bit.ly/fDOnOo

中国工程院院士で、呼吸器感染症の権威とされる鐘南山氏によると、2000に調査では、体内で結核菌の活動が活性化している人は中国全国で450万人、保菌者は5.5億人との結論が出された。人口の約半数が結核菌を持っており、一生のうちに発病する確率は10%と考えられる。


「未知のウィルス」=エイズに似た怪病、中国で急速に拡散か
【大紀元日本6月7日】
http://bit.ly/duVcB7

中国でエイズによく似た症状を見せる怪病が急速に広がっている。続々と死亡者も出ているようだが、病原菌やウィルス源が究明されないまま、感染経路も極めて多様で、そのスピードの速さには広範囲の感染被害が憂慮される。
ある感染者は、「私たちを診療した医者が感染した可能性もあり、感染者自身が感染を知らず献血や唾液を通じ、他に広めている可能性が高い」と指摘し、中国だけでなく、全世界に被害を与えると憂慮している。


中国昆明「未知のウイルス」感染 高橋尚子や、野口みずきも??
http://bit.ly/gxHqmY

北京五輪での活躍が期待されていた陸上女子長距離界のホープ絹川愛(18)選手が「謎のウイルス性感染症」にかかり、北京五輪代表選考会を断念した。感染場所とされるのが中国昆明。ここでは2008年、女子マラソンの高橋尚子(35)選手や野口みずき選手(29)が合宿を行い、同じように原因不明の体調不良に見舞われていた。
その症状は、左ひざに痛みが出て、その痛みの部位が体の様々な場所に転移。歩行困難になった。通常の外科治療では治らず08年4月に血液検査を実施した結果、「未知のウイルス感染で赤血球と白血球が変形していた。国内では報告のない症例。(07年3月の)中国の昆明合宿での感染が疑われる」という担当医の診断が出た。


殺人ダニが猛威?住民にパニック―河南省
モバイル版URL : http://bit.ly/gHTYsC
http://bit.ly/9oM93X

中国河南省信陽市商城県で、ダニに咬まれて死亡した住民が複数発生し、住民がパニックになっていると中国政府系の中国網が伝えた。同県では昨年も同様の死亡例があったという。犠牲者の1人の漢方医師、呉徳政さん=当時(73)=は、ベッドの中でけいれんを起こした。何かをつかむような動作をしながら、心配する妻に「痛い、痛い」と叫び続けた。呉さんは、高熱、喀血(かっけつ)、嘔吐(おうと)、下痢などの症状を示す一方、血小板などが急減。ダニに咬まれたことによる「発熱と血小板の減少に伴う合併症」と診断された。呉さんは6月11日、多臓器不全で死亡した。


イギリスに来ている中国人留学生はスパイ 
2011年3月28日 デイリーミラー(英国紙)
http://bit.ly/geEZ1P

「イギリスにたくさん来てる中国人留学生ってあれスパイだよ。あいつらが中国に帰ると、イギリスで盗んだ技術で競争相手になるんだぜ。しかもコンピュータにウイルスを入れていくから、帰国してからも情報を盗んでる。英国の大学が、せっせこそういうスパイを量産するのに手を貸してるのは悲しいよな!」byダイソンの社長 Sir ジェームズ・ダイソン氏


------
また、偽装留学や虚偽申請問題なども深刻化しています。

偽装留学?青森大が122人除籍…県外就労9割 (読売新聞)
http://bit.ly/ejyGDC

青森大学(青森市幸畑)が2008年度から10年度にかけ、通学実態のない計122人の留学生を除籍処分にしていたことが、同大への取材でわかった。大半が中国人だった。同大から報告を受けた仙台入国管理局が調べたところ、約9割が県外に居住し、就労していたことも判明。仙台入管は就労目的の偽装留学とみており、同大は受け入れ態勢の見直しを進めている。
青森大学は、少子化などで減少している学生確保のため、05年度に中国の日本語学校と提携。中国側が推薦する学生を積極的に受け入れ始め、さらに2校と提携した08年度以降は、留学生の数が以前の約3倍に増えた。除籍者のほとんどが、提携校からの学生だった。留学生を受け入れる際には、大学の職員が現地に出向き、試験や面接のほか、学費の支払い能力があるかなどを確認していた。しかし、除籍の際に調査すると、成績、年収や預貯金の証明書が偽造されていたケースが次々と見つかった。


ビザ申請のコック約7割がニセ物、実際に調理させるテストも―中国
2010/12/02(木) 19:47:55 [サーチナ]
http://bit.ly/fMfXrE

カナダ市民権・移民省の北京事務所は、「調理師向け労働ビザ」の取得を申請する中国人の72%がニセ物であることを明らかにした。従来、配偶者を装う移民の半分がニセ物だったが、これを上回っている。同省は、香港のビザ発給事務所に専用の厨房を作り、「調理師ビザ」の申請者にその場で料理を作らせる検査方法を導入したという。
「調理師向け労働ビザ」を取得する場合、英語のレベルは求められない。同ビザでカナダに入国し、一定期間働けば各州の推薦を受けて移民を申請できるが、その際も英語のレベルは問われないため、中国では移民の抜け道として知られるようになり、大量のニセ調理師が出現した。


【中国人生活保護大量申請】DNA不一致、逮捕へ 2人が「親子」の虚偽申請容疑 
産経ニュース
http://bit.ly/fetdf6

中国・福建省出身の日本人姉妹の親族とされる中国人53人のうち48人が入国直後、大阪市に生活保護を大量申請した問題で、うち親子2人が虚偽の申請により外国人登録を行った疑いが強まったとして、大阪府警外事課は2日、外国人登録法違反(虚偽申請)と公正証書原本不実記載・同行使容疑で2人の事情聴取を始めるとともに、関係先9カ所を家宅捜索した。容疑が固まり次第、逮捕する方針。DNA鑑定を行った結果、2人が親子ではないことが判明したという。府警は、この2人と日本人姉妹との間の血縁関係の有無についても調べるとともに、生活保護の受給目的で入国した疑いがあるとみて捜査する。


日本で失踪した中国人。5年間で7281人/ひめのブログ
http://bit.ly/hNFIYC

在日中国人向け新聞「中文導報」は、アジア各国から来日した研修生及び技能実習生の失踪者のうち、65%以上は中国人であると報じた。劣悪な雇用環境が大きな原因だとしている。アジア各国からの外国人研修生及び技能実習生は年々増加しており、07年には初めて10万人の大台を超え、10万2018人に上った。現在はおよそ17万人が日本に滞在しているが、うち7割以上は中国人となっている。


目先の経済効果に目がくらんで安易な入国・滞在要件緩和を推し進めれば、日本国内における疫病の蔓延、犯罪の増加、スパイの危険性、不法入国・滞在の増加など、日本人の生活や財産を脅かすことになるのは明白です。



上記閣議決定案の中の「ビザ要件緩和」については、「政治家の発言データベース」さんで反対意見提出を呼び掛けています。http://bit.ly/fPLLNo

意見文例を紹介していたので転載させていただきました。この政策の危険性をいろんな人に知ってもらうのにも有用だと思います。
(メールフォーム字数制限の2千文字に収まるように短縮しました)

お時間なければ少し編集するか、そのままコピーして構わないので、お時間許す方はFAXやメールなどでの意見提出をお願い致します。特に期限はありませんが、なるべく4月中がよいかと思います。

------
【協力要請】 数次ビザに対する抗議文の一例 (リンク・転載自由)

本件、皆様も抗議をお願い致します。

提出先

・FAX:観光庁 03ー5253ー1563/外務省外国人課 03-5501-8174
・メールフォーム:外務省・国土交通省にチェック(名前・メアド不要)
http://bit.ly/1voTWO
(メールフォームでの送信はリンクなしのこちらを参考にしてください⇒http://bit.ly/mcwVRR

・また、下地議員(国民新党)が中国から沖縄へのノービザ入国を政府に要請しました(4/13) http://t.co/y503gQT できればこちらも抗議の意見提出をお願い致します。
国民新党 下地国会事務所 TEL03-3508-7380 FAX 03-3508-3629
 メールフォーム http://bit.ly/7s9x4Q
※下地議員・国民新党への抗議はこちらを参考にしてください(FAX・メール共通)⇒http://bit.ly/fnkW06

意見例

数次ビザの発給を含む、中国人入国要件・滞在要件の緩和政策について

【本意見書提出の要旨】
 政府(主に観光庁)が計画している数次ビザの発給、国民新党提案の沖縄へのノービザ入国、その他すべての中国人入国要件及び滞在要件緩和政策に反対致します。

【疫学上の理由】
 先日、中国には、結核の保菌患者が5.5億人居るとの報道がサーチナ等でなされました。
(参考) http://bit.ly/fDOnOo http://bit.ly/duVcB7

 これらの報道によれば、中国で流行している結核菌には、抗生物質の利かない耐性菌も多いようです。
 また、中国には、刺されることによって、死に至るダニが存在するとの報道がレコードチャイナ等でなされました。
(参考) http://bit.ly/hJ3aRw http://bit.ly/b1zFtL

 これらの報道によれば、ダニに刺された場合の症状は高熱、全身の痛み、吐血、下痢、血小板や白血球の著しい減少を伴い、発症から10日程度で多臓器不全によって死に至るケースが多いようです。
 更に、北京オリンピックの際には、日本選手が次々に原因不明のウイルス感染症で体調不良に陥ったとの報道が複数のメディアでなされています。
(参考) http://bit.ly/f5faUV http://bit.ly/gZrbt8
 http://bit.ly/gvR3RN http://bit.ly/96VUmg

  これらの報道によれば、選手を担当された医師は「国内では報告のない症例だ。中国の昆明合宿での感染が疑われる」として、昨年3月の昆明合宿中に感染、潜伏期間を経て発症した疑いを指摘さ れているようです。
 これに対し現状では、日本国内への入国時における検疫検査に際しては、検疫質問票に記入したり、検疫官に自己申告したりするのみで、衛生面に問題のある中国人に対して数次ビザを発給した場合、発症していない潜伏期間の患者がほぼノーチェックで日本国内に入国してくることになります。
  こういった潜伏期間にある患者や、同行者が発症することなく来日し、自覚症状なく国内で観光を行った場合に、日本人に対しても結核、ダニ、未知のウイルスによって引き起こされるその他の種々の 疫病が蔓延する可能性を否定できません。

【治安上の理由】
 現在、尖閣諸島をめぐる問題で日中間には大きな溝が生じています。中国の新聞による世論調査では、「この論争を終わらせるために戦争をするのが良い」と答えた人々が96%にも上っています。
一方、中国では2010年7月1日に「国防動員法」が施行され、中国と日本の有事の際には日本に居住する中国人にも兵役が課され、日本国内で決起することになります。
 まして、来日する中国人は普通の一般人ではありません。日本に来日する中国人には、来日前に3カ月の軍事訓練が行われているのです。
参考動画
http://bit.ly/godhXo

 更に中国では反日教育がなされており、その結果日本人に対する犯罪の罪悪感は乏しいと推測され、平成21年中の外国人、来日外国人にかかる国籍等別 検挙状況は、中国人(台湾、香港等を除く)が総検挙件数で4954件(構成比46.7%)、人員で1959人(同40.2%)と、最多の状況が継続してい ます。
◆来日外国人犯罪の検挙状況(平成21年)
http://bit.ly/gBz5DT http://bit.ly/i1nKyP
http://bit.ly/hIfHwP http://bit.ly/hVow61

 中国人に対して入国要件を緩和しようとする背景には、観光地内に中華街ができた場合に増加する「中国系企業」、激増する中国人がもたらす「経済効果」があります。
 しかし、中国人の犯罪を抑止して治安を維持するための膨大なコストを鑑みた場合、結局はこれらのコストは国民の負担になる。
 従って中国人が増えたとしても、観光地だけでなく、日本全体としても中国人が増えたことによる収入増は期待できない。
 中華街が出来て中国人が増えたとしても、観光地にとっては治安が悪化するだけなのである。
 そもそも、更なる中国人の急増の結果、観光地近郊に居住する住民を危険に晒すことにより、観光地に居住する日本人納税者が他市へ転出し、日本人観光客が近寄らないような町になってしまえば、結局は「経済効果」には何ら期待できないのではないかと思料致します。

【結論】
  このような現状で中国人入国・滞在要件を緩和することは、観光地だけでなく日本全体を危険にさらす行為であり、防疫上の観点からも、治安維持の観点からも、何ら合理性はないことはもちろん、行政権の裁量の範囲を著しく逸脱し、断じて認められるものではありません。
 もし、数次ビザ発給などの中国人観光客へのビザ緩和政策によって、日本国民に中国で蔓延している疾病、中国人観光客の失踪者発生と犯罪事件などが起こった場合は、政府、及び観光庁の責任は免れません。責任を追求するべく、「告発」を準備しています。
------

中国人ビザ緩和政策に反対!! と思う方はクリックをお願いします
        ↓         
人気ブログランキングへ


お時間ある方はこちらの動画もご覧ください。意見例にもあった「国防動員法」や、入国要件緩和の危険性について解説しています。
 ↓
中国人民解放軍の正体[桜H22/7/1]





聞いて欲しい!日本を滅ぼすスパイの話だ!



関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。