Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/29(日) 青山繁晴氏 福岡県小郡市にて講演会開催 おかげさまで前売り券完売しました。当日券はお問い合わせくださいとのこと。

Posted by 優兎 on 11.2011 デモや講演会など、イベントのお知らせ
5/29(日) 青山繁晴氏 福岡県小郡市にて講演会開催
チケットがだいぶ売れ残っているそうです。おかげさまで、前売り券は完売だそうです。

青山さんのブログより 連帯の絆

▼福岡県小郡市のひとりの男性が、地元で、自主的な試みとして「青山繁晴講演会」をやりたいと、独研(独立総合研究所)にお申し出になり、苦労を重ねてみずから準備された講演会について、参加の呼びかけを、このブログを通じていたしました。

▼すると、前売り券はすべて売り切れたそうです。
(当日券などについては、下記の「実行委員会」にお問い合わせくださればと思います。ぼくは当日、全身全霊でお話しします。運営には、ぼくも独研も参画していません)

▼胸中深く、連帯の絆(きずな)を感じました。
 みなさん、ありがとうっ、こころから。



開催日時:2011年05月29日(日)
開場 13:15
開演 14:00~
場所: 小郡市文化会館(大ホール) http://bit.ly/kJnhtP
〒838-0142 福岡県小郡市大板井136-1
費用: 前売り 1000円/当日 1500円
※前売り券は、電話連絡後、費用を振り込むと、後日チケットが郵送されます。

TEL:0942-73-3366  青山繁晴講演会実行委員会事務局(パパホケン内)
(独立総合研究所HPより http://bit.ly/iHuZnv

青山さんは、独立総合研究所代表取締役社長、経済産業省の総合資源エネルギー調査会専門委員などを務められ、テレビ番組でも時事問題の解説者として活躍されています。
福島原発構内に実際に行かれたので、原子力専門委員ならではの話が聞けるかもしれません。

青山氏の出演動画
 ↓
「浜岡原発停止」はアメリカから言われたからやっただけ





参院予算委員会2011.05.13 青山繁晴氏 参考人証言




動画投稿者のコメントより
~~~~~~~~~~
2011年5月13日
参議院予算委員会集中審議での衛藤晟一議員(自民)質問中に参考人として出席した青山繁晴氏の証言。

「実は天災と呼ぶべきは、今申しました津波と地震の被害に留めて考えるべきであって、
実際は、事象・事故が始まった後の"判断ミス"などによる対応の遅れによって、水素爆発が起きて、
放射性物質の漏洩の大半も、全てではありません、正確に申しますが、多くのものも事後の、いわば判断ミスや操作ミスによって起きた人災であるべき、『人災と考えるべきであろう』と、専門家の端くれの一人としては考えるに至りました」

また、そういった非常事態の最中に菅首相が現地視察を強行した事に対しては
「一人の国家安全保障の専門家として申せば、普通はリーダーと言うのは、むしろこの際は例えば日本ですと、総理官邸の執務室か、あるいは官邸のシチュエーションルームにいらっしゃるのが適切じゃないかと、これは個人的にはこう思います」と、痛烈に指摘。
~~~~~~~~~~


【青山繁晴】自分を守らない生き方[桜H22/10/15]



独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、日本の現状と未来を展望していく『­青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。今回は青山の人生観と、それを形作ったものについてお話しさせて頂きます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。