Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山繁晴氏 参考人証言 (参院予算委員会2011.05.13) 青山さんの国会答弁、新聞記事と動画

Posted by 優兎 on 14.2011 民主党の真実
Tag :東日本大震災 気になるニュース 民主党 注目動画
5月13日、青山さんが国会に参考人として出席されました。

関連の新聞記事と動画です。


福島原発事故「多くが人災」=原子力専門委員が指摘

 原子力委員会の青山繁晴専門委員は13日の参院予算委員会に参考人として出席し、東京電力福島第1原発事故について「津波の直撃を受けた段階では、原子炉建屋はまだしっかりとしていたが、その後の判断ミス、対応の遅れによって水素爆発が起き、放射性物質が漏えいした。全てではないが多くのものが人災だ」との見解を示した。自民党の衛藤晟一氏への答弁。

 青山氏は4月下旬に福島第1原発を視察し、吉田昌郎所長らから聞き取り調査を行った。菅直人首相が東日本大震災発生翌日の3月12日に原発を視察したことに関し、青山氏は格納容器から気体を放出するベントの指示の9分前に首相視察に関する指示が東電本社から現場にあったと説明。「(ベント)作業に加えて首相を迎える準備が必要だったことは間違いない」と述べた。(2011/05/13-20:16)http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011051301056

この問題に関しては、こちらのブログで興味深い検証をされています
⇒福島原発は人災 事故のあらまし http://goo.gl/df4qi


参院予算委員会2011.05.13 青山繁晴氏 参考人証言




動画投稿者のコメントより
~~~~~~~~~~
2011年5月13日
参議院予算委員会集中審議での衛藤晟一議員(自民)質問中に参考人として出席した青山繁晴氏の証言。

「実は天災と呼ぶべきは、今申しました津波と地震の被害に留めて考えるべきであって、
実際は、事象・事故が始まった後の"判断ミス"などによる対応の遅れによって、水素爆発が起きて、
放射性物質の漏洩の大半も、全てではありません、正確に申しますが、多くのものも事後の、いわば判断ミスや操作ミスによって起きた人災であるべき、『人災と考えるべきであろう』と、専門家の端くれの一人としては考えるに至りました」
・・・と証言。

また、そういった非常事態の最中に菅首相が現地視察を強行した事に対しては
「一人の国家安全保障の専門家として申せば、普通はリーダーと言うのは、むしろこの際は例えば日本ですと、総理官邸の執務室か、あるいは官邸のシチュエーションルームにいらっしゃるのが適切じゃないかと、これは個人的にはこう思います」と、痛烈に指摘。

追記:◆この動画に入っていない、その後の青山氏の証言全文。

ただし、それは福島第一の現場に行ったからそう思うのではなくて、原則としては、そのように考えております。以上です。

現場に入りました時に、吉田昌郎所長は現場のリーダーとして非常に明確な事を仰って下さったんですがその今、衛藤先生ご指摘の新たな津波と地震が来た時の事を一番心配されておられて、
スマトラ沖地震ですと、3ヶ月後に、またマグニチュード8.6の地震があったわけで、私達の災害に当てはめると、それは6月の半ばですからまだ来て無い。

従って今現在も福島第一原発では1号炉の問題などに加えてこの今、津波が、地震がもう一度来たらどうなるかっていう事を一番懸念され、「来たらどうなりますか?」とお聞きしたら「それは致命的です」と、え~あえて、ムービーカメラを回してる前でそして吉田所長自ら撮影を認められ、放送も認められ、その上で「致命的だ」という言葉を仰いました。
しかし、大切な事はその後に「致命的だけれども、だからこそ構内に新たなしっかりした防波壁・防潮壁を作らねばならない」事を仰いました。

その後、ご承知の通り、6月半ばまでに仮設のものが作られる事になりました。その後、吉田所長にも電話してお聞きしました所、その防潮堤というのは、単に作ればいいのではなくて、津波の破壊力というものを今回私達は学んだわけですから、「それをしっかり取り組まなければならない」という事と「仮設のものではなく、本物の新たな防波堤をすぐに作らねばならない」
それを一番危機意識として持ってらっしゃるって事は、現場からの声として、国会の皆様方にも国民にも理解していただければ、と考えております。以上です。
~~~~~~~~~~

5/29(日)に、福岡県小郡市で青山さんの講演会があります。小郡市周辺の方は青山さんに会えるチャンスですよ。
5/29(日) 青山繁晴氏 福岡県小郡市にて講演会開催


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。