Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散したい動画:浜田和幸 中国大使館による都内土地買収問題/土地買収の問題点や、安全保障上の脅威について聞いたインタビュー/5/16 参院・決算委員会/5/17 参院・外交防衛員会

Posted by 優兎 on 18.2011 中国大使館・領事館問題
Tag :拡散したい動画 中国領事館問題
※17日の委員会の動画、3本目があるのに気づいたので追加しました。

中国大使館による都内の土地取得問題についていち早く発信された、浜田和幸氏出演の動画です。(話題の記事⇒震災の陰で土地を買い漁る中国|浜田和幸オフィシャルブログ

「まさか、右翼と呼ばないで」さんで動画についての解説をされていたので、そちらを参考にコメントさせていただきました。
 浜田氏のブログでも、委員会での質疑についてご自身が書いておられました。
外交防衛委員会での質疑 行政監視委員会での質問


【浜田和幸】中国大使館による都内土地買収問題[桜H23/5/16]



投稿者の説明より:
中国大使館による、準国有地とも言える都内一等地の買収問題をブログで取り上げておられた浜田和幸参議院議員をお訪ねし、本日と明日に予定されている国会委員会質問を前に­、政府の特別の配慮があったと見られる土地買収の問題点や、安全保障上の脅威についてお聞きしたインタビューの模様をお送りします。

この動画で浜田さんがいろいろ解説してくれています。続く防衛委員会予告編もしていました。端的に分かりたい人はこの動画をどうぞ。

次の参院決算委の動画からは政府の陰謀が垣間見れます。やっぱり感が強まるいい証拠だと思うので、別の意味でお勧めします。自分で感じることが大事ですから。
 ↓

H23/05/16 参院決算委・浜田和幸【中国大使館による都内の土地取得問題】1~3




「日本は中国の土地を買えない一方で、中国は日本の土地を買えるというのは外交上の対等性の上で問題はないか?」という質問に対し、高橋外務副大臣は「中国では日本だけでなくて誰も土地を買えないから問題ない」と、中国国内での平等性を持ちだすという、小学生でも分かるような明らかな論点ずらしでごまかす発言をしていました。外務省が外交上の対等性や日本の国益というものをまったく考慮していないことのまぎれもない証拠になります。

「もしも大使館が別の目的で使い出した時に規制はかけられるのか」というやり取りがありましたが、これはあとで規制かけるとかなんとかは相手が悪すぎるから絶対に駄目。白紙撤回させるべきです。私たちも立ち上がらないといけません。


参院・外交防衛委員会「中国による日本の土地取得」2011.05.17 1~3




シナの国防動員法について鋭い指摘をしています。錯乱、テロの拠点になる関連性。北沢防衛大臣が国防動員法と可能性について「考えたことも検討したこともない」と答えましたよ!!
松本外務大臣もその態度がおかしい。シナの代表者みたいな返答。一生懸命擁護に終始している。これは見ないといけないですよ。見たら身に沁みます。
(なぜ中国のことをシナと呼ぶかについてはこちら⇒http://bit.ly/ihFWr4
 
※国防動員法についてはこちらのファイルにまとめました。テレビや新聞ではまったくと言っていいほど報道されませんが、国防上きわめて重要な事実なのでできる限り広めてください⇒http://bit.ly/mjBx7w (「国民が知らない反日の実態」より転載したもの)
それから中国の戦略に超限戦というものもあります。「超限戦は単に戦争手段の多様化を示すだけではなく、それに対応した安全保障政策や戦略の研究の必要を主張している。」とあるように、中国の戦略と対等に渡り合うためには、私たちも相手の出方をかなり研究したうえで注意深く対応していかなければいけないことが分かります。
参考動画:【超限戦】震災後の在日外国人動向、民主党の日本解体政策[桜H23/5/20]

日本の買収された森林の半分までがシナによる取得だと浜田さんが指摘。
 ↓
浜田和幸:「外国資本による日本の買収を食い止める考えはないか?」
高橋外務副大臣:「WTO協定で加盟国の国民が我が国の土地を取得することは保証されているので、制限することは認められない
などとふざけたことをほざいているのだ!!

以降、TPPの危険性
中国文化センター 孔子センターという言葉が浜田さんの口から出たので 調べてみたら下記の事実が出てきて 青くなった。今までちらちら見てはいたのだけど あんまり忙しくて深く考える暇がなかったのです。大学と老人介護を盗られてしまっているなという印象を持ちました。いやーーーーー根深く入り込まれてるな これは!!どうするよ!?

  ウィキペデイアより

孔子学院については欧米より批判的な評価も受けている。
孔子学院の組織はブリティッシュ・カウンシルやゲーテ・インスティトゥートのような他の文化組織と異なり、孔子学院が大学の中で活動し、そこで教授される講座内容には特定の影響力が行使されているとの指摘され、設置大学の教育機関としての健全性を脅かすものであると指摘されている。
また孔子学院が中国政府の組織であることより、スウェーデンの国会は孔子学院が国内の教壇を中国政府に提供することになるという懸念を表明ている。またカナダ安全情報局は、孔子学院が欧米諸国の民心掌握のための中国政府の試みの一部であるとのコメントを表明している。
2010年にアメリカカリフォルニア州ハシエンダハイツ市の中学校に「孔子学院(「孔子学堂)」が開設される際、地域住民より孔子学院は国策事業であり、孔子学院を通じて共産主義に依拠した教材で生徒を洗脳するものであり、米国の利益を擁護するため黙認できないと批判され波紋が広がっている。


日本でも 早稲田、立命館、桜美林、愛知 北陸 札幌 岡山商科大学、大阪産業大学 関西外国語大学 工学院大学、福山大学など軒並み手を突っ込まれているのを見て 驚愕しました。老人と若者を盗られている。全国の土地を買い漁られている。森林と水資源を盗られている。大都市に軍事基地を持とうとしている。政府を掌握している。財界人を取り込んでいる。マスコミを盗られて久しい。もう何をしているかはっきりしません?どうするよ!!?? 

気抜いちゃ 駄目だ ここからは一歩も!!!
~~~~~~~~~~
テレビや新聞では報道されないため日本がこのような状況に陥っているという危機意識を持つのは容易なことではありませんが、これが日本が直面している現実です。

現在こちらのページで土地売却中止を求める署名や反対意見提出を呼び掛けています。ご協力よろしくお願いいたします。 ↓
【緊急のお願い】 港区中国大使館問題 土地売却中止を求める署名にご協力ください(5/22必着;25日が契約締結期限)


応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。