Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗報!! 日韓図書協定:21日の首脳会談前の国会承認絶望的に!!

Posted by 優兎 on 19.2011 日韓図書協定・朝鮮王朝義軌
5月21日 朝鮮王朝儀軌引渡しまであと数日 日本の朝鮮侵略が既成事実化されようとしています (拡散と反対意見提出のお願い)
 ↑
こちらの記事など、当ブログでは数回にわたって「朝鮮王朝儀軌」の引渡し反対を呼び掛けてきたのですが、皆さんのご協力のおかげで21日の韓国大統領訪日時の引渡しは阻止できることが確実となりました。
(この協定の何が問題かについては、上記記事をご覧ください。下の毎日新聞の記事にある「民主党のパフォーマンス」なんて生易しいものではありません)

日韓図書協定:21日の首脳会談前の国会承認絶望的に

 植民地時代に日本に渡った「朝鮮王室儀軌」など朝鮮半島由来の図書1205冊を韓国政府に引き渡す「日韓図書協定」の国会承認が、21日に始まる日中韓首脳会談に間に合わないことが確実な情勢となった。同協定は4月28日に衆院を通過したが、協定に反対する自民党が、委員長ポストを握る参院議院運営委員会でたなざらしにしたためだ。
 自民党参院幹部は「韓国側へのお土産という民主党のパフォーマンスに付き合う必要はない」とあからさまに本音を語る。こうした対応に、民主党の岡田克也幹事長は16日の記者会見で「国益を考えれば、首脳会談までに採決するのが普通の態度だ」と不快感をあらわにした。
毎日新聞 2011年5月18日 22時11分 http://bit.ly/l2vpBH (抜粋)

(「植民地時代」という表現は、やはり毎日新聞だからでしょうか。そういうことが欧米諸国によって行われていた「時代」であったことは確かですが...。植民地時代について詳しく知りたい方は 記録「植民地時代の大嘘」 博士の独り言さん 朝鮮半島を救った日韓併合の真実 正しい歴史認識さん を参照してください)

これで、日本の外交史上に大きな汚点を残すことになるとまで言われてきた最悪の事態を、ひとまず逃れることができました。皆さんご協力本当にありがとうございました。

岡田氏の言葉からも分かるようにメディアは反対の論調ではなかったため、自民党としてもやりにくい部分はあったかもしれませんが、皆さんのFAXやメールなどが大きな支えになったことは間違いないと思います。

自民党本部と、特に尽力してくださっている新藤議員や浜田議員に感謝と激励のメッセージを送りたいと思われた方は、ぜひこちらまでお願いいたします。
 ↓
自民党 (電話/FAX/送信フォーム)
03-3581-6211/03-5511-8855/http://bit.ly/ln1jQE

新藤義孝公式ウェブサイト > ご意見・ご要望
後援会事務所 埼玉県川口市 TEL 048-254-6000 FAX 048-254-5550
国会事務所 TEL 03-3508-7313 FAX 03-3508-3313

浜田和幸公式ホームページ/メールでのお問い合わせ

参考:「日・韓図書協定」の舞台裏/浜田和幸氏のブログ記事

新藤義孝「これで承認ができるか!問題だらけの日韓図書協定」




これからは、27日に参院での審議が予定されており、もし否決できれば両院協議会での協議にまで持ち込むことができます。 
衆議院の優越 - Wikipedia 条約の項参照

27日まで引き続き意見提出を呼び掛けていきたいと思いますので、拡散と意見メールなどこれからもよろしくお願いいたします。
 ↓
5月27日 「日韓図書協定」承認まであと数日 日本にとって著しく不利な条約が締結されようとしています (拡散と反対意見提出のお願い)


それから、中国大使館への港区土地売却問題も25日の契約締結期限まで残り少なくなってきました。売却中止を求める意見提出を呼び掛けていますので、こちらもご協力よろしくお願いいたします。
 ↓
中国大使館問題 5/25が売却期限 引き続き拡散と反対意見提出のご協力をお願いいたします


応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。