Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【注目動画】 日韓図書協定・竹島・北方領土 参院外交防衛委員会 5/24 岸信夫(安倍元首相の弟) 5/26 浜田和幸、佐藤正久(抗議先・意見例あり)

Posted by 優兎 on 26.2011 日韓図書協定・朝鮮王朝義軌
日韓図書協定について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
5月27日 「日韓図書協定」承認まであと数日 日本にとって著しく不利な条約が締結されようとしています


日韓図書協定について 5 24参議院外交防衛委員会 岸信夫議員(自民)




参議院での承認が予定されている、「日韓図書協定」について、24日に委員会での質疑応答がありました。

自民党の岸議員(安倍元首相の弟)は、「韓国にある日本由来の図書も引渡してもらうのが、日韓両国間の文化交流及友好関係の発展を考える上で、本当の意味で未来志向と言えるのではないか。」と指摘しました。

参考:日韓図書協定の署名
http://bit.ly/joV8Z1

この協定は、本年が日韓関係にとり節目の年に当たることを踏まえて未来志向の日韓関係を構築していく観点から8月10日に発表された内閣総理大臣談話を受け、政府が保管している朝鮮半島に由来する特定の図書を韓国政府に対して引き渡すことについて規定するものです。この協定に基づく図書の引渡しにより、日韓両国間の文化交流及び文化協力の一層の発展並びに両国及び両国民間の友好関係の発展に資することが期待されます。

日韓図書協定 本文 http://bit.ly/lKW4dI

しかし、松本外務大臣は「朝鮮総督府を経由して日本にもたらされた朝鮮由来の図書を韓国に引渡すのが日韓図書協定で決められたことであり、それ以外のことは考えるつもりはない。」という内容の答弁に終始していました。

これは明らかに、民主党がこの引渡しに「日本が韓国を侵略したことに対する謝罪」の意味を持たせたいという意図があるためだと思います。

これは次の菅総理の談話にも表れています。

内閣総理大臣談話 平成二十二年八月十日
http://bit.ly/m7iY9M

ちょうど百年前の八月、日韓併合条約が締結され、以後三十六年に及ぶ植民地支配が始まりました。三・一独立運動などの激しい抵抗にも示されたとおり、政治的・軍事的背景の下、当時の韓国の人々は、その意に反して行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷付けられました。
この植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対し、ここに改めて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明いたします。
このような認識の下、これからの百年を見据え、未来志向の日韓関係を構築していきます。......さらに、日本が統治していた期間に朝鮮総督府を経由してもたらされ、日本政府が保管している朝鮮王朝儀軌等の朝鮮半島由来の貴重な図書について、韓国の人々の期待に応えて近くこれらをお渡ししたいと思います。


松本外務大臣は今回の答弁によって、日韓図書協定の本当の目的は、「日本は韓国を侵略し、文化を奪い、民族の誇りを深く傷付けた」というメッセージを世界に発信することだということを明確に表明したと言えます。


26日にも委員会が開かれ、浜田和幸議員や佐藤正久議員も出席されました。

特に佐藤議員の松本外務大臣に対する質疑は、北方領土や竹島の問題も関係しており必見です。これを見れば、もはや民主党政府が日本のための政府とは言えないということが、誰の目にも明らかになると思います。

佐藤正久 (外交防衛委) 2011.5.26




参議院インターネット審議中継
浜田和幸 http://bit.ly/mikMXh
佐藤正久 http://bit.ly/lpGCJS
宇都隆史 http://bit.ly/jbSmHc
参議院HP 
http://p.tl/gjOX


日本が震災で苦しんでいる中、北方領土や竹島問題で韓国側は明らかに日本の主権を侵害し、日本を侮辱、挑発しています。友好増進のための図書協定に署名を交わしたにもかかわらず、韓国側は友好的な態度を見せようとしていないのですから、日本政府としては抗議の意思を明確にするためにも、協定承認を見合わせるべきです。
しかし民主党は、言葉では「遺憾」と言っておきながら、宮内庁が大切に管理してきた文化財を喜々として韓国に献上しようとしています。

~~~~~~~~~~

残念ながら26日の委員会では日韓図書協定は賛成多数により可決されてしまいました。
委員会に出席された宇都議員のツイートより。

参議院外交防衛委員会にて、日韓図書協定が可決されました…反対したのは自民党のみ。無念です。
他の(政党の)委員も気持ちは反対なのに、党の意思で賛成に投じたようです。無念…

朝鮮王朝儀軌を引き渡すなら、それ相応の環境づくりが必要でした。今は絶対にその時じゃない。
4日前に北方領土を主権侵害されて、「預かってた本返すから、未来志向で仲良くやろうぜ!」って、絵空事なことくらい子供でも解りますけど…。
不法入国した3名の議員は、公務で渡航してました。

メルトダウンしているのは原発だけじゃない。わが祖国の、国体そのものがメルトダウンしていることが、何よりも恐ろしいことだと思います。


本当に無念です。
しかし、承認はされてしまったものの、私たちの努力は決して無駄にはならないと思います。今まで当ブログの呼びかけに応えて意見提出してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

これで、これだけ抗議されても日本を貶めること以外には何も考えていない民主党の本質が明らかになりました。こういった事実をもっと広めて、一日も早く民主党政権を倒さなければ日本の国益がどんどん損なわれていくということを、国民の共通の認識にしていかなければいけないと思います。

※私の勘違いだったようで、27日の本会議で最終的に決まるようです。これから怒涛の反対意見を送って、本会議での採決を否決に持ち込みましょう。
また仮に承認されても、発効(韓国側への通告)を遅らせれば事実上承認していないのと同じことになります。承認されてもしばらくは意見を送る意味は十分あると思います。

意見例 (意見は自由に考えてください。意見例をコピペでもかまいません)
件名 日韓図書協定承認と王朝儀軌引渡しは中止すべきと考えます
韓国議員と閣僚による北方領土と竹島訪問によって、我が国の主権と領土が侵害されました。このような挑発行為に対し明確な抗議の意思を示すためにも、本協定は否決すべきと考えます。仮に承認したとしても、韓国側が日本に対する領土侵犯について謝罪するまでは、発効
(韓国側への通告)を遅らせる措置を取るべきです。万が一にでも本協定に基づき貴重な文化財を一方的に献上するようなことがあれば、それは政府自身が日本は主権を放棄したと宣言しているようなものです。片務的引渡しをすべきでないのは当然のこと、韓国側が非を認め謝罪するまでは双務的引渡しすらもすべきではないと考えます。

意見例はこちらも参考にしてください
5月27日 「日韓図書協定」承認まであと数日 日本にとって著しく不利な条約が締結されようとしています

意見先  電話/FAX/送信フォーム
首相官邸
03-3581-0101/03-3581-3883/
http://bit.ly/4HR4PX 
外務省
03-3580-3311/03-5501-8430/
http://tinyurl.com/37jzts
民主党 
03-3595-9988/03-3595-9961/
http://bit.ly/1AGKdB
国民新党 
03-5275-2671/03-5275-2675/
http://bit.ly/7s9x4Q
自民党 
03-3581-6211/03-5511-8855/
http://bit.ly/ln1jQE
たちあがれ日本 
03-3582-8111/03-3582-8112/
http://bit.ly/cxcHzs
みんなの党 
03-5216-3710/03-5216-3711/
http://bit.ly/b0dMPG
新党改革 
03-6277-8105/03-6277-8115
公明党 
03-3353-0111/03-3225-0207/
http://goo.gl/8Uelu 参議院 山口那津男を選択
宗教団体ということで気になる方は、名前はニックネーム、メアドは捨てアカウントでも構いません。
(一時的なメールアドレスサービス
 10 Minute Mail(10分) クイックメール(15分)


応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。