Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コンピューター監視法】 国会での状況レポート:国会の会期末まで大変な状況に。反対の声を大きくしていく 必要があります。

Posted by 優兎 on 29.2011 コンピューター監視法
コンピュータ監視法について、国会での状況をレポートした記事より転載します。

薔薇、または陽だまりの猫さんより

~~~~~~~~~~
コンピュータ監視法案:国会情勢レポート 2011年5月28日

政府・法務省は、5月25日、午前9時に法務委員会を開催し、コンピュータ監視法の審議入りを強行しました。この日の委員会では江田法務大臣の趣旨説明、与党質疑がおこなわれ、民主党の辻議員、橘議員が質問にたち、コンピュータ監視法の問題点を指摘しました。与党議員から疑問が出されたこともあり、自民党からは、民主党内で法案の賛否で意見が割れているのかといわれていました。

27日、衆議院法務委員会で野党の質問が行われ、自民党理事からは共謀罪との関連で、共謀罪とコンピュータ監視法は同じ条約刑法でありながら、なぜ共謀罪の新設に反対し、コンピュータ監視法の制定に反対するのか、と政権の姿勢の曖昧さを追及されました。無所属の城内議員はコンピュータ監視法には乱用される恐れがあり、しばりをかける必要があると指摘しました。委員会は野党質疑のあと、31日(火)に参考人質疑をおこなうと確認され、終了しました。

その後、理事会か懇談会が開かれたようで、参考人質疑後、委員会採決するということが確認されたようです。参考人質疑後、採決というのは間違いなさそうです。

法務省は、非常に焦っているようです。法務委員会での採決後、その日のうちに本会議に緊急提出するよう働きを強めているようです。また参議院では共産党の井上議員のところに理事からにコンピュータ監視法をすみやかにあげたいという連絡があったとのことです。

法務省は、国会の会期末が近づく中で時間がなくなってきていること、菅政権不信任決議が採択されたら法案が廃案になりかねないこと、日弁連が会長声明をだし雰囲気が変わってきたことなどが絡みあい、一気に法案成立へと踏み込んだきたと、判断すべきだと思います。

衆議院法務委員会での審議は三回で終了です。この点を前提すると、参議院はそれと同じか、それ以下の回数の審議ということも十分考えられます。参議院は法務委員長は公明党です。参議院法務委員会は火曜日と木曜が開催日です。

今後国会の会期末まで、大変な状況になります。ぜひ反対の声を大きくしていく必要があります。よろしくおお願いします。
~~~~~~~~~~

こちらで問題点の詳細や反対意見の例など紹介しています。この法律に反対の考えを持たれた方は、意見提出にご協力をお願いいたします。
コンピューター監視法5/25に審議入り(抗議先と意見例あり)


応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。