Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コンピューター監視法】 6/9(木) 参議院法務委員会の質疑内容

Posted by 優兎 on 10.2011 コンピューター監視法

6/9に参議院で行われた、コンピューター監視法についての質疑の動画です。

投稿サイトでの動画は見つからなかったので、参議院HPの動画配信のリンクを貼りました。

~~~~~~~~~~

2011年6月9日 法務委員会 約2時間33分
情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案



・田城議員
 Q 冤罪防止策について
 A 捜査当局に憲法上の原則を守るよう周知させる

 Q プロバイダーの負担
 A 今回の改正によってプロバイダーに過大な負担を課さないことに資する

 Q ソフトウェアのバグについて
 A 極めてまれな例を除いてバグを発生させたことで処罰されることはない

 その他(サイバー社会基本法について/布川事件について/証拠物の管理に関する第三者機関の設立について/再審手続きの迅速性について)
 布川事件 - Wikipedia http://bit.ly/kgjlnJ

(江田氏からはあまり説得的な答弁は聞けませんでした。江田氏自身は大丈夫と思っているかもしれませんが、江田氏が思った通りの運用が担保されるような条文構成にする必要があるような気がします。)


・丸山議員
 Q 法律案の必要性
 A ウィルスによる被害を防いでコンピューターネットワークの信頼性を保持する、サイバー犯罪条約批准のための法整備を整える
 
 Q 国際組織犯罪防止条約について、共謀罪のようなものの法整備もすべき
 A これから検討する(サイバー条約の対応は急がなければいけない)

 Q ウィルスを作成しただけで実行行為なしで処罰するのか、趣味や実験の場合は
 A 作成自体が行為である、目的犯・故意犯である

 Q 嫌疑のない者に対して捜査の手が及ぶことはないか
 A 客観的に犯罪の形跡がある場合に限る

 Q 保全要請の意図は何か、保全する内容は
 A 通信履歴を消さないため、履歴のみ

 Q 自殺者の多さについてどう思うか
 A 自殺は防がなければいけないと思う

(丸山議員はこの法案にはあまり批判的ではないのか、半分程度は違う話題でした。共謀罪なども重要な問題であることは確かなのですが...)


・木庭議員
 バグは処罰対象になるか、猥褻物の頒布、海外の記録の差押えなどについて、

・桜内議員
 主に通信傍受法との関係について

・井上議員
 内心の自由の侵害、ウィルスの定義などについて

時間の都合上詳細は省きましたが、後半の3議員の方が鋭く突っ込んでいたような気がします。時間がある方はぜひ見てください。
~~~~~~~~~~

10日の質疑はないので、議員などに意見を提出される方は9日の質疑を参考にしてください。

こちらに意見提出先が載っています。
 ↓
コンピューター監視法、審議入りからわずか1週間で衆院本会議を通過 舞台は参議院へ (反対意見提出のお願い 抗議先と意見例あり)



応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。