Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】 緊急座談会/コンピュータ監視法の実態と危険性を暴く

Posted by 優兎 on 16.2011 コンピューター監視法

コンピューター監視法が6/16の参院法務委員会で可決されたことで、17日の本会議で可決される可能性がさらに高まってきました。


緊急座談会/コンピュータ監視法の実態と危険性を暴く http://bit.ly/mCcnrB



出演者
足立昌勝 - Wikipedia
法学者。関東学院大学法学部教授。専攻は近代刑法成立史。
小沢遼子 - Wikipedia
評論家

動画の投稿者が外国人参政権推進派の小沢一郎支持であることは分かっているので、注意して聞く必要はあると思いますが、参考になるところはかなりあると思います。

「毒物の作成は(特定のものを除いて)処罰されないのに、ウィルスの作成は処罰されるのは釣り合いが取れていないのではないか」「これからはネットユーザー自身が政府の監視に気をつけていかなければいけない」「PC監視法は憲法31(遡及処罰の禁止)条違反である」など、納得させられるところは多くありました。

人権侵害救済法についても少し出てきて(1:05:20~)、どうやら投稿者は反対のようです。


山下幸夫(弁護士) コンピュータ監視法 http://bit.ly/l4V697




インターネット犯罪の冤罪も発生している中、どのような行為が処罰対象になるのかが解釈次第でかなり差が出てきてしまう今のような法案をそのまま成立させれば、プログラマーをはじめとしたネットユーザーの不安は増すばかりです。

関連記事:
インターネット犯罪の冤罪はすでにあった「岡崎図書館事件」

こちらに法案の詳細や意見提出先があるので是非一度ご覧ください。
 ↓
コンピューター監視法、審議入りからわずか1週間で衆院本会議を通過 参議院でもスピード採決の可能性


応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。