Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮設住宅の大半を韓国に発注は誤報だった件 責任の一端は民主党のいい加減な仮設住宅対応にもあった/参院総務委員会 片山さつき議員の国会質問より

Posted by 優兎 on 22.2011 民主党の真実


20110621参議院総務委員会 片山さつき 韓国KBS仮設住宅誤報
http://bit.ly/k12JYz




仮設住宅関連の質疑は4:15ぐらいまでです。

結論から言うと、被災自治体が韓国に仮設住宅数万戸を発注の報道は誤報だそうです。
ただし、前回の記事でも取り上げた広常良雄氏が、当初の10万戸必要との政府発表を真に受けて、勝手に動いてしまっている可能性はあります。

参考:仮設住宅10万戸に拡大 民主、補正修正案提示 2011.4.18 
http://bit.ly/jEBCKQ


この質疑では片山さつき議員はさらっと言っていましたが、仮設住宅の建設について自民党は首相官邸に、
「資材・要員の確保に留まらず、建築完了に至るまで国が一元化して総合調整を図り進めていく体制を再構築し、完成に向けた行程表を示すべきである。」
と申し入れを行っていました。

片山氏のブログより、「がれき処理、仮設住宅について新提案を手交!」 
http://bit.ly/irFfm6

これに従って民主党政府がしっかりやっていれば、今回のようなとんでもない誤報も防げた可能性もあります。
民主党政権が続く限り、国民が落ち着いた生活を取り戻すことは無理なんですね…。


もう一つ気になったのが、片山議員が「ネット上で話題になっている」と指摘している点です。
それはその通りなので片山氏を非難するわけでありませんが、なぜ「ネット上で」話題になっているかというと、テレビが話題にしないから、というだけの話ではないでしょうか。

テレビ局が大好きな韓国の話題がネットユーザーの間で盛り上がっているんですよ。
テレビをつければBSも含めるとどこかのチャンネルでは韓国関連の番組をやっているのではないかという昨今、これほどまでに話題性のある情報をどの局も取り上げないのはあまりに不自然です。
「韓国でとんでもない誤報を報道した」という事実を知られると、テレビ局にとって何か不都合なことでもあるんでしょうか?
(ブログ「中韓を知りすぎた男」にそのヒントが載っているのでご覧ください⇒恐怖の在日枠 http://bit.ly/iE4MQC

「ネット上で」というと根拠の薄い情報という印象を持っている人もいるかもしれませんが、今回はテレビの誤った報道について、ネット上で真実が明らかにされました。
テレビ=正しい、ネット=怪しいという印象は全くの間違いであることが証明された出来事だったと思います。
(テレビしか見ていない人は、韓国から大量に仮設住宅を輸入するといまだに思い込んでいるでしょう)



応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。