Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田和幸氏政務官就任 菅首相の独断人事に与党内は紛糾 民主党にもはや政権担当能力はない

Posted by 優兎 on 30.2011 民主党の真実

輿石氏「一本釣りが全ての障害」=参院民主から首相批判相次ぐ
時事ドットコム (2011/06/28-16:35) http://bit.ly/iQ4mpp

 菅直人首相が自民党の浜田和幸参院議員を総務政務官に起用したことをめぐり、28日の民主党参院常任役員会で批判が相次いだ。
 輿石東参院議員会長は「浜田氏の一本釣りが全ての障害になっていることは事実だ」と述べ、自民党が反発して法案審議が停滞していることに懸念を表明。
 人事に関わった北沢俊美防衛相や石井一選対委員長に対しても「一年生議員のように『知らなかった』では許されない」と述べた。

 また、民主党の羽田雄一郎参院国対委員長は「野党から『信頼を持てない』と言われ、協力関係が危うくなっている」と指摘。谷岡郁子氏も「ライバル会社の新入社員を部長にするような話。私たちはばかだとレッテルを貼られたようなものだ」と不満を示した。

 これに関連し、平田健二参院幹事長は同日の記者会見で「野党から連れてくるのは常識的には考えられない」と首相の人事を強く批判。浜田氏が「綱領のない民主党にはくみしない」と発言したことについては、「ポストで釣られた無節操な人はお断りだ」と語った。


数の上では民主党議員の方が圧倒的に多いにもかかわらず自民党の1年生議員を引き抜いたということは、民主党の皆さんは菅首相から無能扱いされたということですね。


首相の独断人事に不満続出 http://bit.ly/l7gVr5




菅首相は、28日朝の閣僚懇談会で、閣僚人事について説明し、内閣を挙げて震災と原発事故の対応に取り組むよう要請したが、野党だけでなく、与党内からも今回の人事断行に­対する不満が噴出している。

28日朝の閣僚懇談会で、菅首相は「震災対応・原発対応に、松本・細野両大臣にとどまらず、内閣を挙げて、しっかり取り組んでまいりたい」と、決意表明を行った。

細野原発担当相は「助走期間というのを設けることは許されませんので。きょうから再びですね、この事故対応の責任者として、仕事を全うしてまいりたいと」と述べた。

新任の細野原発担当相は、閣議後の記者会見で、原発事故収束に全力を挙げる姿勢を強調したが、菅首相が自民党からの「一本釣り」までして人事を断行したことについては、閣­内からも冷ややかな声が出ている。

野田財務相は「野党の態度硬化ということは、非常に厳しい状況だなと思いますね。やっぱり、正面玄関に立って頭を下げて、ご協力をお願いするのが筋ではないかと思います」­と述べた。

菅首相が、27日夜の記者会見で、退陣への条件として、「第2次補正予算」、「特例公債法案」、「再生可能エネルギー買取法案」の成立を挙げながら、退陣時期を明言しなか­ったことに、民主党内からは「もうめちゃくちゃだ。首相はいつやめるんだ」といった声が出ているほか、自民党からの政務官起用に、「自民党が怒るのは当然。これで法案は通­らなくなる」と、批判があちこちで出ている。

自民党の石原幹事長は「人の道にも外れている、いやしき行為だと私は思います」と批判した。
公明党の山口代表は「復旧復興に向けての誠意のなさ、延命をひたすら図ろうという意図が表れているんじゃないでしょうか」と批判した。

28日朝の民主・自民の国対委員長会談では、民主党の安住氏が、「わたしたちも驚いている。ぼうずにしてこようかと思った」と、あからさまに菅首相批判をするなど、国会審­議の停滞は免れない情勢で、午後に予定される民主党の両院議員総会は、菅首相の早期退陣を求める声が相次ぎ、紛糾は必至の情勢となっている。

~~~~~~~~~~

民主党ではいわば内紛状態と化していて、もはや政権政党としての機能を果たさなくなっているようです。

民主党内のまとまりのなさ、能力のなさが復興を妨げている最大の要因なのは明らかなのに、未だに「自民党が協力しないから」と思っている人がいたら、そういう人も間接的に復興を妨げることになります。
一日も早く政権交代をしなければ、被災地の復興が遅れることはもちろん日本全体の利益が日に日に損なわれていくということに気付いてください。
特に自民党支持というわけではない私でも、さすがにこのままではいけないと感じています。

しかし、「脱原発」を争点に総選挙をするのは時期尚早だと思います。原発事故の直後で恐怖感にあおられている現状では、落ち着いて日本のエネルギーの在り方を議論できるような状況にはありません。


もう一つ、反原発を主張する人たちの中にどのような人が交じっているかということにも気をつけてください。
これについてはご存知の方も多いと思いますが、当ブログでも時間があれば近いうちに記事にしたいと思います。

とりあえず参考資料をご紹介します。反原発を主導している人の中には、日本の国益を考慮しそうにない人たち、日本と運命を共にする必要がない人たちもおり、そのような人たちに促されて拙速な脱原発への転換を図ることは大きな危険性をはらんでいるということが分かっていただけると思います。
 ↓
参考:

1.日の丸を認めない反原発デモ http://bit.ly/lWeiby




2.日の丸が嫌いな人たち http://bit.ly/mHXhYm (画像は原発とは関係ありません)

hinomaru_soren.jpg


3.永住外国人にも投票権を与えている「原発国民投票」 http://bit.ly/irMycG

三.投票権 
 2.外国人
 義務教育を修了した永住外国人は、当該国民投票の投票権を有する。



4.大量の永住外国人が震災後出国していた http://bit.ly/kWDx4D





応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。