Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人権侵害救済法】「人権侵害」というあいまいな理由で告発でき、令状なしの捜査を可能にする、極めて危険な法律です。この法案に反対する「全国陳情プロジェクト」が発足しました。

Posted by 優兎 on 11.2011 人権擁護法・人権侵害救済法
Tag :危険な政策を阻止しよう

「人権侵害」というあいまいな理由で告発でき、令状なしの捜査を可能にする極めて危険な法律 【人権侵害救済法】 が早期成立されようとしています。
この法案に反対する「人権侵害救済法反対!全国陳情プロジェクト」が発足しました。

~~~~~~~~~~
人権侵害救済法反対!全国陳情プロジェクト http://bit.ly/pIfRlc

プロジェクトについて

 このプロジェクトでは、人権侵害救済法案をなんとしてでも阻止するために、全国にいる仲間が連携して陳情を行うサポートをしています!
 全国の仲間たちと協力して、この夏、陳情の嵐を巻き起こしましょう!

みなさん、人権侵害救済法案をご存じでしょうか?

“人権”と聞くと、
なんだか良い法案のように思ってしまいがちですが、
実は…

 人権侵害や差別を取り締まる名目で特別な機関を作り、
 国民の言動を監視&処罰してしまおう!


という、非常に危険な法案です。

>人権侵害救済法についてもっと詳しく知る http://bit.ly/rpbEju

なんとかしてこの法案の成立を阻止すべく、
「どうすればいいか?」
を考えに考えた末に出た結論が、
議員に面と向かって、自分の言葉で問題提起しよう!
ということでした。

 国会議員に直接訴え、問題意識を持ってもらう

これが法案を阻止する、一番の近道。
その方法というのが、「陳情」なのです。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、
陳情は、誰にでも実行できる立派な権利です。

「議員さんに直接会うなんて敷居が高い…」
自分の思っていることを伝えるのが陳情。
上手に話せなくても大丈夫です!
あなたが有権者であればなおさら、
真摯に耳を傾けてくれるはず。

「陳情は東京の議員会館に行くんでしょ?」
ほとんどの議員は地元に事務所があり、
国会のない時は積極的に地元に帰っています。
あなたの街の議員さんに会いに行きましょう!

「陳情って平日じゃないとダメなんでしょ?」
議員さんの地元の事務所なら休日に陳情ができます!

「そうは言われても一人じゃ無理…」
そんなあなたのために、このプロジェクトがあります!
すでに全国各地の方が協力を申し出てくれています。
仲間と協力してこの活動を全国に広げていきましょう!
※この他にもたくさんのバックアップを用意しています

「陳情・・・してみようかな?」

と思ったそこのあなた!
まずは活動の趣旨を確認してみましょう。


陳情とは?

 陳情とは、本来国民が議員や議会に対して、何かを依頼したり要望したりすることすべてを言います。特に定められたルールや書式などはありません。

 極端な例をあげれば、偶然議員さんと町で出会ったときに、政治についてちょっとした意見を伝えるだけでも陳情になります。

 一般に、組合などの団体が国会開催中に議員会館を訪れ、政策などについて要望を伝えることがよく知られていますが、陳情は個人で行うことも可能で、議員の地方事務所へ陳情することも可能です。
 また、陳情に年齢制限や国籍制限はありません。

※国会や地方議会に陳情書を提出する場合は、それぞれに定められた書式があります。

◆◇ Point ◇◆
・陳情に特別なルールはない!
・陳情はだれでもできる!
・陳情は地方事務所でもできる!


~~~~~~~~~~

陳情プロジェクトの内容について詳しく取り上げられず申し訳ないのですが、比較的シンプルなサイトなので、この法案についてあまり知らない方でも無理なく読んでいただけると思います。

主なエントリー
 プロジェクトについて
 活動の趣旨
ツイッター用ハッシュタグ #chinjou http://bit.ly/ruH4yi


このプロジェクトは、「my日本」というインターネットサービスのメンバーが中心となって進めています。
my日本は登録が必要ですが、手続きは簡単です。
⇒my日本登録ページ
 http://sns.mynippon.jp/

my日本 全国陳情プロジェクト コミュニティ 
http://bit.ly/o0kTKI
 ↑
こちらのコミュニティで、情報交換など積極的に行われているので、my日本に登録したらこちらのコミュニティにも参加してみてください。


また、陳情はmy日本に参加していなくてもできます。

陳情以外の方法でも、議員への電話やメール、FAX、チラシ配りや知り合いへの口コミなど、この法案の阻止に有効な方法はたくさんあると思います。
こちらのページでも人権侵害救済法について取り上げてあるのでぜひご覧ください。
 ↓
【重要】 「人権侵害救済法案」が国会に提出されようとしています (拡散と反対意見提出のお願い) http://bit.ly/lh0FX2

拡散用ファイル⇒http://bit.ly/p6nl5e


三橋貴明 人権侵害救済法の問題点 http://bit.ly/nyreKr




応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。