Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでは美談として広まっていながら、日本のマスコミが伝えない、澤選手の心温まるコメント/姉妹ブログ「憂国の夜明け」の紹介

Posted by 優兎 on 02.2011 お知らせ
Tag :気になるニュース

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

おかげさまでブログ開設から8か月目を迎えることになり、総アクセス数も9万を突破しました。

皆さんの応援のおかげで、ランキングも50位前後(ジャンルによっては10位以内のものもあります)という、予想以上に高い順位をいただいています。

ランキングは高いほど多くの方に読まれる仕組みになっているので、このように応援していただけると、情報の拡散にもとても効果があります。

これからも当ブログへのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。


ところで、3.11の震災以降、様々な面で日本は多くの困難に直面しています。
その分、記事として取り上げたい情報の量も激増しています。

しかしブログの性格上、最新記事が最も読まれる傾向があり、次々と更新してしまうと特にお伝えしたい情報も過去の方に埋もれていってしまうようです。

そこで、思い切ってブログをもう一つ開設して、一つの記事を最新記事として表示しながら、他の情報も記事にできるようにしてみようと思い、アメブロの方でも「姉妹ブログ」を開設しました。

ブログタイトルは「憂国の夜明け」といいます。
http://ameblo.jp/risingshiningsun/

プロフィールの画像は、富士山から朝日が輝かしく立ち昇るものを選びました。

FirstSunrise_JA-JP3446889959.jpg


日本は今、憂いずにはいられないほど困難な状況にあります。

そのような“憂国一色”の気持ちの先に、希望の一筋の光だけを見つめ、「絶望の中にあっても希望の夜明けは実はすぐ近くにある」、という期待を込めてこのタイトルを付けてみました。


実は6月からすでに記事は書き始めていて、こちらでも姉妹ブログの開設をご紹介したいと思っていたのですが、ある程度記事を重ねてからの方が紹介のし甲斐もあるのではないかと思って、紹介はしばらく我慢していました^^;

「ひのもと情報交差点」との使い分けは特に決めていませんが、今まではどちらかというと「ひのもと情報交差点」が意見提出や政治の話題中心、「憂国の夜明け」の方はそれらも含めた上でのバラエティに富んだ内容になっています。

こちらは今までの主な記事の一覧です。


すべての記事一覧はこちら

憂国の夜明け 記事一覧
 1.http://ameblo.jp/risingshiningsun/entrylist.html
 2.http://ameblo.jp/risingshiningsun/entrylist-2.html


今回は「憂国の夜明け」の記事の中から、特にアクセス数の多い記事「アメリカでは美談として広まっていながら、日本のマスコミが伝えない、澤選手の心温まるコメント」を転載することにしました。

~~~~~~~~~~

アメリカでは美談として広まっていながら、日本のマスコミが伝えない、
澤選手の心温まるコメント


hinomaru_sawa5.jpg


アメリカのYahooSportsで紹介された、澤選手のあるコメントがあります。
アメリカでは美談として広まっているにもかかわらず、日本のマスコミは取り上げようとしないとのこと。

ある方がこのコメントを和訳してくださったので、元の英文と併せてご紹介します。

・和訳のページ
OneJapaneseMom http://bit.ly/pr7K2o
・英文の記事
Japan pays tribute to tsunami victims, survivors
http://bit.ly/qvxCai


澤選手のコメント:

 We knew that what we were doing here could be about a little more than just a football tournament.
 If winning this makes one person, someone who lost something or someone or was hurt or damaged by the events that touched our country, feel better for even one moment, then we have really achieved a most special thing.
 If it makes everyone happy and joyful and gives them a reason to cheer after such difficult times, then we have been successful.

 Japan has been hurt and so many lives have been affected.
 We can not change that but Japan is coming back and this was our chance to represent our nation and show that we never stop working.
 This is like a dream to us and we hope our country shares it with us.”

 我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。
 我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。
 こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の成功となる。

 日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。
 我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。
 今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです



(ここからは訳者のコメント)
ちなみに
今日の試合は両チーム共にフェアプレイで有り
(倒した選手が倒れた選手の手を取って立たせる)
(そもそも明らかな反則がない等)

アメリカのゴールキーパーは
日本人選手と衝突し、足を負傷していた
残り時間が限られてのリード時
ケアの為に時間を割く事を拒み
時間稼ぎという戦法より
正々堂々と勝負することを望んだ


hinomaru_sawa11.jpg


おそらくなでしこジャパンのすべての選手が、澤選手と同じ思いだったのだと思います。
被災者の皆さんなど、日本の多くの傷ついた人たちへの思いを力に変えてくれたこと、本当に感謝します。


この貴重な和訳をしてくださった方の、あるコメントもあります。
今回の澤選手のコメントとは直接関係ありませんが、非常に印象深いものだったので、こちらもリンクを貼らせていただくことにしました。

タイトルは
「私のアイコンが白無垢の花嫁である理由」 
http://www.twitlonger.com/show/aei4su

~~~~~~~~~~

マスコミが全くこういうエピソードを伝えていないわけではないと思いますが、このメッセージはテレビなどでは伝えられていないようです。しかも、テレビ局の中にはフジテレビのように表彰式さえカットするところもあったほど。

そのような中、せっかく訳者の方が与えてくださった機会を無駄にしたくありませんでしたし、なでしこジャパンの活躍の原動力となったメンバーの皆さんのこのような思いというのは、困難な状況に置かれた私たちにとって何よりも励みになると思い、憂国の夜明けだけでなく、こちらでも紹介させていただくことにしました。


このほか
高岡蒼甫さんが事のいきさつをブログで告白 ~事実に基づく真相~/ブログでは人権侵害救済法にも言及

被災地で、毎日欠かさず自衛隊にエールを送る小学生 ~家族を離れて来てくれているから~


なども、かなり多くの方に読んでいただいています。


二つのブログを見ていただくようお願いするのは大変恐縮ですが、デザインが違うと雰囲気も違ってくるかもしれませんし、アメブロならではのコミュニケーション機能などもあるみたいなので、そのような違いも楽しんでいただければ幸いです。
(なるべく当ブログ右側の欄で、憂国の夜明けの更新をお知らせさせていただきます)

様々な情報が飛び交う現在、何を信じ何を優先すべきか迷うこともあると思います。
そのような中、「ひのもと情報交差点」、そして「憂国の夜明け」が少しでもお役に立てることを、心より願っています。



これからも応援よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。