Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【菅首相の献金疑惑】 たかじん委員会でも報道 (7/31)/市民の党代表、北朝鮮でよど号ハイジャック犯と接触していた

Posted by 優兎 on 01.2011 菅直人献金問題
Tag :気になるニュース 民主党 拡散したい動画

菅首相や民主党と北朝鮮との問題、たかじんでもやってくれました。
見られなかった方は早めにご覧ください。


たかじんのそこまで言って委員会 [7月31日] 
http://www.youtube.com/playlist?list=PL16FA631F360D98FD




kita_kenkin6.jpg



民主党から2億を超える巨額の資金提供を受けていた市民の党ですが、代表者の酒井剛氏が北朝鮮に渡り、よど号ハイジャック犯らと接触していたことが分かりました。

首相献金問題、市民の党代表「よど号犯と接触」北で10年ほど前

2011.8.1 産経 http://bit.ly/pyXRf3

kita_kenkin7.jpg

 菅直人首相の資金管理団体が、東京都三鷹市議選に立候補した日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(酒井剛代表)から派生した政治団体に計6250万円を政治献金していた問題で、酒井代表が過去に北朝鮮を訪れ、よど号ハイジャック事件の犯人や関係者らと接触していたことが31日、分かった。酒井代表が産経新聞の取材に明らかにした。市民の党と北朝鮮、よど号犯の密接な関係が改めて鮮明になった。

 三鷹市議選に出馬した長男の父親は、よど号犯の故田宮高麿元リーダーで、母親は昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして、結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)。森容疑者は北朝鮮にとどまっているとされる。

 酒井代表は産経新聞の取材に、「10年ほど前に北朝鮮に行き、よど号の人間や娘たちと会った」と発言。「その中には(三鷹市議選に出馬した)長男の姉もいた」とした上で、「そうした縁もあって、長男が(日本に)帰国してきてからつながりがあった」と市議選に擁立した背景を明らかにした。

 酒井代表は自身が長男の選挙応援に入ったことも認め、「今の10代、20代が今後、大変な思いをする。若い人に頑張ってほしかった。統一地方選には若い人間をいろいろ出しており、彼はそのうちの一人」と説明。一方、日本人拉致事件については「最低な問題と考えている。解決する一番いい方法は日朝国交正常化だ」と自説を展開した。

 市民の党をめぐっては、菅首相や故田宮元リーダー、カンボジアのポル・ポト派幹部らが、同党の事実上の機関紙にメッセージを寄せたり寄稿したりしていたことが既に判明している。

 菅首相の資金管理団体「草志会」は、市民の党から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に、平成19~21年の3年間で計6250万円を寄付。民主党からは同時期、草志会へ計1億4980万円が献金されていた。

 ■北の“同志”支援軽率

 市民の党の酒井剛代表がよど号ハイジャック事件犯との接触を明らかにしたことで、両者の関係性は決定的となった。菅首相が国会で「献金は連携・支援のため」と述べた政治団体の実態は、“革命の熱狂”に取りつかれた極左勢力そのものといえ、首相の政治姿勢や説明責任が改めて問われるのは必至だ。

 よど号事件は昭和45年3月31日に発生。故田宮高麿元リーダーが率いる共産主義者同盟赤軍派9人が、羽田発福岡行き日本航空のボーイング727(通称・よど号)を乗っ取り、韓国・金浦(きんぽ)空港で乗客を解放後に北朝鮮に渡った。

 日本初のハイジャック事件で、「海外で活動家を軍事訓練させ、日本に上陸させ武装蜂起を決行する」という「国際根拠地建設論」が唱えられた。

 北朝鮮で生活を始めた9人は、現地で日本人女性と結婚。田宮元リーダーは森順子容疑者との間に2男1女をもうけた。
 その後、田宮元リーダーら3人と日本国内に戻った2人が死亡。今も現地に残るのは4人となっている。一方、よど号犯の子供は「計20人」(尾崎道明公安調査庁長官)で、平成13年以降、全員が日本に帰国している。そのうちの1人が、今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から出馬し、落選した田宮元リーダーの長男だ。

 酒井代表はこうした勢力に共感を示しており、平成15年の雑誌の対談記事では「革命一筋。この30年間他に何も考えたことはない」などと話し、自らを「レーニン主義者」と紹介している。

 菅首相は今回の献金問題に絡み、7月21日の参院予算委員会で「そういうこと(拉致実行犯と近い関係)があったとすれば大変申し訳ない」などと陳謝した。だが、献金の目的については「ローカルパーティーと民主党の活動の連携・支援のため」と述べるのみだ。

  拉致被害者支援組織「救う会」会長で東京基督教大学の西岡力教授は、「酒井代表がよど号犯やその子供らと会えたことは、北朝鮮が酒井代表を同志と考えたか、対日工作に利用できると判断して許可を出したことになる。酒井代表や市民の党が北と密接な関係にあったのは明白だ」と強調。その上で、「こうした政治団体と『連携・支援』を図るため巨額献金をした菅首相は極めて軽率といえ、総理の資格が問われる問題だ」と指弾している。

~~~~~~~~~~

「軽率」という比較的穏やかな言葉を使っていますが、菅首相が市民の党の性格を知っていたとすれば故意ですから、軽率どころではすまなくなると思います。

少なくとも菅首相は、このような団体に巨額の献金をした意図をもっとはっきりと説明しなければ、菅首相自身が国家転覆を企んでいるのではないかという疑念すら国民に抱かせることになります。


国家レベルの大事件ですが、テレビ局は日本の国益にかなうことはほとんど報道しようとしないので、チラシなどで口コミで伝えていくしかありません。

よかったらこちらを活用してください。
  ↓
菅、鳩山など、民主党の拉致犯関連団体への献金問題 拡散用チラシhttp://bit.ly/qtDiNO

chirashi2.jpg


その他 拡散用ファイル

菅首相献金問題/拉致被害者家族、増元照明氏の国会答弁 全文書き起し Twitlonger
 http://bit.ly/nyPfkg 印刷用PDF http://bit.ly/rpp3xg

【菅首相、国会で理事会の決定を無視 復興よりも保身を優先】 外国人からの違法献金問題 理事会で決定した領収書の提出を拒み、第2次補正の成立に支障 pdf⇒http://bit.ly/oPVJd4 


関連記事:
菅首相の献金問題を報道するようNHKに意見を送りませんか
被害者家族「何を信じていいのかわからない」/家族会事務局長、増元照明氏の国会答弁 全文書き起し
外国人からの違法献金問題 理事会で決定した領収書の提出を拒み、第2次補正の成立に支障
菅首相、北朝鮮の対日工作リーダーからプレゼントを受け取っていた その6年前に拉致実行犯釈放要望書に署名
菅首相に議員辞職を求めるTシャツが発売中!!
【重要】 菅首相、拉致関与が疑われる団体への多額の献金認める/鳩山前首相も同団体に1000万円/同団体からは民主3議員に1690万円献金



応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。