Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人権侵害救済法】 朝日新聞が「制裁規定がないのは不十分、もっと規制強化すべき」と報道

Posted by 優兎 on 15.2011 人権擁護法・人権侵害救済法


国民の間では多くの問題点が指摘され、絶対に成立させてはいけないと言われている「人権侵害救済法」ですが、なんと朝日新聞が人権侵害救済法に「賛同」する記事を書いていたことが分かりました。

~~~~~~~~~~

  「差別や虐待に苦しむ人々から、裁判より簡易で迅速な救済手続き求める声」
“人権救済機関”この仕組みで働けるか 
asahi.com 2011年8月12日(金) http://bit.ly/n4d3ZU


指摘を踏まえて良くなった点もある。だが全体を見渡すと本来の姿からずいぶん遠い。これで期待に応える仕事ができるのか――。
江田法相が公表した人権救済機関(人権委員会)の基本方針に対する感想だ。

自民党政権時代からの宿題である。差別や虐待に苦しむ人々から、裁判とは別の簡易で迅速な救済手続きを求める声が寄せられ、国連の委員会も繰り返し日本政府に勧告していた。

朝日新聞は人権機関の創設に賛成しつつ、旧政府案がメディアの取材活動を人権侵害の代表例に位置づけ、規制しようとしたことを、表現の自由を侵すと批判してきた。
この点、江田構想は「報道機関の自主的取り組みに期待し、特段の規定を設けない」とした。
信頼を裏切らぬよう自らを律していきたい。

もうひとつ、私たちが注目したのは政府と人権委の関係だ。民主党は内閣府の下に設置すると政権公約に書いたが、江田構想では旧政府案と同じ法務省に落ち着いた。現に人権擁護の仕事に当たっている同省職員の活用や、財政・要員事情を考えた現実的な選択ではあろう。

だが、被収容者への暴行などが繰り返されてきた刑務所や入国管理施設を抱える法務省が、本当にふさわしいのか。

もちろん内閣府に置きさえすれば独立性が保障されるという単純な話ではない。人権委メンバーの選定とあわせ、事務局を担う職員の教育や人事のあり方が大きな課題となろう。

江田構想で疑問に思うのは、人権委の調査を関係者の同意を得て行う範囲に限り、救済方法も「調停・仲裁」という緩やかな対応に当面とどめたことだ。旧政府案には調査を妨げる行為に制裁を科す規定があり、加害者に対する「勧告・公表」や、被害者が起こす裁判に人権委が自ら参加して手助けすることも盛り込まれていた。

こうした「強力な人権委」には、主に保守層が「権利をふりかざす市民や団体にいいように利用される」などと反発している。
説得力のある主張とは思えない
が、論争を棚上げし、合意形成を優先した結果が今回の構想といえそうだ。


実効ある救済のためには、勧告・公表くらいの措置は当然必要ではないか。
また、訴訟参加を見送るのであれば、せめて被害者が費用の心配をせずに裁判に取り組めるよう、法律扶助制度をはじめ関連施策の充実も併せて進めるべきだろう。

人権が尊重され、被害が速やかに回復される国。その目標を引っ込めるわけにはいかない。

~~~~~~~~~~

>こうした「強力な人権委」には、主に保守層が「権利をふりかざす市民や団体にいいように利用される」などと反発している。説得力のある主張とは思えない

人権侵害救済法を推進しているのは「部落解放同盟」という団体です。

部落解放同盟が全国大会 人権侵害救済法の制定を
2010/03/03 【共同通信】 
http://bit.ly/nmLaop

どういう団体かについてはこちらをご覧ください
部落解放同盟の「糾弾会」 
http://bit.ly/nkruRy

主に特定の団体に属する少数の人たちが推進しているのは間違いないことで、「説得力のある主張とは思えない」の一言で済ませるのは、現実を正しく反映したものとは言えません。

>信頼を裏切らぬよう自らを律していきたい。

従軍慰安婦をねつ造したり、NHKに対する自民党議員からの圧力をねつ造したりするなど、あまりにひどいねつ造報道をすることから、ねつ造することを「アサヒる」と言うようになった程なんですが。

従軍慰安婦のねつ造についてはこちらの記事に詳しく載っています。
なぜいろんなことが誤解されたままになっているか? http://bit.ly/pRa5iS
長い記事なので、「朝日新聞」「従軍慰安婦」などで探してください

驚いたことに、韓国の「太平洋戦争犠牲者遺族会」が、詐欺容疑で摘発されているみたいです。
「従軍慰安婦」造語の生みの親、朝日新聞社の植村隆記者の義理の母「梁順任」詐欺で摘発


朝日 NHK番組改編問題でコテンパン
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8555C981BAC52A9C


これは中川氏に対する人権侵害ではないんでしょうか。。。

>人権が尊重され、被害が速やかに回復される国。その目標を引っ込めるわけにはいかない。

菅首相が北朝鮮拉致実行犯関連団体に巨額の献金をしていたことは、拉致という究極の人権侵害にかかわることですが、問題解決のための事実解明のため民主党と市民の党との関係を詳しく取材・報道することすらできずに、「被害が速やかに回復される国」を語るんですね。

それに、外国人の犯罪を日本人の犯罪でもあるかのように偽名で報道するのは、日本人に対する人権侵害ですよ。

朝日新聞は、日本人の人権は眼中にないみたいです。

>実効ある救済のためには、勧告・公表くらいの措置は当然必要ではないか。

何が「人権侵害」にあたるかははっきりしておらず、人権擁護委員の判断が絶対的な基準になってしまう点が最も問題なのですが、その点には全く触れずに規制強化の方向に読者を誘導しています。

さすが従軍慰安婦をねつ造しただけあって、「従軍慰安婦はねつ造だ」と発言した者が制裁を受けるような強力な制度が必要みたいです。

一方、自分たちはねつ造しようが、重大な事実を伝えないでいようが、「自らを律していきたい」と自己満足に浸っていれば済むわけですから、この法案が制定されることはまさに朝日新聞にとっては好都合なんですね。

それにしても、今でもかなりの人が朝日を読んでいるんじゃないでしょうか。
読者は「人権侵害救済法はいいもので、もっと規制強化すべき」と信じ込まされるのでしょう(成立した後の改悪のための布石でしょうか)。

その人がいつ「人権侵害だ!!」と訴えられるかも分からないということは、その時になるまでは知る由もありません。
これこそ許されざる「人権侵害」だと思うのですが。。。


人権侵害救済法については、このページにまとめてあります。
極めて危険な法律「人権侵害救済法」が、国会に提出されようとしています (拡散と反対意見提出のお願い) http://bit.ly/ij7NC9


【動画】 人権侵害救済法の問題点 http://bit.ly/q52HC8




クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
【動画】 日本がんばって! 台湾の小学生からのメッセージ 【謝謝台湾】


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。