Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原発派も指摘する、再生可能エネルギー法案の問題点/足りない電力は原発推進国の韓国から輸入?!

Posted by 優兎 on 25.2011 再生エネルギー特別措置法案
Tag :危険な政策

再生エネルギー法案の成立が8/26に予定されていますが、多くの識者がこの法案の問題点を指摘しています。

次の記事も問題点を指摘するもので、しかもこの記事の筆者は「頑張れ!菅直人」という記事も書いているほどの、明らかに反原発の立場ですが、それでも再生エネルギー法には懸念を抱いています。

~~~~~~~~~~

再生可能エネルギー法案の成立
不定期通信 2011.8.23 http://blog.livedoor.jp/hn33jp/archives/51652670.html#

今日のニュースは、何と言っても「再生可能エネルギー買い取り法案」が成立したことだろう(筆者注:この時点では衆議院で可決しただけで参議院での採決はまだ)。これまで再生可能エネルギーが普及しなかった大きな理由に、折角発電しても電力会社に電気を買ってもらえない状態があったことは確かだと思う。

しかし、一方で思うのは、再生可能エネルギーならどんな不採算の事業でも出来た電力をその事業が成り立つ価格で買い取らないといけない、というのは当然筋が違うということだ。ソフトバンクの孫氏がメガソーラーの買取価格を15年間40円/kWhにするように要求しているそうだが、メガソーラーを作れば作るだけ黒字が確約されるのなら、これは事業ではなく、国を蝕む寄生虫である。

私の個人的な嗜好を述べるべきかどうか迷うが、正直な所、下記に述べるように太陽光発電が今後の日本の基幹エネルギーになるとは到底思えない。孫さんほどの頭の切れる人が、それを分かってないとは思えないので、太陽光発電への傾斜というのが、本当に国のことを思ってのことではなく、自らのビジネスチャンスとして捉えているだけではないかという風に映ってしまうのだ。


例えば、下記が堺に出来たメガソーラーの詳細だ。

<堺第7-3区太陽光発電所>

事業者  : 関西電力(株)

場 所 : 堺第7-3区産業廃棄物埋立処分場(大阪府堺市西区築港新町4丁)

      ※大阪府から借用

面 積 : 約20ha

発電出力 : 約10MW(約1.0万kW)

発電電力量 : 約1,100万kWh/年

設置形態 : 陸上設置

総事業費 : 約50億円

着工 : 平成21年度

運転開始 :平成23年度

ソース<http://www1.kepco.co.jp/pressre/2008/0623-1_1j.html


なんと20ha(東京ドームの4倍以上)の土地を使い、総事業費50億もつぎ込んで、発電量はわずかに1万kW。福島第一原発二号機クラス(100万kW)の発電量の1%に過ぎない。しかも、太陽光発電の場合、稼働率にも難があり、大目に見積もっても20%程度である(http://solarfactory.jp/column/090916.html)。

多少の誤差に目をつぶって言えば、年間通して100万kWの原発と同等の電力を供給する太陽光発電所を作ろうと思えば、東京ドーム2000個以上の平らな土地と2兆円以上の費用が必要となるのだ。しかも、そんな投資をしても雨が降ったら、一斉に発電休止である。

また、太陽光パネルの寿命自体、メーカーの言う所で20年とされており、20年後には更新しないといけない。原子力発電所の寿命よりさらに短い。どう考えても不合理で、こんな頼りにならないものを日本のあっちこっちに作って一体どうするつもりなのだろう?脱原発にはもちろん賛成だが、今後の日本のエネルギー政策には、もっとよく考えたしっかりとした方針が必要である。

太陽光発電は、小規模でも発電効率が落ちない特性を活かし、家庭の屋根につけておくくらいがちょうど良い居場所であって、メガソーラーなどが経済的に優れた事業だとはまったく思えない。ただ、たくさんの部品や工事も必要なので、日本のエネルギー問題の解決とはまったく関係なく、それが関連する企業が税金で(この場合、正確には一般市民から集めた電気料金で)潤うだけだろう。

正義の味方のような振りをしているが、孫さん、ちょっとやり方が小狡いのではないだろうか。本当に日本が原子力に依存しない社会になるために必要なことは別にあるのではないかと思うし、そういった腰の入った発言が出てくれば、もっと信頼できるのだが。

私は太陽光よりは、風力の方がより現実的に大きな電力を生むし、長期的な視点に立てば、地熱発電やバイオエネルギーの研究に投資をすべきだと思う。「再生可能エネルギー法案」の成立自体は喜ばしいことだが、これが原子力に変わる新たな利権を生むだけのものであれば、まったく意味はないと思う。この法案の今後に注目したい。

~~~~~~~~~~

違法献金を受け取り、北朝鮮拉致実行犯と深い関係にある団体と連携支援もしている菅首相に期待している時点で少し不安になる人もいるかもしれませんが、それでも原子力の代わりに太陽光にするというのがいかに非現実的な事かというのは少し考えれば分かることです。

このような事業で孫正義社長のような事業家が必ずもうかる、しかも貧しい国民ほど負担率が大きくなるという法律が、もうすぐ成立しようとしています。


追記:海外から電力輸入を=小沢元環境相 
2011年8月22日 時事通信社 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011082200644

民主党代表選出馬を目指す小沢鋭仁元環境相は22日、時事通信の­インタビューに応じ、原発からの段階的撤退を目指す立場を改めて­示した上で、代替エネルギーに関し「海外から電力の直接輸入を行­う」と語った
ドイツなどは電力を輸入しているため「脱原発」へ­の転換が可能だったとの指摘があることから、日本も原発依存度を­減らすため、電力輸入に踏み切るべきだとの考えを示したものだ。 小沢氏は「(輸入先は)韓国、中国などいろんな国の可能性があっ­ていい。国と国の間に海底ケーブルを1本引けば全て解決する」と­語った。同氏は代表選の目玉公約として訴えていく考えだ。


こういった構想についてはこちらの記事にも少し書かれています。
これを書いた時は半信半疑でしたが、本当に言い出す人がいるんですね。。。
 ↓
孫正義社長、安全な韓国の原発を評価…「脱原発」は日本の話/日本の脱原発、実は韓国の原発推進を助長 日本にも核の脅威


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ


姉妹ブログ「憂国の夜明け」 最近の記事:
【必見】 西田昌司議員が民主党閣僚の献金疑惑を追及(参院予算委 2011.6.3)


関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。