Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの日本解体! 男女共同参画閣議決定から1カ月 (11/1/17)

Posted by 優兎 on 18.2011 男女共同参画
男女共同参画意見募集地域の一覧はこちらに移動しました。
もう一つの日本解体計画 男女共同参画

 菅内閣が男女共同参画基本計画を閣議決定してから、今日でちょうど一か月がたちました。日本解体と言うと外国人参政権に注目が集まっていますが、こちらからも目が離せません。そこで今回は、男女共同参画について取り上げました。
 まず、先月の閣議決定について、「建国と今」さんからの転載です。


転載ここから***

民主党の日本破壊、男女共同参画、閣議決定。
売国・岡崎トミ子が大喜び。

 
男女共同参画、閣議決定
<日本社会の破壊>   

 民主党の日本破壊が着々と進んでいる。菅が「壊せば良くなる」と言う、学生時代の妄想を持ち続ける内閣だから、多くのメディアも消極的報道で隠す裏で、法案だけが決まっている。      

 下の写真を見れば、嘘の売春婦に謝罪と賠償を進める売国奴、岡崎トミ子が大喜びである。報道は小沢・岡田の動きで大騒ぎだが、恐ろしい破壊が進んでいる。     

男女共同参画基本計画を閣議決定 夫婦別姓は引き続き検討
産経新聞 2010/12/17
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/475315/

男女共同参画基本計画閣議決定
男女共同参画会議で菅直人首相(右)に答申書を渡した後、握手を交わす(左から)間和代氏、山田昌弘氏、岡崎トミ子国家公安委員長・男女共同参画担当相、仙谷由人官房長官

記事本文
 政府は17日の閣議で、平成23年度から5年間の基本方針をまとめた「男女共同参画基本計画(第3次)」を決定した。民主党政権下の基本計画策定は初めて。

<* この予算は防衛費を上回ると記憶する>    

 家族の一体感を損なうとして反対意見が根強い選択的夫婦別姓(親子別姓)制度導入を含む民法改正については、「引き続き検討を進める」と表記。

<* 日本人の9割以上が反対だが、何時までも続ける>
<* 粘着思考で、慰安婦問題を何度も始めるのと同じ>    

 「改正が必要だ」とした男女共同参画会議(議長・仙谷由人官房長官)の答申からは表現を後退させたが、担当者は答申の趣旨を尊重する意向は変わらないとしている。    
 共同参画会議は今年7月の菅直人首相への答申で「選択的夫婦別氏制度を含む民法改正が必要」と、制度導入を強く促していた。
 しかし、募集したパブリックコメントで反対意見が多数寄せられたほか、2日の民主党の「子ども・男女共同参画調査会」でも「世論を踏まえておらず拙速だ」(保守系議員)との不満が噴出。政府は表現の変更を余儀なくされたとみられる。

<* 夫婦別姓は中国・朝鮮の社会・文化である>     

 一方、内閣府の担当者は「答申を踏まえて改正の検討を進めるという意味だ。トーンダウンではない」と説明している。 
 また、第2次計画では「ジェンダー・フリー」(性差否定)との用語を使ってひな祭りなど男女別の伝統文化を否定することについて、「国民が求める男女共同参画社会とは異なる」との注釈を入れていたが、今回はその注釈は削除された。民主党政権でジェンダー・フリー推進派が攻勢を強めているようだ。

<* ひな祭りの否定は日本文化破壊である>
<* 夫婦別姓など個人単位で家族破壊を進める>     

 今回の第3次計画は女性の社会進出を後押しするため、配偶者控除の縮小・廃止を含む税制改正の検討なども要求。ライフスタイルの多様化などを理由に「世帯単位から個人単位の制度・慣行への移行」を訴えるが、これには「伝統的な家族の絆を壊されかねない」との指摘も根強い。<以上>     

   読んで思う 
 メディアの小沢・岡田の猿芝居の裏で、着々と日本社会・文化・思想を破壊する方法を実施中である。しかし、この子供や子孫に影響する重要な情報はメディアが伝えない。     

 民主党とメディアは実態を隠しているから、新聞は産経に変えないと事実が判らないし、また、ネットで調べないと民主党政権が日本破壊をしている実態が判らない。    

 日本社会は、弥生時代から、「礼節の国」、「不老長寿の国」だった。この二つは人類の最終的理想社会なのである。左翼の各自別の妄想の理想国家では独裁社会になる。    

 そして今も、中国・朝鮮人に比べれば、日本人は大変礼儀正しく、長寿である。これらは日本社会が有って育っているのであるが、妄想左翼は幻想に溺れて見えないのだ。    

 凄い日本を子供達に残すには、一刻も早く、菅内閣打倒が必要である。日本が危ないのである。

 凄い日本を知ろう、残そう。

***転載ここまで

関連記事
男女共同参画の正体


     人気ブログランキングへ         
  ご協力ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。