Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【朗報】「人権救済機関設置法案」 推進派が今国会での提出を断念!/追記:法務大臣閣議後記者会見の概要

Posted by 優兎 on 05.2012 人権擁護法・人権侵害救済法



追記:まだまだ油断はできません。法相は提出に意欲を見せています。

※法務大臣閣議後記者会見の概要 平成24年5月8日(火) 
人権救済機関設置法案に関する質疑について http://bit.ly/J7zQQd

【記者】
人権救済機関設置法案について,一部の報道では今国会での提出見送りとありましたが,現状はどうなっているのか,また,今国会に提出する意思はありますか。

【大臣】
見送ったと決めた事実はございません。引き続き提出する努力はしているところでございます。ただ,時期も含めて具体的に提出するということが決まっているわけではございません。



大型連休にふさわしい、嬉しいニュースが入ってきました。

人権救済法案の提出断念 民主党反対派に配慮

2012.5.4 産経新聞 http://bit.ly/K6GlX2

 政府は4日までに、人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)の今国会提出を見送る方針を固めた。人権侵害の拡大解釈により憲法21条(表現の自由)が侵される恐れがあるだけに民主党内で「拙速だ」との批判が強まった。消費税増税関連法案の本格審議を控え、党内に軋(あつ)轢(れき)を生じさせる要因をできるだけ減らしたいとの判断もある。

 人権救済法案は、野田佳彦首相が昨年9月の内閣発足時に平岡秀夫法相(当時)に重要政策課題として「新たな人権救済機関の設置」を指示。小川敏夫法相は今年2月、「適切な人権侵害への対応ができる人権委員会を設置する必要がある。環境が整えば提出したい」と述べ、国会提出に意欲を示していた。

 民主党は先の衆院選マニフェストでも「人権救済機関の創設」を掲げており、度重なる「マニフェスト違反」への批判をかわすため法案提出を強硬に求める声もあった。これを受け、民主党法務部門会議は4月中に法案審査を終え、閣議決定に持ち込む構えだったが、保守系に反対が根強い上、政務三役にも「国民的議論がなく時期尚早だ」との声が上がり、法案は棚ざらしになった。(以下略)


私たちの反対活動が功を奏したのだと思います。
これまで当ブログ記事などを通して拡散・反対活動をしてくださった皆さん、ご協力ありがとうございました。

おそらくこれからも、部落解放同盟や法務省などが同様の法案を推進してくるのでしょう。
警戒は続けなければいけませんが、自民党の西田昌司議員が「自民党に政権が戻ったら法務省を一喝する」と仰っていました(動画:【西田昌司】必ず潰す!世紀の悪法「人権侵害救済法案」 http://youtu.be/8YRk7bgIbMA)。
西田議員のように、この法案の危険性を理解し、反対している心ある議員への支援がこれからも大切です。

地元選挙区の賛成派(または無関心)議員と反対派議員を見極めて、これからの選挙ではこの法案に反対してくれる議員に当選してもらうことが、今後の法案阻止にもつながると思います。
私たちの活動が効果を上げているのは間違いないので、よりいっそう「人権法案阻止」の気運を高めていきましょう。


参考:選挙前.com
「選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績」
http://bit.ly/IrAM3x


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ




関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。