Loading…

スポンサーサイト

Posted by 優兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国に住むにはその国の言葉ができることが大前提 -オーストリアより-

Posted by 優兎 on 12.2011 多文化共生
Tag :気になるニュース 多文化共生
新旧問わず、気になったニュースをお届けします。
オーストリアの移民排除法案、可決
街の灯 http://bit.ly/e9A5G5

 オーストリア下院は9日、ドイツ語ができない外国人への滞在許可を取り消し、事実上の国外追放とする「外国人統合法案」を、連立政権を作る保守・国民党と極右・自由党の賛成多数で可決した。
 同法は2003年1月から施行される。対象は1998年以降に滞在許可を取得した、EUなど18カ国で構成する欧州経済圏外から来た外国人。
 企業関係者や研究者らとその家族は原則的に除外されるが、判断は個別の審査に基づいて行われる。
 対象者はドイツ語講座100時間の受講が義務化される。受講料も一部は自己負担。
 4年たっても十分な語学力がない場合、滞在許可の更新が拒否される。


 厳しい気もしますが、これが海外に住むことの現実のようです。
 そう考えると、多文化共生推進に躍起になって、自治体のホームページや案内板などを数ヶ国語で表示している日本の状況は、あまりにも外国人を優遇しすぎているのかもしれません。

     人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

ランキングに参加しています




クリックしていただけると励みになります

お知らせ

・只今コメントの受付を停止させていただいています。ご了承ください。
これまでコメントを通して情報提供や声援をお寄せくださった皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。

青山繁晴氏が語る 意見提出の意義


韓国人が認めた自国の歴史

民主党を批判すると強制排除

22歳の大学生  憂国割腹自刃

~十三秒後のベイル・アウト~

中国による弾圧の苛酷さを焼身自殺で訴えるチベットの女性


消費増税論者の嘘を暴く
「税制・財政についての虚と実」


「独島」論を完全論破した動画

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

優兎

Author:優兎
「ひのもと」は、「日本」を雅語で読んだものです。 ~Wikipedia~
テレビが伝えない日本の現状や、私たちにできることなど、日本を守るために大切な情報を紹介していきます。

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。